企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

インタビューコラム

となりの人事部一覧を見る

異業種へのチャレンジが、個の力を伸ばし組織を成長させる!<br />
社員の“主体的なキャリアチェンジ”をサポートする、ソニーの社内募集制度

異業種へのチャレンジが、個の力を伸ばし組織を成長させる!
社員の“主体的なキャリアチェンジ”をサポートする、ソニーの社内募集制度

テレビやオーディオなどのプロダクトから、音楽や映画といったエンターテインメント、金融まで事業を幅広く展開するソニー。新しい時代に対応できる組織へと構造改革を図り、成長のフェーズへと舵を切った2015年に、一人ひとりが主体的にキャリアを築ける施策をスタートさせました。ベースとなったのは、1966年から続く社内独自の社内募集制度。個々のチャレンジ精神とビジネスニーズに基づく求人のマッチングをより柔軟に行えるように、多様な仕掛けを設けています。運用開始から2年が過ぎた今、社内にはどのような変化や効果が見られたのでしょうか。施策に携わった人事センターの北島久嗣さんと堀田綾子さんにお話をうかがいました。[2018/06/14]


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

正解に頼らない思考の癖づけが考える力を育てる<br />
人事の役割は主体性のサポートとモヤモヤできる場の醸成にあり

正解に頼らない思考の癖づけが考える力を育てる
人事の役割は主体性のサポートとモヤモヤできる場の醸成にあり

AIの発達の影響で、今後10年で仕事内容や役割は大きく変わると言われています。私たちビジネスパーソンにも、物事に対する捉え方の変革が求められています。この時代に、私たちはどのように学びを深めていけばいいのでしょうか。東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授の柳川範之先生に、現代社会に必要とされる、「考える力」とはを語っていただきました。[2018/05/25]


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

葛西 浩平さん(株式会社ジェック 代表取締役社長):<br />
人は本来、たくさんの可能性を持っているもの――若い人たちが自分の才能や価値観を大切にし、「仕事を謳歌」していくために必要なこと

葛西 浩平さん(株式会社ジェック 代表取締役社長):
人は本来、たくさんの可能性を持っているもの――若い人たちが自分の才能や価値観を大切にし、「仕事を謳歌」していくために必要なこと

ただ単に需要へ対応するだけでなく、「需要を創造する企業集団」へ変わっていくためには何をするべきなのか。多くの企業が悩み続けるテーマだと言えるのではないでしょうか。50年以上の長きにわたってこのテーマと向き合い続けてきたのが、「需要創造型経営への変革支援」を掲げてコンサルティングや研修、トレーニングメニューを提供する株式会社ジェック。代表取締役社長の葛西浩平さんは、「社員一人ひとりが『お役立ち』を実践して仕事を謳歌し、幸せになれるよう支援することが変革の鍵」と語ります。その理論と思いは、波乱に満ちた葛西さんの歩みによって裏付けられていました。[2018/05/30]


イベントレポート一覧を見る

『健康経営会議2017』開催レポート

『健康経営会議2017』開催レポート

2017年9月4日、経団連会館において、健康経営会議実行委員会の主催による「健康経営会議2017」が開催された。健康経営とは、経営の観点から戦略性をもって働く人の心身の健康を保つこと。組織を活性化させ、会社の収益性を上げ、医療費の適性化へとつなげることを目的としている。今回は「健康は成長力。日本の未来をつくる健康経営の今を知る!」と題して、五つの講演を実施。さまざまな切り口から、健康経営について考えた。[2017/10/16]


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

『日本の人事部』がおすすめする「内定者フォロー」サービス8選

『日本の人事部』がおすすめする「内定者フォロー」サービス8選

内定者フォローの目的や方法、成功事例を分かりやすくまとめています。さらに、『日本の人事部』が厳選した「内定者フォロー」サービスをピックアップ。内定者フォロー施策を考える上で、またサービスを比較・検討する際にお役立てください。[2018/03/13]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)<br />
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

「研修内製化」はコスト削減だけではなく、自社のニーズに合った教育ができるなど、さまざまなメリットが期待できる(前編参照)。「後編」では、自社課題の解決や専門教育の体系化などを目的として、戦略的に「研修内製化」に取り組んでいる企業の事例を取り上げ、その効果・効用や運用する際のポイントを紹介する。[2018/04/20]


編集部注目レポート一覧を見る

どういう生き方をするのか、そもそもなぜ働くのか――。<br />
人生そのものを考えさせる教育が社員の仕事への意欲を高める

どういう生き方をするのか、そもそもなぜ働くのか――。
人生そのものを考えさせる教育が社員の仕事への意欲を高める

長時間労働の削減が叫ばれる現在、仕事を選んで効率的に利益を上げたい、と考える企業も多いのではないでしょうか。そんな中、小さな工事でも断らず、顧客の信頼を得ることで大きく成長したリフォーム会社があります。神奈川県横浜市にあるさくら住宅です。受託した仕事の約半数は3万円以下の小工事ですが、売上高は10億円を超えるといいます。同社ではどのようにして顧客の信頼を築き、売上を伸ばしていったのでしょうか。代表取締役野の二宮生憲さんに話をうかがいました。
(聞き手:株式会社natural rights代表取締役 小酒部さやか)[2018/06/19]new


人事白書 調査レポート一覧を見る

「いい人事部」とは?――「経営陣のパートナー」「育成」「全体最適」……

「いい人事部」とは?――「経営陣のパートナー」「育成」「全体最適」……

「いい人事部門(人事部)」とはどのようなものだと考えるか、自由記述形式で聞いたところ、さまざまなステークホルダーとの関係性などに関連するコメントが寄せられた。[2017/07/19]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事一覧を見る

1日30分、週3日、3ヵ月。<br />
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

1日30分、週3日、3ヵ月。
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

グローバル化が進む現在、多くの企業が社員の英語力向上を課題としています。TOEIC®の点数を昇進・昇格の条件とする企業も見受けられますが、社員の実力が期待したほど伸びていないという企業も多いのではないでしょうか。そうした課題を解決できる英語学習プログラムとして提供されているのが、「カシオ英語学習プログラム」です。カシオ計算機株式会社 辞書・英会話BU 営業企画室室長の安田吉史さんに、プログラムの開発背景や特徴、上手な活用法などをうかがいました。[2018/06/20]new


注目の「1 on 1」を企業変革の切り札にしていくためには?<br />
リクルートマネジメントソリューションズ、1 on 1実践支援ツールをリリース

注目の「1 on 1」を企業変革の切り札にしていくためには?
リクルートマネジメントソリューションズ、1 on 1実践支援ツールをリリース

企業が厳しく複雑なビジネス競争を勝ちぬくには、現場の社員一人ひとりが創意工夫を凝らして仕事に取り組み、成果を上げていくことが必要です。現場の実践力を高めるために何をすればいいのかと悩んでいる企業も多いと思いますが、いま最も注目されている施策の一つが、上司と部下が定期的に1対1でミーティングを行う「1 on 1」です。導入する企業も増えていますが、どういった点に注意すべきなのでしょうか。また、どうすれば効果的に実践することができるのでしょうか。今回はリクルートマネジメントソリューションズで、効果的な1 on 1を行うためのサービスを開発している荒金泰史さんにインタビュー。1 on 1を導入する際にポイントとなる事項や、陥りやすい落とし穴とその対処法などについてお話をうかがいました。[2018/06/06]


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく変わろうとしている。企業もビジネスモデルの変革を余儀なくされているが、こうした環境の中において、人事は何を求められているのか。また、未来の人事に存在意義はあるのだろうか。あるとしたらそれはどのようなものになっていくのか。経営戦略、競争力、グローバル人材といったテーマの専門家である、一橋大学名誉教授・石倉洋子氏の講演と参加者全員によるディスカッションで、これからの人事のあり方を考えるセッションとなった。[2018/06/11]


人事・労務実態調査一覧を見る

本誌特別調査<br />
2017年役員報酬・賞与等の最新実態(労務行政研究所)<br />
社長の年収は4441万円。社外取締役の年間報酬の平均額は643万円

本誌特別調査
2017年役員報酬・賞与等の最新実態(労務行政研究所)
社長の年収は4441万円。社外取締役の年間報酬の平均額は643万円

企業役員の年間報酬や、その他処遇はどのようになっているのだろうか?社外取締役の選任状況は?最新の調査結果から、年間報酬に関して役位別の水準と社外取締役について紹介する。[2018/06/13]


人事・労務関連コラム一覧を見る

外部機関との連携がポイント!ケーススタディ ハラスメント相談と発達障害

外部機関との連携がポイント!ケーススタディ ハラスメント相談と発達障害

昨今、ハラスメント相談の当事者のいずれかに「発達障害や発達障害傾向」が見られるケースが増加しています。その場合、一般的な措置では問題が終息しないケースが多くあります。では、どういった対応をすれば良いのでしょうか。医療機関や外部社会資源との連携を含め、具体的な事例を元に解説します。[2018/05/17]


新卒・パート/アルバイト調査一覧を見る

パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?

パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?

多くの企業が、人材不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。労働人口の減少だけではなく、もっと身近な原因がありました。調査結果からその原因を検証します。[2018/06/07]


人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

人材採用“ウラ”“オモテ” <br />
「逆指名」からの紹介ルート開拓

人材採用“ウラ”“オモテ” 
「逆指名」からの紹介ルート開拓

人材紹介において重要な仕事のひとつが、紹介先となる募集企業の確保だ。求人情報は多いほどマッチングしやすいし、その時々の「旬」な求人をそろえるためにも、新規開拓は常に行わなければならない。新規求人開拓の方法はさまざまだが、時には人材からのリクエスト、いわば「逆指名」をもとに新たな紹介ルートを開拓することもあって――。[2018/06/01]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

【調律師】<br />
華やかなピアノの音色を支える影の演奏者<br />
職人に求められるハイレベルなコミュニケーション

【調律師】
華やかなピアノの音色を支える影の演奏者
職人に求められるハイレベルなコミュニケーション

今も子どもの習い事として根強い人気を誇るピアノ。弾き手の思い描く音を実現するために欠かせないのが、「調律師」による繊細なメンテナンスだ。演奏家の最高伴走者である「調律師」。絶対音感は必要?資格は?など、調律師のお仕事の実態に迫る![2018/05/31]


専門家コラム一覧を見る

小池 俊介

高ポテンシャル×低リスク人材とは?(VOL.1)

(株)アスリートプランニングの小池と申します。 今回は、新卒採用における高ポテンシャル×低リスク人材についてお話します。 高ポテンシャル×低リスク人材… 果たしてどこにいるのでしょうか。   ー「ポテンシャル採用」である新卒採用 新卒採用の「ポテンシャル」はどうやって図るでしょうか。 改めて、...[2018/06/21]new

テーマ:新卒採用 執筆:小池 俊介


飯島 宗裕

本当に「ヒト」を大切にしていますか?

「ヒト・モノ・カネ」という経営資源で最も大切なのは「ヒト」だ。 という方もいるように、多くの経営者は「ヒト」が大切だと口では言っています。   しかし、本当に「ヒト」という経営資源を重視している企業や組織はどれだけ 存在するのでしょうか。   先日、転職サイトでどのような人材が求められて...[2018/06/21]new

テーマ:今、研修が危ない! 執筆:飯島 宗裕


本庄 孝司

なぜ内定承諾が得られないのか?

売り手市場と呼ばれている最近の新卒採用で内定承諾は得ることが難しくなってきました。選考面接の結果、内定を出した学生から電話で次々と内定辞退されている企業にならないために、内定辞退の原因と対策についてまとめました。   平均的な内定辞退率は30% 採用人数や業種業態や募集職種にもよりますが目安と...[2018/06/19]new

テーマ:内定者フォロー 執筆:本庄 孝司


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Indeedオンラインセミナー 人事向けの会議室HRスクエア

注目コンテンツ


管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。



2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...