企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

インタビューコラム

となりの人事部一覧を見る

個の多様性を広げ、働き方を変えるきっかけに<br />
日本ユニシスの「目標値なし」「男女問わず」の育児休暇推進

個の多様性を広げ、働き方を変えるきっかけに
日本ユニシスの「目標値なし」「男女問わず」の育児休暇推進

女性活躍推進法が2016年4月に完全施行されて以来、多くの企業が女性に関する目標値を掲げ、ジェンダーギャップの是正に取り組んでいます。女性の活躍推進とセットで進められるべきなのが、育児や家事を夫婦で分かち合うという考え方の浸透です。しかし、育児分担の入り口ともいえる育児休暇は、男性の取得率が5.14%(平成29年度雇用均等基本調査)にとどまっています。そんな中、一定の成果を上げているのが日本ユニシス株式会社です。2018年には、厚生労働省の「イクメン企業アワード2018 両立支援部門」においてグランプリを受賞。ダイバーシティ推進を中期経営計画の一つに掲げる同社の育休にまつわる施策と成果を、組織開発部・ダイバーシティ推進室長の宮森未来さんにうかがいました。[2019/08/08]


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

川島 薫さん:<br />
社会人として働くことに健常者も障がい者もない<br />
“当たり前”を取り入れた、これからの障がい者雇用とは

川島 薫さん:
社会人として働くことに健常者も障がい者もない
“当たり前”を取り入れた、これからの障がい者雇用とは

楽天グループの特例子会社である、楽天ソシオビジネス株式会社。同社は、設立時より積極的に障がい者採用を行い、高い雇用率と定着率を実現しています。また、特例子会社でありながら独立採算制を採用。長年にわたり、通年黒字を維持し続けています。なぜそのような経営が可能なのでしょうか。その秘密は“障がい者だから”という固定観念にとらわれない、当たり前の実践にありました。代表取締役社長の川島薫さんに、取り組みの経緯やポイントをうかがいました。[2019/07/26]


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

鈴木 義幸さん(株式会社 コーチ・エィ 代表取締役社長):<br />
組織につながりを創造する「コーチング3.0」<br />
主観と客観のバランスを取りながら、大胆な施策を提供する

鈴木 義幸さん(株式会社 コーチ・エィ 代表取締役社長):
組織につながりを創造する「コーチング3.0」
主観と客観のバランスを取りながら、大胆な施策を提供する

時代に先駆けて日本にコーチングを導入したコーチ・エィ。20年以上にわたってエグゼクティブを起点としたコーチングを国内外で展開し、個人の成長にとどまらず、組織の成長をドライブさせています。同社代表取締役社長の鈴木義幸さんに、これまでの歩み、コーチングに見出した価値や、経営者としての思いなどをうかがいました。[2019/07/18]


イベントレポート一覧を見る

ATD 2019 International Conference & Expo 参加報告<br />
~ATD2019に見るグローバルの人材開発の動向~

ATD 2019 International Conference & Expo 参加報告
~ATD2019に見るグローバルの人材開発の動向~

2019年5月19日~22日に、米国ワシントンD.C.にて「ATD 2019 International Conference & Expo(ICE)」が開催されました。ATD(Association for Talent Development)は、タレント開発に関する世界最大の会員制組織(NPO)であり、ATDが主催する国際カンファレンスには、毎年世界各国から企業のHR、コンサルタント、研究者、教育機関・行政体のリーダーたちなどが集い、現在直面している課題やこれからの人材開発のあり方について、組織の枠を超えて多くの人と学び合います。人材開発に関するグローバルでのトレンドやスタンダードの推移を学び、探求する場として、日本での認知度も年々高まっています。

本レポートでは、ATD 2019の現地の様子や行われた議論の内容を共有することを通して、グローバルの人材開発の動向を紹介するとともに、カンファレンスの魅力や醍醐味、得られた気づきなどをお伝えします。[2019/07/12]


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

健康経営を戦略的に推進するステップとは?<br />
取り組み事例と外部サービスの選び方

健康経営を戦略的に推進するステップとは?
取り組み事例と外部サービスの選び方

健康経営とは、従業員の健康増進を経営戦略の一つに位置づけ、実践することです。健康経営を推進するには、長期的なビジョンを踏まえた戦略的な取り組みが必要となります。そこで『日本の人事部』では、健康経営のメリットを整理するとともに、実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。[2019/08/09]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)<br />
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

「研修内製化」はコスト削減だけではなく、自社のニーズに合った教育ができるなど、さまざまなメリットが期待できる(前編参照)。「後編」では、自社課題の解決や専門教育の体系化などを目的として、戦略的に「研修内製化」に取り組んでいる企業の事例を取り上げ、その効果・効用や運用する際のポイントを紹介する。[2018/04/20]


編集部注目レポート一覧を見る

「パワハラ防止法」だけじゃない 2019年前半ハラスメントの注目情報

「パワハラ防止法」だけじゃない 2019年前半ハラスメントの注目情報

2019年5月にハラスメントに関する法改正が行われ、「パワハラ防止法」が成立。『日本の人事部』では、2019年前半の「ハラスメント」に関するトピックをピックアップしました。[2019/08/01]


人事白書 調査レポート一覧を見る

特定の職種(スキル保有)の従業員に「何らかの処遇を行っている」企業が約6割

特定の職種(スキル保有)の従業員に「何らかの処遇を行っている」企業が約6割

人事担当者に「特定の職種(スキル保有)の従業員に対して、特別な処遇を行うための制度はあるか」を聞いたところ、「何らかの処遇を行っている」企業が約6割あることがわかった。[2019/08/06]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事一覧を見る

これからの日本企業に必要とされる人材育成とは<br />
~結果を出し続ける人材は、なにが違うのか?リクルートに聞いた、活躍人材が育つ条件~

これからの日本企業に必要とされる人材育成とは
~結果を出し続ける人材は、なにが違うのか?リクルートに聞いた、活躍人材が育つ条件~

2014年2月に実施した「活躍人材に関するアンケート」。市場環境やビジネスモデル、所属する組織やチームメンバーが変わっても活躍し、結果を出し続ける人材は何が違うのか。その特徴・共通項を探るため、全国のビジネスパーソンを対象に「中途入社者で目覚ましい活躍を見せている人材の特徴と出身企業」を聞いた。[2014/06/25]


管理職1年生日記 (第3回)

管理職1年生日記 (第3回)

ほとんどの会社では、新任管理職を対象とした「管理職研修」を行っていることだろう。しかし、その実態となると千差万別。[2008/03/05]


人事・労務実態調査一覧を見る

従業員満足度調査をめぐる状況(2018年労務行政研究所調査)

従業員満足度調査をめぐる状況(2018年労務行政研究所調査)

大手企業では3割が実施。従業員満足度に関する取り組みは拡大傾向に。[2019/08/05]


人事・労務関連コラム一覧を見る

従業員が協力したくなる!「リファラル採用」のための制度設計&規定

従業員が協力したくなる!「リファラル採用」のための制度設計&規定

従業員が協力したくなる!人材難の時代、急速に広がる「リファラル採用」のための制度設計&規定[2019/07/05]


新卒・パート/アルバイト調査一覧を見る

子どもの夢は親次第?

子どもの夢は親次第?

「子どもたちに大人の“働く”姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータを紹介します。[2019/06/20]


人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

人材採用“ウラ”“オモテ”<br />
転職直後の夏休み 長い休暇で不安や迷いが生じてしまったら――

人材採用“ウラ”“オモテ”
転職直後の夏休み 長い休暇で不安や迷いが生じてしまったら――

家族や友人と話し合ったり、自分を見つめなおす機会にもなる長期休暇。入社したばかりの人材が休暇明けにちゃんと出社してくれるのか、人事だけでなく人材紹介会社も気を揉んでいる。[2019/08/02]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

多種多様な水生生物の命を預かり、その素晴らしさを世の中に広げる水族館職員のお仕事

多種多様な水生生物の命を預かり、その素晴らしさを世の中に広げる水族館職員のお仕事

多種多様な水生生物の命を預かり、その素晴らしさを世の中に広げる「水族館職員」のお仕事。狭き門を突破するために必要な適性とは?[2019/07/31]


専門家コラム一覧を見る

細木聡子

アンコンシャスバイアスと女性活躍推進について考える

現在、女性活躍推進2.0実態調査の結果データを集計・分析しています。 まだ途中段階なのですが、国や会社に対する憤りに近い本音が一部記述されているところを見ると、 質問項目を工夫した甲斐があったなと感じています。   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ■アンコンシャスバ...[2019/08/16]new

テーマ:アンコンシャスバイアス 執筆:細木聡子


的場正晃

「人が育つ現場」をどう復活させるのか

若手が育ちにくい、ミドルの負担が大きい、ベテランのやる気が上がらない……。企業の人材育成における課題は、組織改革ですべて解決ということはありえません。「人が育つ現場」を復活させる手立てはあるのでしょうか。   人材育成の中心はOJT 企業における人材育成の中心がOJT(On the Job Tr...[2019/08/15]new

テーマ:組織開発 執筆:的場正晃


森川 隆司

パワハラ加害者への対応~臨床心理士が教える具体的事例~

【ヒューマン・タッチ レター vol.11】 パワハラ加害者への対応~臨床心理士が教える具体的事例~   みなさん、こんにちは。ヒューマン・タッチ森川です。 前回はパワハラの訴えがあったときに、人事労務担当者として、どのように聴き取りを行うか、 注意点は何か、についてお話しました。   ...[2019/08/13]new

テーマ:パワーハラスメント 執筆:森川 隆司


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

成長過程にある企業では、現状に合う組織づくりや人の育成が後追いになって...


求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

「企業が自社の「採用力」を高めていくためには、“自立した採用力”こそが...