インタビューコラム

インタビュー

となりの人事部一覧を見る

株式会社リクルートホールディングス:<br />
働く場所を従業員自らが選ぶ「リモートワーク」<br />
働き方の選択肢を増やすことが、個人の能力発揮と会社の成長につながる(前編)

株式会社リクルートホールディングス:
働く場所を従業員自らが選ぶ「リモートワーク」
働き方の選択肢を増やすことが、個人の能力発揮と会社の成長につながる(前編)

安倍首相が「今後3年間の最大のチャレンジ」と位置付ける「働き方変革」。リクルートホールディングスが導入している、雇用形態にかかわらず全ての従業員を対象とした上限日数のない「リモートワーク」の取り組みは、内外に非常に大きな反響を呼び、日本の人事部「HRアワード2016」で企業人事部門最優秀賞を受賞しました。一般的にハードワークの印象が強いリクルートグループですが、どのように「働き方変革」に取り組み、どういった成果をあげているのでしょうか。プロジェクトの責任者である働き方変革推進室 室長の林宏昌さんに、詳しいお話をうかがいました。[2017/01/16]new


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

岩本友規さん:<br />
大人の発達障害だからこそ“天職”に巡りあえた!!<br />
働きづらさを働く喜びに変える、特性の活かし方とは(前編)

岩本友規さん:
大人の発達障害だからこそ“天職”に巡りあえた!!
働きづらさを働く喜びに変える、特性の活かし方とは(前編)

現在、データ分析のプロフェッショナルとして活躍する岩本友規さんは、15~16人に1人とも言われている「大人の発達障害」の当事者です。発達障害の人は、仕事や人との関係に上手く対応できず、うつ病などの二次障害に苦しむ人も少なくありません。当事者はどのような生きづらさや働きづらさを感じて、職場や家庭で追い詰められていくのか。知られざる大人の発達障害の“リアル”を語っていただきました。[2017/01/18]new


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

杉原 博茂さん(日本オラクル株式会社 取締役 代表執行役社長兼CEO):<br />
データベースの名門をクラウドでNo.1企業に変革する<br />
原点は「多様性」を目の当たりにした米国体験

杉原 博茂さん(日本オラクル株式会社 取締役 代表執行役社長兼CEO):
データベースの名門をクラウドでNo.1企業に変革する
原点は「多様性」を目の当たりにした米国体験

これまでにデータベース・ソフトウエアで世界のIT業界をけん引し続け、現在は人事部門向けの最新サービス「HCMクラウド」でも存在感を増しつつある日本オラクルの社長・杉原博茂さんに、ビジネス観やマーケットの見通し、これからの戦略などについて詳しくお聞きしました。[2016/11/25]


レポート

イベントレポート一覧を見る

『健康経営会議2016』

『健康経営会議2016』

2016年9月5日(月)経団連会館において、健康経営会議実行委員会の主催による「健康経営会議2016」が開催された。健康経営とは、従業員の健康を経営課題の一つとしてとらえ、経営者による戦略的な健康づくり事業を通して、生産性の向上と従業員の健康の両立を目指す経営手法のこと。今回は「健康は成長力。日本の未来をつくる健康経営の今を知る!」と題して、第一線で活躍されている講師による講演とパネルディスカッションが開催された。[2016/11/01]


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

注目される「ソーシャルリクルーティング」

注目される「ソーシャルリクルーティング」

ソーシャルリクルーティングに関心を持つ企業が増えている。ソーシャルリクルーティングをテーマとする講演会やカンファレンスには多くの企業が参加し、熱心に耳を傾けている。従来型の新卒採用に満足できない企業にとって、非常に大きなポテンシャルを秘めた次世代型採用手法の一つというイメージが定着しつつあるようだ。では、この注目のソーシャルリクルーティングとはどのようなものなのかを考察する。[2011/09/27]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

人事マネジメント「解体新書」第102回<br />
これからの組織を支える「ミドルマネジャー」を育成する<br />
期待される役割を見直し、ミドルマネジャーを活性化させる方法とは?(後編)

人事マネジメント「解体新書」第102回
これからの組織を支える「ミドルマネジャー」を育成する
期待される役割を見直し、ミドルマネジャーを活性化させる方法とは?(後編)

経営を取り巻く環境の変化とともに、「ミドルマネジャー」に求められる「役割」が、これまでとは大きく異なるようになってきた。日的なミドルマネジャーを育成していくためには、どのような取り組みを行っていけばいいのか。「後編」では具体的なケースを元に、そのポイントを探っていく。[2016/12/16]


編集部注目レポート一覧を見る

「学習する能力」を科学する「ニューロサイエンス(神経科学)」とは<br />
~脳の学び方を知り、職場のパフォーマンスを高める~

「学習する能力」を科学する「ニューロサイエンス(神経科学)」とは
~脳の学び方を知り、職場のパフォーマンスを高める~

2016年11月に東京で開催された世界最大級の人材開発会議「ATD 2016 JAPAN SUMMIT」の特別講演で初来日した、この分野の第一人者であるNeuro-Link社CEOのアンドレ・バーミューレン氏に、ニューロサイエンスの概要や神経科学的アセスメントの重要性、パフォーマンス向上の手法をうかがいました。[2017/01/12]new


人事白書 調査レポート一覧を見る

「採用」「労務・給与・人件費」以外の分野では、人事部門はデータ分析に取り組めていない

「採用」「労務・給与・人件費」以外の分野では、人事部門はデータ分析に取り組めていない

全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。近年、HRテクノロジー、とりわけデータによる分析(アナリティクス)の重要性が高まっている。そうした中、人事におけるさまざまな領域で、データがどのように分析・活用されているのかを聞いたところ、「採用」と「労務・給与・人件費」以外の領域では、まだデータが十分に分析・活用されているとは言えない状況であることがわかった。[2016/07/20]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事

尻込み、指示待ち、評論家……<br />
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

尻込み、指示待ち、評論家……
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

ゆっくりと進行する危機や環境の変化に対応する難しさを戒めた、いわゆる「ゆでガエル」のたとえ話は現状に警鐘を鳴らす一つの教訓として定着しています。実は今、人材・組織開発の現場でも新卒から入社7年目ぐらいまでの20代社員に、こうした“ゆでガエル化”のまん延が懸念されているのをご存じでしょうか。いまどきの20代社員のメンタリティや行動特性に詳しい、リ・カレント株式会社代表取締役の石橋真さんにうかがいました。[2016/12/26]


変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」<br />
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

グローバル化やIT化が加速するなか、ビジネスを取り巻く環境が今大きく変わりつつあります。これまで想定すらしなかったことが、明日にでも起こり得る状況にあります。そんな不透明感漂う時代を生き抜くための「コンパス」として注目を集めているのが、「経済知力」(ビジネス知力)です。日本経済新聞社 人材教育事業局では、経済知力を客観的に測定・評価、育成する仕組みを構築。多くの企業に利用を促しています。それは、どんな能力なのか。なぜ必要なのか。どうすれば高めて行けるのか。「日経TEST」編集長の石塚 慎司さんと「日経 経済知力研修」を統括する上杉 栄美さんの二人にうかがいました。[2016/12/27]


専門メディアの調査

「労政時報」提携記事一覧を見る

企業におけるキャリア開発支援の実態

企業におけるキャリア開発支援の実態

企業の持続的な成長・発展には、中・長期的な経営方針・ビジョンに対応した人材を育成し、活力ある組織づくりを行うことが求められる。そのために必須なのが、従業員のキャリア開発支援だが、各社どのように制度の整備を進めているのだろうか。企業に対する調査結果から現状を分析する。[2016/12/05]


「ビジネスガイド」提携記事一覧を見る

採用活動で自社をいかにアピールする?<br />
効果的な「求人票・求人情報」の作成方法

採用活動で自社をいかにアピールする?
効果的な「求人票・求人情報」の作成方法

現在、企業における人材不足は非常に深刻であり、今後の企業経営に大きな影響を与える可能性があります。求人媒体は多様化しましたが、求人情報そのものの役割や作成時の留意点は、どの媒体でも共通です。そこで、今回はハローワークの求人票をベースに、効果的な求人情報を作成するための考え方とその具体的方法について詳しく解説します。[2017/01/06]


「アイデム 人と仕事研究所」提携記事一覧を見る

106万円の壁~社会保険料の負担OK企業が増加~

106万円の壁~社会保険料の負担OK企業が増加~

2016年10月、社会保険の適用範囲が拡大されました。社会保険の対象となる労働者が増えれば、その分企業側の負担も増えます。そのため、適用基準以下になるように、労働時間を調整する企業も。しかし、ここ数年でパート・アルバイトの社会保険料の負担を厭わない企業が増えてきています。その理由とは――?[2017/01/13]new


コラム

人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

出張面談とプライバシー

出張面談とプライバシー

腹を割って本音を話してもらう「転職相談」は、人材紹介に欠かせないプロセスだ。在職中で忙しい場合、求職者の希望の場所で出張面談を行うこともある。注意しなければいけないのは、プライバシーの保護だが、出張面談にふさわしい場所は、意外に少ない――。[2017/01/04]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

【照明デザイナー】<br />
ライトアップやイルミネーションを設計・デザイン<br />
光の魔法で街を、人を、社会を照らす

【照明デザイナー】
ライトアップやイルミネーションを設計・デザイン
光の魔法で街を、人を、社会を照らす

今や冬の風物詩となったクリスマスイルミネーション。光は空間を明るく、美しく彩ると同時に、人の気持ちを鎮静させたり、逆に高揚させたりする心理的な効果も高い。そんな光を効果的に配置して空間を演出する、建物や都市空間だけでなく、人の心も照らす光のプロフェッショナル「照明デザイナー」の仕事とは――。[2016/12/19]


専門家コラム一覧を見る

岩田 徹

「24時間戦えますか?」は今。

「黄色と黒は勇気のしるし。24時間戦えますか?」   約20年前の1988年。 栄養ドリンクのテレビCMで何度となく耳にしたフレーズです。 この年は別の栄養ドリンクでも、 「5時から男」というキャッチコピーがあり、 共に流行語となっています。   バブル経済の最後の時期にお茶の間を賑...[2017/01/17]new

テーマ:新卒採用 執筆:岩田 徹


林 明文

不揃いなハードル

社員の業績評価を“目標管理”という手法で行う企業は実に多い。経営の目標を個人の目標に分解することで、社員の経営目標に対する意識を高めるとともに、目標達成のための推進力にするという考え方である。この考え方は実に多くの企業で、なかば当然のように採用されている手法である。管理職から一般社員に至るまで、目標...[2017/01/17]new

テーマ:人事管理 執筆:林 明文


吉岡 宏敏

階層別研修の復権

ときに、「社長塾」といった選抜育成施策がある。その多くは、次期経営人材の育成を目指し、管理職層からの選抜メンバーを社長自らが鍛えるといったしつらえだ。その背景には、現状の管理職スキルレベルに対する社長の不満と危機感があり、その事態を招いたであろう従来の管理職教育や人事部任せの階層別研修への不信がうか...[2017/01/17]new

テーマ:人材育成 執筆:吉岡 宏敏


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
マイナビならではの新入社員研修 TECH::CAMPのエンジニア人材紹介

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


従業員のヘルスケア特集

本特集では、従業員の心と身体の健康管理に役立つ多彩なプログラムをご紹介。これを機に、自社のヘルスケアの取り組みについて見直してみませんか。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


尻込み、指示待ち、評論家……<br />
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

尻込み、指示待ち、評論家……
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

ゆっくりと進行する危機や環境の変化に対応する難しさを戒めた、いわゆる「...


変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」<br />
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

グローバル化やIT化が加速するなか、ビジネスを取り巻く環境が今大きく変...