企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

インタビューコラム

となりの人事部一覧を見る

日本ユニシス株式会社:<br />
個の多様性を広げ、働き方を変えるきっかけに<br />
日本ユニシスの「目標値なし」「男女問わず」の育児休暇推進

日本ユニシス株式会社:
個の多様性を広げ、働き方を変えるきっかけに
日本ユニシスの「目標値なし」「男女問わず」の育児休暇推進

女性活躍推進法が2016年4月に完全施行されて以来、多くの企業が女性に関する目標値を掲げ、ジェンダーギャップの是正に取り組んでいます。女性の活躍推進とセットで進められるべきなのが、育児や家事を夫婦で分かち合うという考え方の浸透です。しかし、育児分担の入り口ともいえる育児休暇は、男性の取得率が5.14%(平成29年度雇用均等基本調査)にとどまっています。そんな中、一定の成果を上げているのが日本ユニシス株式会社です。2018年には、厚生労働省の「イクメン企業アワード2018 両立支援部門」においてグランプリを受賞。ダイバーシティ推進を中期経営計画の一つに掲げる同社の育休にまつわる施策と成果を、組織開発部・ダイバーシティ推進室長の宮森未来さんにうかがいました。[2019/08/08]


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

組織のわかりあえない対立を読み解く<br />
ナラティヴ・アプローチで人事が果たしうる支援とは

組織のわかりあえない対立を読み解く
ナラティヴ・アプローチで人事が果たしうる支援とは

組織にはいろいろな関係が存在しています。上司と部下、経営と現場、営業と企画、製造と開発など、実に多様です。互いの考えが合致し、持ち味を発揮したなら、仕事は円滑に回っていくでしょう。けれども現実は、各所で起こる対立に、現場の社員だけでなく人事も頭を悩ませています。食い違いをそのままにしておけば、関係が悪化するだけでなく、事業の停滞を引き起こしかねません。経営戦略論や組織論を研究する埼玉大学経済経営系大学院 准教授の宇田川元一先生は、「わかり合えないのは、互いに見えている景色が異なるからだ」と説明します。私たちは、意見や考えの相違にどう向き合うべきなのでしょうか。また、対立を解決しようとする社員に、人事はどんな支援ができるのでしょうか。宇田川先生に話をうかがいました。[2019/10/18]new


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

舟橋 孝之さん(株式会社インソース 代表取締役 執行役員社長) :<br />
顧客の「こうなりたい」という気持ちに寄り添い、課題解決に貢献<br />
“作り続ける”サービスで多様な人材が活躍できる組織を生み出す

舟橋 孝之さん(株式会社インソース 代表取締役 執行役員社長) :
顧客の「こうなりたい」という気持ちに寄り添い、課題解決に貢献
“作り続ける”サービスで多様な人材が活躍できる組織を生み出す

年間研修実施回数2万2000回超、年間研修受講者数51万人超など、企業研修業界で圧倒的な実績を持つ、株式会社インソース。研修事業に加えて、公開講座やITサービスの提供など、人事・教育に関する幅広いニーズに応え続けています。創業者で代表取締役 執行役員社長の舟橋孝之さんに、これまでの歩みや創業以来同社が成長を続けている理由、人材業界に対する思いなどをうかがいました。[2019/09/20]


イベントレポート一覧を見る

日本の人事部 HRアカデミー2019 夏期講座<br />
サイボウズの働き方改革~働き方の多様性がチームワークあふれる会社を創る~

日本の人事部 HRアカデミー2019 夏期講座
サイボウズの働き方改革~働き方の多様性がチームワークあふれる会社を創る~

「100人いれば、100通りの働き方」を人事の基本方針として掲げ、独自の「働き方改革」を進めている、サイボウズ株式会社。2018年4月には、社員一人ひとりが「働きたい時間と場所」を自由に宣言して実行する画期的な人事制度「働き方宣言制度」を導入するなど、まさに100人100通りの働き方を実践している。「HRアカデミー2019」夏期講座では、同社で人事本部部長兼チームワーク総研研究員を務める青野誠氏が登壇。同社が取り組んできた働き方改革の具体的な内容、改革推進の過程やその成果などについて語った。[2019/10/15]new


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

健康経営を戦略的に推進するステップとは?<br />
取り組み事例と外部サービスの選び方

健康経営を戦略的に推進するステップとは?
取り組み事例と外部サービスの選び方

健康経営とは、従業員の健康増進を経営戦略の一つに位置づけ、実践することです。健康経営を推進するには、長期的なビジョンを踏まえた戦略的な取り組みが必要となります。そこで『日本の人事部』では、健康経営のメリットを整理するとともに、実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。[2019/08/09]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

人事マネジメント「解体新書」第115回<br />
「パワー・ハラスメント防止」を義務付ける関連法が成立<br />
職場における「パワー・ハラスメント」の現状とは【前編】

人事マネジメント「解体新書」第115回
「パワー・ハラスメント防止」を義務付ける関連法が成立
職場における「パワー・ハラスメント」の現状とは【前編】

近年、「パワー・ハラスメント(パワハラ)」がもたらすさまざまな弊害が関心を集めている。2019年5月には、パワー・ハラスメント防止を義務付ける関連法(パワハラ防止法)が成立。パワハラ防止に向けて、企業にはより適切な対応が求められることなったが、その実態はどうなっているのだろうか。[2019/10/17]new


編集部注目レポート一覧を見る

「パワハラ防止法」だけじゃない 2019年前半ハラスメントの注目情報

「パワハラ防止法」だけじゃない 2019年前半ハラスメントの注目情報

2019年5月にハラスメントに関する法改正が行われ、「パワハラ防止法」が成立。『日本の人事部』では、2019年前半の「ハラスメント」に関するトピックをピックアップしました。[2019/08/01]


人事白書 調査レポート一覧を見る

外国人を雇用している企業は過半数、「さらに増やす」「今後雇用する」企業も半数近くに

外国人を雇用している企業は過半数、「さらに増やす」「今後雇用する」企業も半数近くに

人事担当者に外国人の雇用状況について聞いたところ、現在雇用している企業は過半数で、「さらに増やす」「今後雇用する」企業も半数近くであることがわかった。[2019/08/20]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事一覧を見る

2000社の人事部の課題を解決してきた経験が圧倒的な使いやすさを実現!<br />
人事の生産性向上を支援する人事給与ソリューションとは

2000社の人事部の課題を解決してきた経験が圧倒的な使いやすさを実現!
人事の生産性向上を支援する人事給与ソリューションとは

約2000社の人事の意見を反映した人事・給与システム「SuperStream-NX」人事業務の生産性向上を実現するその機能とは?開発責任者にインタビュー。日本最大の人事・経営者向けHRネットワーク『日本の人事部』特別取材[2019/09/24]


3年目社員の「賢い」育て方 (第2回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第2回)

ベンチャーのIT企業に入社し、4月から社会人3年目に突入したB氏。仕事に対する理解も深まり、大抵のことなら自分ひとりで進められるようになった。今では、すっかり一人前の営業マンだ。この4月からは、初めて新入社員の教育も担当することになるなど、会社からの期待も大きい。[2008/05/14]


人事・労務実態調査一覧を見る

従業員満足度調査をめぐる状況(2018年労務行政研究所調査)

従業員満足度調査をめぐる状況(2018年労務行政研究所調査)

大手企業では3割が実施。従業員満足度に関する取り組みは拡大傾向に。[2019/08/05]


人事・労務関連コラム一覧を見る

外国人労働者が関係する労組トラブル対応最前線

外国人労働者が関係する労組トラブル対応最前線

相次ぐ外国人技能実習生の失踪などから、長時間労働や過重労働をめぐって紛争につながるケースが多発しています。外国人労働者が関係する労使トラブルの最新事例と、具体的な対応方法について解説します。[2019/09/05]


新卒・パート/アルバイト調査一覧を見る

採用面接経験者の98.4%が悩み「あり」

採用面接経験者の98.4%が悩み「あり」

「採用面接でのあなたの悩み・課題は?」というテーマでアンケート調査を実施した
ところ、悩みの原因の上位3位に共通する課題が浮かび上がってきました。
採用面接の現場でどのような課題があるのか、最新の調査結果を紹介します。[2019/09/19]


人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

人材採用“ウラ”“オモテ”<br />
ハードワーク体験がトラウマに 年収が下がっても日系企業を希望する理由とは

人材採用“ウラ”“オモテ”
ハードワーク体験がトラウマに 年収が下がっても日系企業を希望する理由とは

世界的な外資系企業への内定が決まったにもかかわらず、あえて日系企業への転職を希望する求職者。そこにはあるトラウマが影を落としていた。[2019/10/02]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

【臭気判定士】目に見えない「匂い」の元を探せ!QOLを下げる悪臭に向き合う戦士

【臭気判定士】目に見えない「匂い」の元を探せ!QOLを下げる悪臭に向き合う戦士

平成15年度には全国で約24,000件あった悪臭に関する苦情が、現在はほぼ半減している。「悪臭防止法」にもとづく環境省の啓蒙と施策が功を奏したと言えるが、その悪臭の規制の判断に欠かせないのが国家資格「臭気判定士」だ。国民のQOL向上に貢献してきた「臭気判定士」とは、どのような職業なのだろうか。[2019/09/30]


プロフェッショナルコラム一覧を見る

松本 祥太郎

【優秀な社員】に「退職します!」と言われる前に

副業解禁が話題になっていますが、皆様の会社は副業OKにしていますか? 弊社は、創業当時から副業OKですし、給料も自分で決めてもらいますし、出社義務も設けておりません。 会議もありません。基本はSlackやChatWorkでやりとりをしています。 会社の電話は外注しているので、電話を取るという作...[2019/10/17]new

テーマ:WORKNOMAL 執筆:松本 祥太郎


細木聡子

男性視点で運用している組織が女性活躍推進を取り入れる理由

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓ ■中小企業の経営者が女性活躍推進を取り入れた理由 ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ 女性活躍推進に取り組んでいる中小企業の経営者の方に、 なぜ女性管理職を育成しようと思ったのか質問をしたところ、 以下のように回答してくださいました。 ------ うちの事...[2019/10/16]new

テーマ:女性管理職育成 執筆:細木聡子


大野順也

リファラル採用について

最近になって、どこの企業でも増えて来ているのが「リファラル採用」である。 紹介・推薦による採用、いわゆる縁故採用だ。 社内の従業員はもちろん、その身内や友人、知人など信頼できる人からそのまた知人や大学や高校の同窓生などを紹介してもらい、迎え入れる方法である。現在、企業の6割が何らかの形で「リファラ...[2019/10/15]new

テーマ:人材紹介 執筆:大野順也


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

期間限定キャンペーン シェアNo.1採用管理システムi-web

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


「エンゲージメント 」を高めるソリューション特集

「従業員エンゲージメント」を高めるために押さえておきたいポイントや具体的な施策、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

「企業が自社の「採用力」を高めていくためには、“自立した採用力”こそが...