人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント 日本の人事部「HRカンファレンス」ロゴ

HRカンファレンスは、『日本の人事部』主催のイベントです。メールアドレス登録だけで、事前情報をいち早くご案内します。

参加者の声参加者の声

参加者の感想Impression

  • 在宅勤務が続くなか、世の中の情報はむしろあふれ増えているようにも感じるが、こういったある意味”王道の”情報獲得の場を変わらずいただけることは、非常にありがたかった。(建設・設備・プラント 戦略人事推進部 部長)

  • WEB開催のため、参加者の質問の聞き逃しがなく(チャットで表示されるため)また、リアルタイム投票など画期的でより分かりやすい。資料が見えにくいこともなく、講師の声が聞こえにくいということもないので、非常に聞きやすかった。(損害保険 人事総務部 主任)

  • オンラインで初めて参加しましたが、音声も映像もきれいで、即時アンケート機能まであり驚きました。講義の内容もとても満足しましたが、オンラインだったので会場まで行く必要もなく、東京開催ならば絶対に参加できないカンファレンスに参加できてとても感謝しています。質疑応答の質問もいつもよりもたくさん挙がっていたので、質問がしやすいのだろうなと思いました。(医療機器 人事部)

  • 当社で今後進めていきたい、階層別研修の体系づくりへ向け、他社様の取り組み事例等を伺うことができ、たくさんのヒントを得ることができました。(不動産 人事・総務センター)

  • パワハラ防止法の具体的な対応や、育児休職者を対象とした情報提供のオンライン化など、今、必要としている情報に対するヒントをもらえた。(公共団体・政府機関 関西事業所 主任)

  • 以前から参加したいと思っていたのですが、なかなか機会がなく、今回オンラインで視聴可能ということで、業務の合間に参加することができました。特にこのタイミングで、今後様々なことが変化することが予想される中で、他社様の事例や現状の市場の動向などを知る大変良い機会でした。いろいろと参考にできそうな情報も得ることができました。(情報システム 人財開発室 主任)

  • 自身でサイトチェックや独学で勉強しているだけでは知り得る事が出来ない、とても有力な情報を知ることが出来ました。毎回の事ながら、セミナー終了後はとても充実した気持ちで、現状の課題の整理や次なるステップの進むべき道が明確になります。(販売・小売 経営企画室 部長)

  • 聴講したセッションがいずれも有意義でした。私自身は人事部門の人間ではありませんが、開発部門のライン長として、人材育成の方法を転換したいと考えており、現在、いろいろと模索している中で、当カンファレンスに参加して、専門の講師の皆さまのお話を聞けたことは非常に参考になりました。特に「逆境を乗り越えた経営者に聞く」では名立たる経営者の皆さまが、自社の事業に真剣に向き合い、自ら率先して社員と関わってらっしゃることには大きな感銘を受けました。360度の人事評価というのも何とか当社でもできないものかと考えてしまいました。(情報処理・ソフトウェア 金融システム事業部 課長)

※2020年5月開催の「HRカンファレンス2020-春-」参加者アンケートの回答から抜粋

参加者データData

参加者データ・従業員数グラフ参加者データ:業種グラフ参加者データ:参加者データ・役職グラフ

※2021年5月開催の「HRカンファレンス2021-春-」に参加された方の属性

このページの先頭へ