「HRカンファレンス2021-春-」の
詳細・講演申込はこちら

年間4万人以上が参加、 HR領域の一大イベント

企業がビジョンを実現する上で最も大きな資源、それは「人」です。人々はどんなビジョンに集まるのか、そしてメンバーや組織が成長するには何が必要なのか。ビジョン実現には、人的資源(HR=Human Resources)を活性化することが重要なのです。

そこでHRに関する情報が体系的に学べ、立場の異なる人々が交流できるイベントとして日本で初めて開催されたのが、『日本の人事部』による「HRカンファレンス」です。

登壇する講師は、高い見識を持ったオピニオンリーダーを『日本の人事部』が厳選しています。また、セッションで得た学びを活かせるよう、開催時期は新たな取り組みがスタートする春(5月)、次年度の取り組みの検討を始める秋(11月)の年2回に設定。さらに、全国の方々が気軽に参加できるよう、オンラインによるライブ配信を行っています。

21年春は講演数をさらに増加。 HRに携わるビジネスパーソンにとって、なくてはならない唯一無二の機会として、成長を続けるHRカンファレンスにご期待ください。

前回実績(2020秋)

働き方が一変した中、ニューノーマルに即したテーマを中心に全講演オンラインで配信。
参加者数、講演数、いずれも過去最多、90%以上の参加者に満足いただきました。
  • 参加者数 23,393
    グラフ:参加者数(前回実績)
  • セッション数 173講演
    グラフ:講演数(前回実績)
  • 参加者満足度 91.5%
    グラフ:参加者満足度(前回実績)

春と秋の年2回、
知見獲得に最高の機会

HRのオピニオンリーダーが
一堂に集結

『日本の人事部』では、HRカンファレンス以外にも、人事ポータルの運営、オンライン学習イベント、HRに関する大規模調査など年間を通じてさまざまなサービスを提供しています。日々の事業で培った人的ネットワークは、大学教授や研究機関の責任者、優良企業のCHRO、豊富な実績を持つ大手ソリューション企業、新進気鋭のHRテック系企業まで、多岐にわたっています。HRカンファレンスでは、長年の活動で築いてきたこの独自のネットワークを活かし、日本を代表するHRオピニオンリーダーを講師として招聘しています。

HRカンファレンス2021-春-
登壇予定講師(一部)

  • 講師画像:守島基博氏(学習院大学)
  • 講師画像:高橋俊介氏(慶應義塾大学大学院)
  • 講師画像:石山恒貴氏(法政大学大学院)
  • 講師画像:宮城まり子氏(キャリア心理学研究所)
  • 講師画像:中村和彦氏(南山大学)
  • 講師画像:田中研之輔氏(法政大学)
  • 講師画像:田中聡氏(立教大学)
  • 講師画像:松尾睦氏(北海道大学大学院)
  • 講師画像:前野隆司氏(慶應義塾大学大学院)
  • 講師画像:村瀬俊朗氏(早稲田大学)

HRのオピニオンリーダー、
250人超が登壇

役職、業種、規模問わず
あらゆるビジネスパーソンが参加

HRカンファレンスは、部門や役職、業種、企業規模は一切関係なく、人・組織に関心を持つすべての人々に開かれたイベントです。企業経営者や人事・労務部門の担当者はもちろんのこと、現場で活躍するマネージャーや若手のリーダーまで、多くの方々にご参加いただいています。

ここでは、5人の参加者に、イベントに参加するメリットやポイントなどについておうかがいしました。

参加者データ

  • 参加者データ:役職グラフ
  • 参加者データ:業種グラフ
  • 参加者データ:従業員数グラフ

※2020年11月開催の「HRカンファレンス2020-秋-」に参加された方の属性

FeatureHRカンファレンスの特長

特長1イメージ画像

アカデミック&実践的な講演

大学・研究機関の最新の研究結果や日常業務での課題解決の手法など、アカデミックな視点と現場目線、双方を取り入れた講演を企画しています。

  • 特大会場の様子
  • 特別講演の様子
  • ワークショップの様子

過去の人気講演

  • テレワーク活用時代における、健康で生産的な組織をつくる働き方改革~秘訣は睡眠~
  • サーベイフィードバックで実現する職場づくり:
    60分でわかる組織開発の基本
  • 「実践知」から学ぶ、ファシリテーションの真髄
  • タレント・マネジメントの拡大と進化
    ~ビジネスを支える人材マネジメントの将来像~
  • ニューノーマル時代の新入社員育成のカギを握る、
    エンゲージメントの高め方とは?
  • 人生100年時代の学び方
  • 脳科学を活かして考えるこれからの「働き方」と「組織のあり方」
  • 多様性の時代にこそ必要な「ビジョン」「経営理念」の共有
特長2イメージ画像

一流の講師陣

日本最大のHRネットワークを活かし、大学教授や企業人事のエグゼクティブ、実績豊富なHRソリューション企業に登壇を依頼しています。

  • 大学教授(組織開発、経営学、脳科学、心理、コミュニケーション)
  • 企業人事(マネージャー、人事部長、CHRO)
  • HRソリューション企業(人材採用、育成、研修運営、ITベンダー、経営コンサルティング)

これまでの主な登壇者

※順不同 ※所属・肩書は講演当時のものです。

野田稔氏
明治大学専門職大学院
グローバル・ビジネス研究科 教授
野田 稔氏
金井壽宏氏
神戸大学大学院経営学研究科 教授
金井 壽宏氏
守島基博氏
学習院大学 経済学部経営学科 教授
守島 基博氏
坂本光司氏
経営学者・元法政大学大学院教授・人を大切にする経営学会会長
坂本 光司氏
藤原和博氏
教育改革実践家/元リクルート社フェロー/元杉並区立和田中学校校長/前奈良市立一条高校校長
藤原 和博氏
花田光世氏
慶應義塾大学名誉教授、
一般財団法人SFCフォーラム
代表理事 花田 光世氏
石倉洋子氏
一橋大学 名誉教授
石倉 洋子氏
中原淳氏
立教大学経営学部 教授
中原 淳氏
大久保幸夫氏
リクルートワークス研究所 所長
大久保 幸夫氏
中竹竜二氏
(公財)日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター/株式会社チームボックス 代表取締役
中竹 竜二氏
米倉誠一郎氏
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授/一橋大学イノベーション研究センター 特任教授
米倉 誠一郎氏
松尾睦氏
北海道大学大学院経済学研究科 教授
松尾 睦氏
高橋俊介氏
慶應義塾大学大学院 
政策・メディア研究科特任教授
高橋 俊介氏
宮城まり子氏
キャリア心理学研究所 代表/
臨床心理士 宮城 まり子氏
楠木建氏
一橋大学大学院 経営管理研究科
教授 楠木 建氏
八木洋介氏
株式会社people first 代表取締役 /株式会社ICMG 取締役
八木 洋介氏
村井満氏
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) チェアマン
村井 満氏
松本晃氏
RIZAPグループ 取締役
松本 晃氏
枝川義邦氏
早稲田大学 研究戦略センター 教授
枝川 義邦氏
服部泰宏氏
神戸大学大学院 経営学研究科
准教授 服部 泰宏氏
大滝令嗣氏
早稲田大学ビジネススクール 教授
大滝 令嗣氏
石山恒貴氏
法政大学大学院 政策創造研究科
教授 石山 恒貴氏
武石恵美子氏
法政大学 キャリアデザイン学部
教授 武石 恵美子氏
田中研之輔氏
法政大学 キャリアデザイン学部
教授 田中 研之輔氏
大湾秀雄氏
早稲田大学 政治経済学術院 教授
大湾 秀雄氏
前野隆司氏
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授
前野 隆司氏
入山章栄氏
早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授
入山 章栄氏
小杉俊哉氏
慶應義塾大学大学院 理工学研究科
特任教授 小杉 俊哉氏
安田洋祐氏
大阪大学大学院 経済学研究科
准教授 安田 洋祐氏
太田肇氏
同志社大学 政策学部・同大学院 総合政策科学研究科 教授
太田 肇氏
有沢正人氏
カゴメ株式会社 常務執行役員CHO(人事最高責任者)
有沢 正人氏
髙倉千春氏
味の素株式会社 理事
グローバル人事部長 髙倉 千春氏
島田由香氏
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役
人事総務本部長 島田 由香氏
武田雅子氏
カルビー株式会社 執行役員CHRO 兼 人事総務本部 本部長
武田 雅子氏
曽山哲人氏
株式会社サイバーエージェント
取締役 人事統括 曽山 哲人氏
特長3イメージ画像

全講演ライブ配信

この場でしかお伝えできない事例や、最新の研究成果などを豊富にご用意しています。また、チャットや投票機能により、日本を代表するHRのオピニオンリーダーとのコミュニケーションも可能。ニューノーマルにふさわしい学びの場を提供します。

  • 講師画像:田中聡氏(立教大学)
  • 講師画像:武田雅子氏(カルビー株式会社)
  • 講師画像:守島基博氏(学習院大学)
特長4イメージ画像

HR領域のテーマを網羅

HRカンファレンスは、毎年春と秋、それぞれ2週間にわたって開催しています。企業人事、経営層・マネージャー、若手のリーダーまで、人と組織に課題を持つあらゆる立場の人々に参加いただけるよう、講演のテーマがHR領域全体を網羅していることも大きな特長です。21年春の講演数は前回(20年秋)の173講演を超え約200セッションを予定。登壇者数も250人以上を予定しており、これまでに類を見ない規模で開催いたします。

  • イメージ:HR領域のテーマを網羅

SNSにて情報発信中SNS

採用、育成、働き方…約200の講演に、
すべてオンラインで参加できます。

このページの先頭へ