企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

インタビューコラム

となりの人事部一覧を見る

株式会社ユナイテッドアローズ:<br />
すべてはCSマインドから始まる  リピーターを生み出し続けるユナイテッドアローズの「理念経営」とは

株式会社ユナイテッドアローズ:
すべてはCSマインドから始まる リピーターを生み出し続けるユナイテッドアローズの「理念経営」とは

まもなく創業30周年を迎えるセレクトショップ最大手、ユナイテッドアローズ。その人気を支えている理由の一つが、徹底したCSマインドにもとづいたクオリティーの高い接客です。ブランド力を維持し続ける組織文化はどのように醸成され、進化していくのでしょうか。[2018/09/25]


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

石坂典子さん:<br />
外部との交流が仕事の意義を見出し自信へとつながる<br />
石坂産業を地域で愛される会社にした“考える”マネジメントとは

石坂典子さん:
外部との交流が仕事の意義を見出し自信へとつながる
石坂産業を地域で愛される会社にした“考える”マネジメントとは

建築系廃材の処理を行う石坂産業は、徹底した分別と独自の技術で95%以上のリサイクル率を実現するなど、同業他社との差別化を図り、高い競争力を実現していることで知られます。近年は里山保全を軸とした、自然と地域の共生プロジェクトにも注力。2013年には経産省から「おもてなし経営企業選」に選ばれるなど、志の高い事業展開や組織力の高さが注目を集めていますが、その中心にいるのが同社代表取締役の石坂典子さんです。社員一人ひとりが共通のビジョンを持ち、自主性のある組織を実現するために、何を行ってきたのか。石坂さんにお話をうかがいました。[2018/09/05]


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

矢澤 潤子さん(ANAビジネスソリューション株式会社 代表取締役社長):<br />
ポジティブな言葉をたくさんかけて、精一杯生きる姿を見せる<br />
それが組織のモチベーションを高めるリーダーの役割

矢澤 潤子さん(ANAビジネスソリューション株式会社 代表取締役社長):
ポジティブな言葉をたくさんかけて、精一杯生きる姿を見せる
それが組織のモチベーションを高めるリーダーの役割

ANAを中心としたエアライングループとして、グループ全体で長年にわたり培ってきたハイクオリティーなサービスや人財育成ノウハウを生かして、付加価値の高い人材派遣、独自性豊かな研修事業など各種サービスを提供しているANAビジネスソリューション株式会社。同社代表取締役社長の矢澤潤子さんは、ANAの客室乗務員としてキャリアをスタートさせ、国内線・国際線で数多くのフライトを経験しながら、同時に管理職としても部下のマネジメント、育成に幅広く携わってきました。そんな矢澤さんが2016年4月に現職に就任されるまでの歩みとそこで得たもの、ANAビジネスソリューションのトップとして取り組んできたこと、将来に向けてのチャレンジ、さらには日本企業や人材ビジネスの課題をどう捉えているのかなど、幅広いテーマでじっくり語っていただきました。[2018/09/21]


イベントレポート一覧を見る

ATD 2018 International Conference & Expo 参加報告<br />
~ATD2018に見るグローバルの人材開発の動向~

ATD 2018 International Conference & Expo 参加報告
~ATD2018に見るグローバルの人材開発の動向~

2018年5月6日~9日に、米国カリフォルニア州サンディエゴにて、「ATD 2018 International Conference & Expo(ICE)」が開催されました。ATD(Association for Talent Development)はタレント開発に関する世界最大の会員制組織(NPO)。ATDが主催する国際カンファレンスには毎年、世界各国から企業のHR、コンサルタント、研究者、教育機関・行政体のリーダーたちが集い、現在直面している課題やこれからの人材開発のあり方について、組織の枠を超えて学び合います。日本での認知度も年々高まっており、人材開発に携わる人々が議論を行う共通の言語やプラットフォームとなっています。本レポートではATD 2018の現地の様子や、行われていた議論の内容を共有することを通して、グローバルの人材開発の動向を紹介するとともに、カンファレンスの魅力や醍醐味(だいごみ)をお伝えします。[2018/07/12]


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

『日本の人事部』がおすすめする「内定者フォロー」サービス6選

『日本の人事部』がおすすめする「内定者フォロー」サービス6選

内定者フォローの目的や方法、成功事例を分かりやすくまとめています。さらに、『日本の人事部』が厳選した「内定者フォロー」サービスをピックアップ。内定者フォロー施策を考える上で、またサービスを比較・検討する際にお役立てください。[2018/03/13]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)<br />
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

もう外部に頼るだけじゃない!「研修内製化」の秘訣とは(後編)
自社課題の解決と専門教育の体系化に取り組む2社の事例

「研修内製化」はコスト削減だけではなく、自社のニーズに合った教育ができるなど、さまざまなメリットが期待できる(前編参照)。「後編」では、自社課題の解決や専門教育の体系化などを目的として、戦略的に「研修内製化」に取り組んでいる企業の事例を取り上げ、その効果・効用や運用する際のポイントを紹介する。[2018/04/20]


編集部注目レポート一覧を見る

社員同士がSNS形式でアドバイスし合い、社内大学で教育し合う仕組みを構築。人の関わりが孤独感を消し去り、成長を促す

社員同士がSNS形式でアドバイスし合い、社内大学で教育し合う仕組みを構築。人の関わりが孤独感を消し去り、成長を促す

三和建設は2017年3月に、建設業界で初めて「日本でいちばんにしたい会社」大賞の審査員会特別賞を受賞しました。同社では社員の誰もが書き込んで意見交換ができるSNS形式の日報を導入し、社員が講師を務める社内大学「SANWAアカデミー」を開設。「つくるひとをつくる」を経営理念として、社員を第一に考え、大切にする仕組みを考えた功績が認められたのです。同社ではどのようにしてこれらの仕組みを生み出し、社内に根付かせていったのでしょうか。代表取締役社長の森本尚孝さんにお話をうかがいました。
(聞き手:株式会社natural rights代表取締役 小酒部さやか)[2018/07/17]


人事白書 調査レポート一覧を見る

社員の「兼業」「副業」について「制度を設けて認めている」企業は約2割。そのうち「自社にメリットがあったかどうかはわからない」のは約6割

社員の「兼業」「副業」について「制度を設けて認めている」企業は約2割。そのうち「自社にメリットがあったかどうかはわからない」のは約6割

従業員の「兼業」「副業」を認めているかどうかを聞いたところ、「制度を設けて認めている」(19.1%)、「制度は設けていないが黙認している」(9.9%)、「今後制度を設けて認める予定である」(9.7%)という結果となった。企業にとって、従業員の「兼業」「副業」を認めることにメリットはあるのか。「大変メリットがあった」(6.5%)、「メリットがあった」(16.9%)と、メリットを感じる企業は合わせて23.4%となった。もっとも調査の時点では、「わからない」が59.7%を占めている。[2018/08/09]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事一覧を見る

「働きがい」が業績向上を実現する<br />
~成長する組織をつくる働き方改革~

「働きがい」が業績向上を実現する
~成長する組織をつくる働き方改革~

すでに関連法令も成立し、「働き方改革」への対応は待ったなしの状況といえます。多くの企業では、時間外労働削減をはじめとする「働きやすさ」の実現に向けた取り組みを、急ピッチで進めていることでしょう。同時にこの「働き方改革」を、低いといわれる日本企業の生産性向上や国際的な競争力強化につなげていくべきだ、という議論も始まっています。そこで注目されているのが、Great Place to Work (R) Institute Japanが提唱する「働きがい」という考え方。同社が毎年調査・公表している『働きがいのある会社ランキング』で上位に入る企業は、従業員が「働きがい」を感じているだけでなく、多くの場合、高い業績を上げ続けているといいます。生産性が高く、長期間にわたり成長力を維持できる組織づくりには何が重要なのか。GPTWジャパン代表の岡元利奈子さんに詳しくうかがいました。[2018/09/27]


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といった人事業務まで、総務人事部門が担うべき業務は多岐にわたります。それに加えて、昨今はタレントマネジメントの重要性が高まっており、総務人事部門には、より戦略的な人事管理が求められています。そのための強力な味方となってくれるのが「人事給与システム」。情報を一元管理し、人材の適材適所を促すデータベースは“戦略人事”の基盤となるからです。ただし、人事給与システムは安価なものではなく、頻繁に入れ替えるものでもないため、導入の際には慎重に検討する必要があります。人事給与システム選定のプロであるNECソリューションイノベータ株式会社の加藤正己さんに、システムを導入する際に注意すべきポイントをうかがいました。[2018/09/25]


人事・労務実態調査一覧を見る

懲戒制度の最新実態 解雇の場合の退職金、懲戒解雇と諭旨解雇ではどうちがう?

懲戒制度の最新実態 解雇の場合の退職金、懲戒解雇と諭旨解雇ではどうちがう?

SNSの普及により、インターネットに関連した懲戒事案なども増えています。
今回は各企業の懲戒制度の内容とともに、解雇における退職金の有無、30のモデル
ケース別に見た最新の懲戒処分の適用状況などについて紹介します。[2018/10/03]


人事・労務関連コラム一覧を見る

障害者雇用 相談事例にみる!企業の“合理的配慮”はどこまで必要か?

障害者雇用 相談事例にみる!企業の“合理的配慮”はどこまで必要か?

法定雇用率の引き上げや雇用義務対象の拡大を受けて、大企業を中心に障害者雇用が進んでいます。一方、障害者雇用をめぐる相談事例も増加傾向にあります。実際の事例をもとに、法改正も踏まえた対応のポイントを解説します。[2018/09/10]


新卒・パート/アルバイト調査一覧を見る

職場の上司は、相談しやすいか?

職場の上司は、相談しやすいか?

職場において「自分の考えや感情を気兼ねなく表明できたり、本来の自分を安心してさらけ出せる」と感じられる「心理的安全性」という言葉に注目が集まっています。「心理的安全性」が担保されているチームほど高い生産性を発揮するという見解もあり、職場に相談しやすい上司がいるかどうかは、働きやすさを左右する重要な問題だと言えるでしょう。[2018/10/15]new


人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

人材採用“ウラ”“オモテ”<br />
スピードか、スクリーニングか

人材採用“ウラ”“オモテ”
スピードか、スクリーニングか

近年、人材紹介会社に求められる役割は多様化している。面接までの「スピード」を求められる場合もあれば、「スクリーニング」の精度を求められる場合もあり、同じ会社でも職種や部署によって要求が異なることも珍しくない。紹介会社には、そうしたニーズの違いをきちんと理解して対応することが求められていて――。[2018/10/05]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

海外からのサイバー攻撃数は過去最多。ハッキングで機密情報を守れ!「ホワイトハッカー」

海外からのサイバー攻撃数は過去最多。ハッキングで機密情報を守れ!「ホワイトハッカー」

追跡困難と思われる巧妙なネット犯罪者の足跡をたどり、問題を解決に導く「ホワイトハッカー」。世界規模のネットワークを生かし、サイバーセキュリティ―の最前線で大切な情報や財産を守ってくれる救世主的な存在です。有能なホワイトハッカーは今や引く手あまたの花形職業。官民で育成に向けての取り組みも進んでいます。[2018/09/27]


専門家コラム一覧を見る

松下 信武

日本的なキャリアマネジメントを考える(1)

キャリアカウンセラーの養成講座の講師を20年くらい担当しています。講師として恥ずかしくないように、自分なりにキャリアマネジメントの勉強を続けてきました。   私が講師を始めた頃は、Edgar H. Scheinのキャリア・アンカーがもてはやされました。しばらくするとDouglas T. Hall...[2018/10/22]new

テーマ:キャリアマネジメント 執筆:松下 信武


郷戸理永

そのターゲット選び、間違っていませんか?!

「求人を出しているのになかなか応募が来ない…」 それって上手にターゲットを絞りきれていないからではないですか?? 今回は採用活動を行う上で大切な「人物像」についてお話します♪     《人物像を明確にするには》 ①採用の目的をはっきりさせる 採用の目的とは、「何のために、どのような人材を採用...[2018/10/22]new

テーマ: 執筆:郷戸理永


服部 裕樹

睡眠負債を減らす3つの提案

日々のちょっとした睡眠不足が積み重なる「睡眠負債」については、以前のコラムでお伝えしました。   だけど、十分な睡眠時間をとりたくても、残業や通勤時間があるために7~8時間の睡眠を確保できない人も多いのではないかと思います。   前回のコラムでは、組織の取り組みとして、睡眠時間と健康状態の現...[2018/10/21]new

テーマ:生産性 執筆:服部 裕樹


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

紀尾井カンファレンス 学びを可視化する ビジログ

注目コンテンツ


従業員のエンゲージメントを高めるソリューション特集

従業員のエンゲージメントを高めるヒントとなるセミナーやサービス、ダウンロード資料をご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...


「働きがい」が業績向上を実現する<br />
~成長する組織をつくる働き方改革~

「働きがい」が業績向上を実現する
~成長する組織をつくる働き方改革~

すでに関連法令も成立し、「働き方改革」への対応は待ったなしの状況といえ...