インタビューコラム

インタビュー

となりの人事部一覧を見る

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社:<br />
P&Gは「スキル」に着目したプログラムを、なぜ他社に無償で提供するのか?――「ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」発足の背景と活動内容とは(後編)

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社:
P&Gは「スキル」に着目したプログラムを、なぜ他社に無償で提供するのか?――「ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」発足の背景と活動内容とは(後編)

日本の人事部「HRアワード2016」で企業人事部門 特別賞に輝いた、P&Gジャパン。前編では、「ダイバーシティ&インクルージョン」先進企業である同社が早い時期から取り組んできた背景や、その取り組み内容についてお話をうかがいました。後編では、今回受賞した「ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」を中心にインタビュー。なぜ、門外不出だった「スキル」を身につけるトレーニングを他社に無償で提供することを決めたのか。提供しているトレーニングの具体的な方法や内容はどのようなものなのか――。スタートから半年で160社以上にノウハウを提供しているという革新的なプロジェクトの裏側には、メンバーのきめ細やかな努力とトレーニングの徹底した質の担保があることがわかりました。[2017/03/08]


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

島田由香さん:<br />
人事は世の中でもっとも面白い仕事 注目の新制度「WAA」に込めた、<br />
人と組織への熱く深い思いとは(後編)

島田由香さん:
人事は世の中でもっとも面白い仕事 注目の新制度「WAA」に込めた、
人と組織への熱く深い思いとは(後編)

日本の人事部「HRアワード2016」企業人事部門 個人の部 最優秀賞に輝いた、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス取締役人事総務本部長の島田由香さん。働く場所と時間を社員が自由に選べる新人事制度「WAA」(Work from Anywhere and Anytime)の導入で大きな注目を集めた功績が、授賞理由の一つでした(前編参照)。インタビューの後半では、その「WAA」導入の経緯や背景、実際の運用にまつわるエピソードなど、新制度に“魂”が込められていくプロセスをじっくりとうかがいました。[2017/02/23]


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

井川幸広さん(株式会社クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長):<br />
唯一無二の「クリエイター・エージェンシー」として事業を拡大<br />
ドキュメンタリー番組も、事業も、必要なのは「勇気・希望・愛・感動」

井川幸広さん(株式会社クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長):
唯一無二の「クリエイター・エージェンシー」として事業を拡大
ドキュメンタリー番組も、事業も、必要なのは「勇気・希望・愛・感動」

クリエイティブ領域で活躍するクリエイターとクライアント企業をつなぐ、世界的にも珍しい「クリエイター・エージェンシー」として業界に確固たる地位を築いている、株式会社クリーク・アンド・リバー社。創業したのが、代表取締役社長を務める井川幸広さん。かつてなかった新ビジネスが生み出された背景、2016年に東証一部上場を実現した成長の秘密、さらには現在注力している新分野や今後のビジョンなどについて、井川社長の熱い思いを語っていただきました。[2017/03/23]new


レポート

イベントレポート一覧を見る

『健康経営会議2016』

『健康経営会議2016』

2016年9月5日(月)経団連会館において、健康経営会議実行委員会の主催による「健康経営会議2016」が開催された。健康経営とは、従業員の健康を経営課題の一つとしてとらえ、経営者による戦略的な健康づくり事業を通して、生産性の向上と従業員の健康の両立を目指す経営手法のこと。今回は「健康は成長力。日本の未来をつくる健康経営の今を知る!」と題して、第一線で活躍されている講師による講演とパネルディスカッションが開催された。[2016/11/01]


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

注目される「ソーシャルリクルーティング」

注目される「ソーシャルリクルーティング」

ソーシャルリクルーティングに関心を持つ企業が増えている。ソーシャルリクルーティングをテーマとする講演会やカンファレンスには多くの企業が参加し、熱心に耳を傾けている。従来型の新卒採用に満足できない企業にとって、非常に大きなポテンシャルを秘めた次世代型採用手法の一つというイメージが定着しつつあるようだ。では、この注目のソーシャルリクルーティングとはどのようなものなのかを考察する。[2011/09/27]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

人事マネジメント「解体新書」第104回<br />
人材難の時代における「ヘッドハンティング」活用法<br />
~「即戦力」をサーチする際の留意点とポイント(後編)

人事マネジメント「解体新書」第104回
人材難の時代における「ヘッドハンティング」活用法
~「即戦力」をサーチする際の留意点とポイント(後編)

スペックの高い「即戦力」を求める場合、求人メディアよりも「ヘッドハンティング」を利用した方が、より確実にピンポイントの人材を探し出すことができる。問題は、求人メディアのようなシステムと違い、ヘッドハンティングは人と人とが直接会って、詳細を詰めた上で合意を行い、採用が決定するという非常に“アナログ”かつ“手間暇”のかかる手法であることだ。「後編」では、ヘッドハンティングを依頼する際の留意事項、そして入社に至るまでの各ステップにおける注意点など、実務に特化した項目について解説する。[2017/03/13]


編集部注目レポート一覧を見る

「学習する能力」を科学する「ニューロサイエンス(神経科学)」とは<br />
~脳の学び方を知り、職場のパフォーマンスを高める~

「学習する能力」を科学する「ニューロサイエンス(神経科学)」とは
~脳の学び方を知り、職場のパフォーマンスを高める~

2016年11月に東京で開催された世界最大級の人材開発会議「ATD 2016 JAPAN SUMMIT」の特別講演で初来日した、この分野の第一人者であるNeuro-Link社CEOのアンドレ・バーミューレン氏に、ニューロサイエンスの概要や神経科学的アセスメントの重要性、パフォーマンス向上の手法をうかがいました。[2017/01/12]


人事白書 調査レポート一覧を見る

「採用」「労務・給与・人件費」以外の分野では、人事部門はデータ分析に取り組めていない

「採用」「労務・給与・人件費」以外の分野では、人事部門はデータ分析に取り組めていない

全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。近年、HRテクノロジー、とりわけデータによる分析(アナリティクス)の重要性が高まっている。そうした中、人事におけるさまざまな領域で、データがどのように分析・活用されているのかを聞いたところ、「採用」と「労務・給与・人件費」以外の領域では、まだデータが十分に分析・活用されているとは言えない状況であることがわかった。[2016/07/20]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事

意欲の高い人材を社会全体で育てるために何をすべきか?<br />
成長と安定の新しい雇用の形、無期雇用派遣サービス「ミラエール」の可能性【後編】

意欲の高い人材を社会全体で育てるために何をすべきか?
成長と安定の新しい雇用の形、無期雇用派遣サービス「ミラエール」の可能性【後編】

人手不足が一段と顕著になっている現在、派遣スタッフに対する産業界の期待には大きなものがあります(前編参照)。そうした中、派遣スタッフの雇用を安定させ、キャリアアップを図るために、株式会社スタッフサービスでは、事務職の無期雇用派遣サービス「ミラエール」を提供しています。「ミラエール」が立ち上がった背景と社会的な意義、今後の展開とは。「前編」に引き続き、スタッフサービス執行役員の平井真さん、日本大学准教授の安藤至大さんに、語り合っていただきました。[2017/03/27]new


出産・育児と仕事の両立のポイントは女性従業員と上司が「わかりあう」こと<br />
相互理解を促進するために人事が活用できる仕組みとは?

出産・育児と仕事の両立のポイントは女性従業員と上司が「わかりあう」こと
相互理解を促進するために人事が活用できる仕組みとは?

女性活躍推進の取り組みが進む中、出産を機に女性が退職するケースは未だに多いようです。そこでリクルートグループでは、育児と仕事の両立を支援する「iction!」(イクション)プロジェクトを推進。グループ横断で、職場と働き手の両方をサポートするさまざまな取り組みを行っています。同プロジェクト発のサービスとしてリリースされた、働く女性の出産・育児と仕事の両立や職場復帰を支援するアプリ「カムバ!」、そして、妊娠中の女性を部下に持つ上司向けのメルマガ「カムバ!ボス版」もその取り組みの一環。「iction!」プロジェクトの事務局長で、二つのサービスを開発した二葉美智子さんに、開発の背景とあわせて詳しいお話をうかがいました。[2017/03/24]new


意欲の高い人材を社会全体で育てるために何をすべきか?<br />
成長と安定の新しい雇用の形、無期雇用派遣サービス「ミラエール」の可能性【前編】

意欲の高い人材を社会全体で育てるために何をすべきか?
成長と安定の新しい雇用の形、無期雇用派遣サービス「ミラエール」の可能性【前編】

近年は採用手法が多様化しており、多くの企業がこれまでの新卒採用・キャリア採用といった正社員雇用システムの枠にとらわれず、人材を有効に活用するための雇用のあり方を模索しています。果たして、これから日本の雇用はどうなっていくのでしょうか、また、企業と働く人それぞれに、どんな課題があるのでしょうか。労働問題を専門としている注目の若手研究者・日本大学准教授の安藤至大さんと、スタッフサービス執行役員の平井真さんのお二人をお迎えし、若年労働者に関する問題を中心に、語り合っていただきました。[2017/03/20]


専門メディアの調査

人事・労務実態調査一覧を見る

2016年度労働時間総合調査<br />
所定・総労働時間、休日・休暇、時間外労働等の最新実態<br />
労務行政研究所編集部

2016年度労働時間総合調査
所定・総労働時間、休日・休暇、時間外労働等の最新実態
労務行政研究所編集部

「働き方改革」が掲げられ、長時間労働の抑制が声高に叫ばれる中、現状の労働状況はどうなっているのだろうか。所定労働時間、所定休日日数、年間総実労働時間、年次有給休暇の取得状況、時間外労働の実態等について調べた『労働時間・休日・休暇等に関する実態調査』の2016年度調査結果から、現状を分析していく。[2017/02/08]


人事・労務関連コラム一覧を見る

行橋労基署長事件(最高裁判決)が与える影響は?<br />
宴会への参加は労働法上どう位置付けられているか

行橋労基署長事件(最高裁判決)が与える影響は?
宴会への参加は労働法上どう位置付けられているか

昨年7月、歓送迎会に参加していた労働者が帰社する過程で交通事故死したことは、労災保険法上の業務災害に当たるとする最高裁判決が出され、法律家にとどまらず広く関心を集めています。宴会への参加と業務との関係は、これまでどう取り扱われてきたのでしょうか。実際の裁判例等から解説します。[2017/03/17]


新卒・パート/アルバイト調査一覧を見る

定着のカギは、自社をよく知ってもらうこと

定着のカギは、自社をよく知ってもらうこと

新卒採用活動で大事にしたいのが、学生に自社をよく知ってもらうことです。面接や内定をうけるかどうかを決めるのは学生本人であり、企業がコントロールすることはできません。自社のことをきちんと知ってもらった上で判断されれば、ミスマッチも避けられます。各種調査結果から、学生側の考えを分析していきます。[2017/03/16]


コラム

人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

フルタイム以外の人材紹介

フルタイム以外の人材紹介

子育てや介護などでフルタイムは働けない人の場合、これまではパートタイマーのような簡単な仕事を選択することがほとんどだった。しかし、「短い時間でもキャリアを生かしたい」という企業側と人材側、双方のニーズが高まってきている。人材紹介会社にも「多様な働き方」への対応が求められるようになってきたのだ。[2017/03/03]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

【振付師】<br />
アイドルやアーティストの“原石”の魅力に磨きをかける<br />
ダンスを極めた身体表現のエキスパート

【振付師】
アイドルやアーティストの“原石”の魅力に磨きをかける
ダンスを極めた身体表現のエキスパート

リオ五輪閉会式の印象的な演出で、一躍注目を集めることとなった「振付師」という仕事。印象的な動きを考えるだけでなく、最近では人材を育て、ステージや作品全体をまとめ上げる役割へと、その存在が大きくなっている。かつては表に出ることのなかった「振付師」、その仕事とは――。[2017/02/24]


専門家コラム一覧を見る

金森 秀晃

感謝スイッチ

ほぼ毎日、僕は病院や福祉施設、また一般企業で研修を行っています。 管理職の方や新人スタッフの方 2~3年目の方と受講対象者はさまざまですが 今日のブログは研修でもよくお話しする「感謝スイッチ」について。 「なんかうまくいかないなぁ」 「なんだか思い通りにいかないなぁ」 「よくないことばっかり起こ...[2017/03/28]new

テーマ:離職防止/組織活性コンサルティング 執筆:金森 秀晃


高島 徹

秘話:松下幸之助が大成功した原動力とは

松下電器が発展した原動力とは。 関係者と、深い精神的なつながりの構築が出来たこと。 単なる金銭ではない、人間同士の結びつき。 社員、小売店、代理店、仕入先、下請先などなど。 人が喜んで協力する関係をうまくネットワーク化出来たこと。 鎌倉幕府の、御恩と奉公の関係に近いと感じる。 幸之助が苦心惨憺し...[2017/03/25]new

テーマ:松下幸之助に学ぶ 執筆:高島 徹


アルヴァスデザイン 高橋 研

営業力を強化する際、研修をすることにどのような意味があるのか

こんにちは、高橋です。 もしかすると、皆さんの周囲には「営業パーソンに研修なんか必要ない。営業なんてのは少しでも時間があったらとにかく足で稼ぐんだ!」という方がいらっしゃるかも知れません。 とにかく当たって砕けろ、実践を積み重ねて営業力を付けていけ、というわけですね。それは、ある意味で間違っては...[2017/03/24]new

テーマ:人材育成 執筆:アルヴァスデザイン 高橋 研


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
部下から妊娠報告受けたらカムバ!ボス版

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。



ダイバーシティ&インクルージョン特集

本特集では『日本の人事部』が注目している「シニア・ミドル」、「女性」の活躍推進に取り組む企業様にもおすすめなプログラムを中心にご紹介。ぜひ貴社のダイバーシティ&インクルージョン(D&I)推進にご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。