無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

一時帰休時の副業

いつもお世話になります。

弊社では今回のコロナ対応により4月以降毎月2~5日程度の一時帰休を実施しております。8月の実施も予定されており労働組合に対してこれから提案するのですが、事前情報として組合より「一次帰休が長引き残業削減とあいまって収入減が大きい。一時帰休日に副業をすることを許可してもらえないか、という声が職場より上がっているがどうか」という問い合わせ(要望?)がありました。弊社の休業手当の補償率は60%~80%程度なので、確かに月き当たり数万円単位で収入が減っていると思われます。
この一時帰休日に副業を認めた場合、雇用調整助成金を申請する上で何か問題がありますでしょうか。
なお、弊社の就業規則では会社が承認すれ副業OKとなっております。
また、並行して有給休暇取得奨励も実施しておりますが、この有休取得日に副業すること認めることは何か問題あるでしょうか。こちらは助成金上は関係ないと思うので、人事施策としてどうかということになります。
よろしくお願いします。

投稿日:2020/07/22 16:19 ID:QA-0095299

場当たりHRさん
埼玉県/輸送機器・自動車

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

コロナ関連休業期間中の副業は積極賛成

▼先ず、コロナウイルスによる影響で実施する休業期間中の副業に対する法的規制はありません。従い、御社(労組を含め)が同意すれば、OKです。勿論、就業規則の追加変更は必要ですが・・・。
▼雇用調整助成金の申請資格に、副業禁止はなく、この点からも、OKです。休業が強いる物理的、空間的圧迫は、綺麗ごとではなく、家庭内DVの激増に見られるように、心の健康を蝕みます。この点からも、積極的な検討をお勧めします。

投稿日:2020/07/23 09:55 ID:QA-0095307

相談者より

ご回答ありがとうございます。
社内で検討してまいります。

投稿日:2020/07/27 16:00 ID:QA-0095343大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、副業につきましては御社での労働や賃金とは無関係の事柄ですし、当該助成金制度の利用に関しましても現状では特段制限がなされておりませんので、差し支えはないものといえるでしょう。

また年次有給休暇中に何をされるかは原則当人の自由ですので、副業の承認をされていれば問題ございません。

投稿日:2020/07/23 23:06 ID:QA-0095311

相談者より

ご回答ありがとうございます。
社内で検討してまいります。

投稿日:2020/07/27 16:01 ID:QA-0095344大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

助成金支給に影響があるという話は聞きませんし、趣旨からして問題ないと思います。
貴社従業員にすれば減収は深刻な問題ですので、積極的に推奨して少しでも家計の助けになる方が喜ばれるのではないでしょうか。

投稿日:2020/07/27 12:39 ID:QA-0095335

相談者より

ご回答ありがとうございます。
社内で検討してまいります。

投稿日:2020/07/27 16:01 ID:QA-0095345大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
副業規定

副業を許可制で認める場合に必要な規定例です。就業規則などに盛り込みお使いください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード