インタビューコラム

インタビュー

となりの人事部一覧を見る

株式会社アサツー ディ・ケイ:<br />
応募者に「どんな人と、どう働きたいか?」というリアルなイメージを喚起<br />
新卒採用活動の既成概念をリセットし、応募者と社員の相互理解を図る「相棒採用」とは(後編)

株式会社アサツー ディ・ケイ:
応募者に「どんな人と、どう働きたいか?」というリアルなイメージを喚起
新卒採用活動の既成概念をリセットし、応募者と社員の相互理解を図る「相棒採用」とは(後編)

「コンシューマー・アクティベーション(消費者に行動を起こさせる)」をビジョンに掲げる、大手広告会社アサツー ディ・ケイ。クライアントの成長に貢献し続ける企業姿勢を新卒採用活動に生かした独自の採用ソリューションが「相棒採用」。インタビュー後編では、「相棒採用」を行った手応えや今後の展開についてうかがいました。[2017/02/13]new


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

島田由香さん:<br />
人事は世の中でもっとも面白い仕事注目の新制度「WAA」に込めた、<br />
人と組織への熱く深い思いとは(前編)

島田由香さん:
人事は世の中でもっとも面白い仕事注目の新制度「WAA」に込めた、
人と組織への熱く深い思いとは(前編)

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングスでは、誰もがそれぞれのライフスタイルを継続して楽しむことで、自分らしく働き、生産性を高められるよう、働く時間・場所を社員が自由に選べる新人事制度「WAA」を、2016年7月からスタートさせました。その仕掛け人が日本の人事部「HRアワード2016」企業人事部門 個人の部 最優秀賞に輝いた、島田由香さんです。「人事は世の中でもっとも面白い仕事です」――そう明言する島田さんに、人と組織に寄せる思いを存分に語っていただきました。[2017/02/16]new


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

有本隆浩さん(株式会社MS-Japan 代表取締役社長):<br />
感性を研ぎ澄ませて時代の流れを読み、あとは行動あるのみ――<br />
「管理部門特化型」の人材紹介で市場を創造

有本隆浩さん(株式会社MS-Japan 代表取締役社長):
感性を研ぎ澄ませて時代の流れを読み、あとは行動あるのみ――
「管理部門特化型」の人材紹介で市場を創造

株式会社MS-Japanは、人材紹介会社としてはきわめてユニークな「管理部門に特化する」戦略によって、業界屈指の高収益・高付加価値を実現しています。同社の創業者、代表取締役社長の有本隆浩さんにその成功のバックグラウンド、ビジネスや経営に対する考え方などについて詳しくお聞きしました。[2017/01/30]


レポート

イベントレポート一覧を見る

『健康経営会議2016』

『健康経営会議2016』

2016年9月5日(月)経団連会館において、健康経営会議実行委員会の主催による「健康経営会議2016」が開催された。健康経営とは、従業員の健康を経営課題の一つとしてとらえ、経営者による戦略的な健康づくり事業を通して、生産性の向上と従業員の健康の両立を目指す経営手法のこと。今回は「健康は成長力。日本の未来をつくる健康経営の今を知る!」と題して、第一線で活躍されている講師による講演とパネルディスカッションが開催された。[2016/11/01]


人事支援サービスの傾向と選び方一覧を見る

注目される「ソーシャルリクルーティング」

注目される「ソーシャルリクルーティング」

ソーシャルリクルーティングに関心を持つ企業が増えている。ソーシャルリクルーティングをテーマとする講演会やカンファレンスには多くの企業が参加し、熱心に耳を傾けている。従来型の新卒採用に満足できない企業にとって、非常に大きなポテンシャルを秘めた次世代型採用手法の一つというイメージが定着しつつあるようだ。では、この注目のソーシャルリクルーティングとはどのようなものなのかを考察する。[2011/09/27]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

人事マネジメント「解体新書」第102回<br />
これからの組織を支える「ミドルマネジャー」を育成する<br />
期待される役割を見直し、ミドルマネジャーを活性化させる方法とは?(後編)

人事マネジメント「解体新書」第102回
これからの組織を支える「ミドルマネジャー」を育成する
期待される役割を見直し、ミドルマネジャーを活性化させる方法とは?(後編)

経営を取り巻く環境の変化とともに、「ミドルマネジャー」に求められる「役割」が、これまでとは大きく異なるようになってきた。日的なミドルマネジャーを育成していくためには、どのような取り組みを行っていけばいいのか。「後編」では具体的なケースを元に、そのポイントを探っていく。[2016/12/16]


編集部注目レポート一覧を見る

「学習する能力」を科学する「ニューロサイエンス(神経科学)」とは<br />
~脳の学び方を知り、職場のパフォーマンスを高める~

「学習する能力」を科学する「ニューロサイエンス(神経科学)」とは
~脳の学び方を知り、職場のパフォーマンスを高める~

2016年11月に東京で開催された世界最大級の人材開発会議「ATD 2016 JAPAN SUMMIT」の特別講演で初来日した、この分野の第一人者であるNeuro-Link社CEOのアンドレ・バーミューレン氏に、ニューロサイエンスの概要や神経科学的アセスメントの重要性、パフォーマンス向上の手法をうかがいました。[2017/01/12]


人事白書 調査レポート一覧を見る

「採用」「労務・給与・人件費」以外の分野では、人事部門はデータ分析に取り組めていない

「採用」「労務・給与・人件費」以外の分野では、人事部門はデータ分析に取り組めていない

全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。近年、HRテクノロジー、とりわけデータによる分析(アナリティクス)の重要性が高まっている。そうした中、人事におけるさまざまな領域で、データがどのように分析・活用されているのかを聞いたところ、「採用」と「労務・給与・人件費」以外の領域では、まだデータが十分に分析・活用されているとは言えない状況であることがわかった。[2016/07/20]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事

従来の研修との違いを実証実験で検証<br />
受講者の意識が“現場感覚”になる!<br />
ディスカッションの質を「ムビケーション」がここまで変えた

従来の研修との違いを実証実験で検証
受講者の意識が“現場感覚”になる!
ディスカッションの質を「ムビケーション」がここまで変えた

マイナビが提唱する新しい研修スタイル「ムビケーション」は、限りなく現実に近い職場空間を再現したビジネスシミュレーション研修です。ムビケーションと文章教材を使った研修とでは、受講者に与える変化・影響が具体的にはどのように違ってくるのでしょうか。社会心理学者の正木郁太郎さんに、文章教材とムビケーションを使った研修の効果測定の実証実験を行っていただいた上で、ムビケーションを企画したマイナビの山田功生さんと共に、その分析結果について語り合ってもらいました。[2016/03/28]


「処遇」から「目標達成」へ<br />
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

「処遇」から「目標達成」へ
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

人は、周囲から評価されて「有用感」を持つことで、働く意欲が高まっていく。何より、活躍する場が与えられるからこそ、成長していくのである。[2010/05/10]


専門メディアの調査

「労政時報」提携記事一覧を見る

2016年度労働時間総合調査<br />
所定・総労働時間、休日・休暇、時間外労働等の最新実態<br />
労務行政研究所編集部

2016年度労働時間総合調査
所定・総労働時間、休日・休暇、時間外労働等の最新実態
労務行政研究所編集部

「働き方改革」が掲げられ、長時間労働の抑制が声高に叫ばれる中、現状の労働状況はどうなっているのだろうか。所定労働時間、所定休日日数、年間総実労働時間、年次有給休暇の取得状況、時間外労働の実態等について調べた『労働時間・休日・休暇等に関する実態調査』の2016年度調査結果から、現状を分析していく。[2017/02/08]


「ビジネスガイド」提携記事一覧を見る

採用活動で自社をいかにアピールする?<br />
効果的な「求人票・求人情報」の作成方法

採用活動で自社をいかにアピールする?
効果的な「求人票・求人情報」の作成方法

現在、企業における人材不足は非常に深刻であり、今後の企業経営に大きな影響を与える可能性があります。求人媒体は多様化しましたが、求人情報そのものの役割や作成時の留意点は、どの媒体でも共通です。そこで、今回はハローワークの求人票をベースに、効果的な求人情報を作成するための考え方とその具体的方法について詳しく解説します。[2017/01/06]


「アイデム 人と仕事研究所」提携記事一覧を見る

106万円の壁~社会保険料の負担OK企業が増加~

106万円の壁~社会保険料の負担OK企業が増加~

2016年10月、社会保険の適用範囲が拡大されました。社会保険の対象となる労働者が増えれば、その分企業側の負担も増えます。そのため、適用基準以下になるように、労働時間を調整する企業も。しかし、ここ数年でパート・アルバイトの社会保険料の負担を厭わない企業が増えてきています。その理由とは――?[2017/01/13]


コラム

人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

社会人教育と転職

社会人教育と転職

「働き方改革」の一つとして、人材が流動化しやすい社会、つまり転職しやすい環境をいかにつくるのかという課題がある。欧米では一般的な「大学などで学び直すことでキャリアアップする」ことに関しては、日本はまだまだ立ち遅れているのが現状だ。人材紹介の現場でも、キャリアチェンジの現実は厳しい――。[2017/02/01]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

【電車運転士】<br />
男の子なら誰もが一度は憧れる運転席<br />
鉄道ブーム、ローカル線ブームで人気再燃か

【電車運転士】
男の子なら誰もが一度は憧れる運転席
鉄道ブーム、ローカル線ブームで人気再燃か

正確性、安全性を誇る日本の鉄道。その信頼を日々の運転で支えているのが、子供達の憧れ「電車運転士」だ。憧れをずっと持ち続け、高い技術と使命感にまで極めたプロフェッショナル「電車運転士」の仕事とは――。[2017/01/20]


専門家コラム一覧を見る

布留川 勝

ハーバードビジネススクールを3時間で理解する(前編)

報告が遅れてしまったが12月に開催したグローバル人材育成研究会にて、 『3時間で理解する幹部グローバル化のためのエグゼクティブ・エデュケーション』を開催した。 昨今、大手企業を中心に、トップビジネススクールの「エグゼクティブ・エデュケーション」が注目されている。しかし、実際に派遣した企業からは、「...[2017/02/16]new

テーマ:グローバル人材育成研究会 執筆:布留川 勝


金森 秀晃

離職率低減!病院・介護施設で実践できる3つの対策

医療・介護の業界において離職の多さは課題となっています。 「厚生労働省 平成25年雇用動向調査結果の概況:結果の概要」のなかの「2産業別の入職と離職」を見ても医療・福祉の離職者は第3位。 医療・福祉における人材の問題は深刻です。   僕も 「スタッフの定着率をどうしたら上げることができるのか?」...[2017/02/15]new

テーマ:離職防止/組織活性コンサルティング 執筆:金森 秀晃


迫田 央

第12回: 学校教育で重要視されている事(社会人への警鐘)

新入社員の受入時期が迫り、新入社員研修の準備も整った頃かと思います。新入社員達はどのような学校教育を受けて成長してきたのか、教育の現状を紹介致します。 10年ごとに大幅な改定が行われる学習指導要領が昨年全学年で審議まとめされ、幼稚園、小中学校対象分が改訂(今年度が周知徹底期間)。高校対象分も今年度...[2017/02/15]new

テーマ:アドベンチャー体験 執筆:迫田 央


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
ヒトラボジェイピーの働き方改革セミナー おもてなし英語力を磨く。英語応対能力検定

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


従業員のヘルスケア特集

本特集では、従業員の心と身体の健康管理に役立つ多彩なプログラムをご紹介。これを機に、自社のヘルスケアの取り組みについて見直してみませんか。



グローバル人材育成特集

本特集では、「グローバル人材」の育成に向けヒントとなるインタビュー記事やセミナー・サービスをピックアップ。 貴社のグローバル化推進にお役立てください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働きやすさだけでなく、働きがいも大切<br />
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

働きやすさだけでなく、働きがいも大切
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

2012年11月に独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が実施した調査...


もう時間と場所に囚われない!<br />
 日本マイクロソフトと先進企業に学ぶ ワークスタイル変革推進のためのポイントとは

もう時間と場所に囚われない!
日本マイクロソフトと先進企業に学ぶ ワークスタイル変革推進のためのポイントとは

仕事と介護の両立支援が喫緊の社会的課題といわれるなか、時間と場所の制約...