企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

インタビューコラム

となりの人事部一覧を見る

<特別企画>人事オピニオンリーダー座談会:<br />
人事が変われば、会社も変わる。<br />
人生100年時代に求められる「チェンジドライバー」としての人事とは

<特別企画>人事オピニオンリーダー座談会:
人事が変われば、会社も変わる。
人生100年時代に求められる「チェンジドライバー」としての人事とは

「人生100年時代」の到来により、人々の働き方やライフスタイルが、大きく変化しようとしています。企業においては、AIやビッグデータの活用がさらに進んでいくでしょう。さまざまな文脈で取り上げられる「働き方改革」の成否も注目されています。大きな変化の波にさらされる中で、人事は「人材開発」「働き方」「キャリア」などの重要テーマをどのように捉え、どう行動するべきなのでしょうか。日本企業の人事を代表するオピニオンリーダーの方々にお集まりいただき、人生100年時代に求められる人事のあり方について、語り合っていただきました。[2018/03/05]


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

渡辺雅司さん:改革の痛みの先に見えたものとは<br />
200年続く老舗を超人気企業に生まれ変わらせた<br />
社長と社員による「全員参加経営」への挑戦

渡辺雅司さん:改革の痛みの先に見えたものとは
200年続く老舗を超人気企業に生まれ変わらせた
社長と社員による「全員参加経営」への挑戦

「元祖くず餅」で知られる「船橋屋」は、参詣客で賑わう江戸の名所「亀戸天神」参道に本店を構えて200年余り。老舗として伝統を守り続ける一方で、旧態から脱却するため、若手社員を中心とした「組織活性化プロジェクト」などのさまざまな改革を断行し、注目を集めています。新卒採用では1万6000人を超える学生がエントリーするなど、近年は人気が急上昇。このように活力があふれ、魅力のある組織は、どのようにして生まれたのでしょうか。八代目当主である代表取締役社長・渡辺雅司さんに、具体的な取り組みについてうかがいました。[2018/04/23]new


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

西田 忠康さん(サイコム・ブレインズ株式会社 代表取締役):<br />
「グローバル・ストラテジー・アクセラレーター」――企業の戦略実行を加速させる、人材・組織開発のプロフェッショナル

西田 忠康さん(サイコム・ブレインズ株式会社 代表取締役):
「グローバル・ストラテジー・アクセラレーター」――企業の戦略実行を加速させる、人材・組織開発のプロフェッショナル

「グローバル・ストラテジー・アクセラレーター」というコンセプトのもと、豊富なリソースとノウハウを生かしてグローバル企業の戦略を加速させる支援を行っているのが、サイコム・ブレインズ株式会社です。同社の西田社長に、起業に至った経緯や経営者としてのバックボーン、事業の概要、注力しているテーマ、日本の人材サービス・教育研修業界に対する提言などを語っていただきました。[2018/03/29]


イベントレポート一覧を見る

『健康経営会議2017』開催レポート

『健康経営会議2017』開催レポート

2017年9月4日、経団連会館において、健康経営会議実行委員会の主催による「健康経営会議2017」が開催された。健康経営とは、経営の観点から戦略性をもって働く人の心身の健康を保つこと。組織を活性化させ、会社の収益性を上げ、医療費の適性化へとつなげることを目的としている。今回は「健康は成長力。日本の未来をつくる健康経営の今を知る!」と題して、五つの講演を実施。さまざまな切り口から、健康経営について考えた。[2017/10/16]


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

『日本の人事部』がおすすめする「内定者フォロー」サービス8選

『日本の人事部』がおすすめする「内定者フォロー」サービス8選

内定者フォローの目的や方法、成功事例を分かりやすくまとめています。さらに、『日本の人事部』が厳選した「内定者フォロー」サービスをピックアップ。内定者フォロー施策を考える上で、またサービスを比較・検討する際にお役立てください。[2018/03/13]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)<br />
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

「研修内製化」はコスト削減だけではなく、自社のニーズに合った教育ができるなど、さまざまなメリットが期待できる(前編参照)。「後編」では、自社課題の解決や専門教育の体系化などを目的として、戦略的に「研修内製化」に取り組んでいる企業の事例を取り上げ、その効果・効用や運用する際のポイントを紹介する。[2018/04/20]new


編集部注目レポート一覧を見る

伝統的な左官という仕事の価値を見つめ直し、安定的かつ魅力的な仕事へ<br />
新たな形の左官業に挑む、原田左官工業所

伝統的な左官という仕事の価値を見つめ直し、安定的かつ魅力的な仕事へ
新たな形の左官業に挑む、原田左官工業所

人手不足や従業員の高齢化など、さまざまな問題を抱えている、建設業界。特に中小企業では、その苦労が大きいことでしょう。そのような状況下、人材育成や働き方改革に取り組むことで従業員の採用・育成に成功し、業績の向上も実現しているのが、原田左官工業所です。同社では、これまであまり注目されることのなかった「左官」という仕事にスポットをあて、仕事の掘り起こしを実現。同業他社と共同で若手職人の育成プロジェクトを推進するなど、その動向が注目を集めています。同社はなぜ、そのような活動を行うようになったのでしょうか。また、これからの左官業にどんな姿を描いているのでしょうか。社長の原田宗亮さんにお話をうかがいました。[2018/04/19]new


人事白書 調査レポート一覧を見る

「いい人事部」とは?――「経営陣のパートナー」「育成」「全体最適」……

「いい人事部」とは?――「経営陣のパートナー」「育成」「全体最適」……

「いい人事部門(人事部)」とはどのようなものだと考えるか、自由記述形式で聞いたところ、さまざまなステークホルダーとの関係性などに関連するコメントが寄せられた。[2017/07/19]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事一覧を見る

「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

リクルートグループは2015年より、働く子育てを支援する「iction!」というプロジェクトを推進しています。なかでも、人材系事業会社を中心に「短時間JOB」の創出に力を入れており、人手不足の解消や長時間労働の是正に寄与できる兆しが見えています。今回は改めて短時間JOBが必要とされる背景や、現場における具体的な活用事例などを取材。短時間JOBがもたらす効果や効能、今後の可能性についてご紹介します。[2018/03/28]


従業員フォローと組織改善の<br />
両方に“活用できる”<br />
ストレスチェックの条件

従業員フォローと組織改善の
両方に“活用できる”
ストレスチェックの条件

従業員50人以上の事業所で、年に一度の実施が義務化されたストレスチェック。制度開始から2年が経ち、運用面だけでなくチェック結果の活用など、新たな課題も見えてきた企業も多いのではないでしょうか。ソフトバンクグループの人事シェアード会社であるSBアットワーク株式会社は、義務化される以前から実施していたストレスチェックの経験とノウハウを活かし、次世代のストレスチェックツール「Wellness Eye」を2014年にリリース。以降、導入企業へのフォローやサポートを続ける中で、実施環境の整備や診断結果の活用のポイントが明らかになってきたといいます。同社ライフサポート事業部シニアコンサルタントで、産業カウンセラーの橘裕道さんに、お話をうかがいました。[2018/03/23]


【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

今や企業の成長を左右する源泉は人財活用力であり、人財を一つの企業資産と考えることが企業と個人、双方を成長へと導く。そこで重要になるのが人財活用の基盤となるタレントマネジメントシステムだ。コーナーストーンオンデマンドジャパンは「グローバルタレントマネジメントフォーラム2018」と題したイベントを開催。慶応義塾大学大学院特任教授の小杉俊哉氏が、従業員のキャリア自律と継続的学習の重要性について講演したほか、アウトソーシング社の眞鍋謹志氏、CTCテクノロジーの渡邊真司氏も加わり、成長企業における人財育成についてディスカッションが行われた。イベント当日の様子を、レポート形式でお伝えする。[2018/03/28]


人事・労務実態調査一覧を見る

本誌特別調査<br />
2017年度労働時間総合調査(労務行政研究所)<br />
所定・総実労働時間、休日・休暇、時間外労働等の最新実態と長時間労働削減への取り組み状況

本誌特別調査
2017年度労働時間総合調査(労務行政研究所)
所定・総実労働時間、休日・休暇、時間外労働等の最新実態と長時間労働削減への取り組み状況

「働き方改革」で、長時間労働削減など労働時間の見直しが叫ばれる中、労働時間の実態はどうなっているのだろうか?238社の調査結果から、有給休暇、時間外労働など、各社の状況を分析する。[2018/04/16]new


人事・労務関連コラム一覧を見る

勤務時間限定正社員/勤務地限定正社員/職務限定正社員<br />
タイプ別 限定正社員の制度設計

勤務時間限定正社員/勤務地限定正社員/職務限定正社員
タイプ別 限定正社員の制度設計

無期契約ではあるが、残業義務がない、所定労働時間が短い、転勤に応じる義務がないなど、限定した条件で働く「限定正社員」。労働力不足が叫ばれる中、多様な働き方の受け皿となる限定正社員はますます増えていくでしょう。では、その制度設計はどのように行えばよいのでしょうか。各タイプ別に解説します。[2018/03/16]


新卒・パート/アルバイト調査一覧を見る

ダレのための解禁日なのか?

ダレのための解禁日なのか?

毎年学生と企業を悩ます新卒採用の「解禁日」。解禁日を厳守している企業は年々減少し、形骸化が進む今、「解禁日」は本当に必要なのでしょうか。「解禁日」に関する調査結果から、企業と学生の本音に迫ります。[2018/04/09]


人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

人材採用“ウラ”“オモテ” <br />
イノベーションと人材紹介~簡単ではない「イノベーション人材」の紹介~

人材採用“ウラ”“オモテ” 
イノベーションと人材紹介~簡単ではない「イノベーション人材」の紹介~

「新規事業の企画に関わってみたい」と考え、転職を考える人は多い。その多くが、現在は営業や生産などの部門で働く、企画職未経験者だ。しかし、見極めの難しい「イノベーション人材」の採用では、未経験者を受け入れる企業は少なくて――。[2018/04/02]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

【プロゲーマー】<br />
eスポーツは今や立派な競技に<br />
ゲームをしながら生計を立てる、夢の職業の現状とは

【プロゲーマー】
eスポーツは今や立派な競技に
ゲームをしながら生計を立てる、夢の職業の現状とは

ゲーム大国でありながら、海外に大きく後れを取っている日本のeスポーツだが、少しずつ変化の兆しが見え始めている。「プロゲーマー」が子どもたちのヒーローとなる日も近い?[2018/03/26]


専門家コラム一覧を見る

服部 裕樹

人を育てる褒め方、叱り方

4月に入社したばかりの新入社員や異動してきた人とは、早めに信頼関係を築きたいですよね。   ところが、まだ相手の性格を把握していないうちに業務上のトラブルが発生し、その人を叱らなければならなくなった・・・・・・。   そんなとき、あなたならどうしますか?   今回は、人を育てる褒め方と叱...[2018/04/22]new

テーマ:コミュニケーション 執筆:服部 裕樹


伊東あづさ

「健康経営の視点からみたメンタルヘルス」②

前回のコラムでは、プレゼンティーズムとアブゼンティーズムについて紹介しました。今回はメンタルヘルスとの関連について紹介します。   プレゼンティーズムの中でも、メンタルヘルス不調関連を調査したある研究では、 「腰痛・首の痛み」「抑うつや不安といった気分症状」「慢性頭痛」「胃腸の障害」「不眠」な...[2018/04/19]new

テーマ:メンタルヘルス 執筆:伊東あづさ


佐野雄大

OJTスキルの不足・バラツキを解消する3つのヒント

新入社員研修が終了し現場に新人が配属されると、OJTが始まります。このOJTのお悩みの中で多いのが、指導する立場の人の「OJTスキルの不足・バラツキ」です。指導する立場の人における主な原因として次の点をよくお聞きします。 ア)指導の方法がわからない イ)指導を受けた経験がない ウ)自分の業務が多忙...[2018/04/17]new

テーマ:能力開発OJT 執筆:佐野雄大


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

エグゼクティブ専門求人ネクストリーダーズ

注目コンテンツ


注目のセミナー特集

今期、新たな人事ソリューション導入を検討されている企業様向けに、『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

リクルートグループは2015年より、働く子育てを支援する「iction...


従業員フォローと組織改善の<br />
両方に“活用できる”<br />
ストレスチェックの条件

従業員フォローと組織改善の
両方に“活用できる”
ストレスチェックの条件

従業員50人以上の事業所で、年に一度の実施が義務化されたストレスチェッ...


企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

さまざまな事業領域でAI(人工知能)が活用されています。そのため、ます...