企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

インタビューコラム

となりの人事部一覧を見る

サイボウズ株式会社:<br />
「100人いれば、100通りの働き方」を実現<br />
サイボウズでの仕事を複(副)業とする人材を募集する「複業採用」とは

サイボウズ株式会社:
「100人いれば、100通りの働き方」を実現
サイボウズでの仕事を複(副)業とする人材を募集する「複業採用」とは

価値観が多様化し、これまで誰もが当たり前だと捉えられていたことにも疑問が呈される時代になりました。「特定の会社に100%コミットして働く必要があるだろうか」という投げかけもその一つ。企業向けグループウエアの開発・販売・運用などの事業を手掛けるサイボウズでは、多様な働き方実現への一環として、2017年1月から新たな求人手法である「複業採用」をスタートさせました。この取り組みは日本中の人事の方々から大きな注目を集め、日本の人事部「HRアワード2017」では、企業人事部門最優秀賞を受賞。サイボウズといえば、「100人いれば、100通りの働き方」を人事制度の方針として掲げ、さまざまな施策にチャレンジし続けていることで知られますが、どのような流れで複業採用を実施することになり、どんな効果があったのでしょうか。同社執行役員 事業支援本部長の中根弓佳さん、人事部採用担当の武部美紀さんにお話をうかがいました。[2018/01/22]new


キーパーソンが語る“人と組織”一覧を見る

濱松誠さん:<br />
出る杭を伸ばす組織を目指して<br />
大企業病に挑む若手・中堅有志団体One JAPANが、人事に求めること(前編)

濱松誠さん:
出る杭を伸ばす組織を目指して
大企業病に挑む若手・中堅有志団体One JAPANが、人事に求めること(前編)

「大企業病」――意思決定のスピードが遅く、変化を好まない組織風土。そこで働く若手社員たちは、近年の急速な経済環境の変化の中で、変革の必要性を感じながらも、身動きがとれない悩みを抱えています。こうした大企業の「変われない空気」を打破するため、2016年9月に発足したのが、大企業の若手有志団体のプラットフォーム「One JAPAN」。パナソニックや富士ゼロックス、NTTグループなど、日本を代表する大企業45社の有志団体によって構成される「One JAPAN」では、各企業の若手・中堅社員が持つ力を結集させ、活性化や共創を生むコミュニティ作りを目指しています。企業の垣根を超えた場を主体的につくりだしたことへの高い評価と、大企業の組織風土変革の推進力としての期待から、「HRアワード2017」企業人事部門「特別賞」を受賞したその取り組みについて、共同発起人・代表である濱松誠さんにお話をうかがいました。[2018/01/18]new


HR業界TOPインタビュー一覧を見る

林明文さん(株式会社 トランストラクチャ代表取締役 シニアパートナー):<br />
顧客企業の経営指標の改善にコミットする<br />
定量分析をベースとした科学的人事コンサルティング

林明文さん(株式会社 トランストラクチャ代表取締役 シニアパートナー):
顧客企業の経営指標の改善にコミットする
定量分析をベースとした科学的人事コンサルティング

財務諸表を見れば、売上、利益率、成長性、他社と比較しての優位性など、その企業の実態をお金の面からおおよそ把握することが可能です。会計の世界では、第三者が見てもすぐに理解できるように共通の書式や用語が確立しているからです。ところがお金と同じく重要な経営資源とされる「人事」については、財務諸表のような客観的なデータであまり見られてきませんでした。人事用語の定義は各社バラバラで、属人的な人事管理が一般的だからです。これでは真に企業経営に寄与する人事管理は実現できない――こうした見地から、定量的なデータ分析をベースとした科学的人事コンサルティングの重要性を主張しているのが、株式会社トランストラクチャを率いる林明文社長。1980年代から人事コンサルティングの第一線に立ち、多くの企業の課題を解決してきたキャリアから導き出された独自のメソッドで、事業を展開しています。トランストラクチャの起業に至る経緯、経営者としてのバックボーン、同社のビジネスモデルの強み、そして日本の人事と人事コンサルティング業界の現状分析や未来への提言まで、林社長に幅広く語っていただきました。[2017/12/08]


イベントレポート一覧を見る

『健康経営会議2017』開催レポート

『健康経営会議2017』開催レポート

2017年9月4日、経団連会館において、健康経営会議実行委員会の主催による「健康経営会議2017」が開催された。健康経営とは、経営の観点から戦略性をもって働く人の心身の健康を保つこと。組織を活性化させ、会社の収益性を上げ、医療費の適性化へとつなげることを目的としている。今回は「健康は成長力。日本の未来をつくる健康経営の今を知る!」と題して、五つの講演を実施。さまざまな切り口から、健康経営について考えた。[2017/10/16]


人事マネジメント解体新書一覧を見る

人事マネジメント「解体新書」第110回<br />
部下のやる気を引き出し、自律を促す「メンター制度」(後編)<br />
新入社員を職場全体で育てていく、キーパーソンとしての「メンター」の役割とは?

人事マネジメント「解体新書」第110回
部下のやる気を引き出し、自律を促す「メンター制度」(後編)
新入社員を職場全体で育てていく、キーパーソンとしての「メンター」の役割とは?

近年の新卒採用は売り手市場が一段と進み、採用のミスマッチが顕在化したため、入社後のフォローの重要性が今まで以上に増している。しかし、配属先の現場では早期戦力化が求められ、新入社員の育成・定着に手が回らない企業も多い。そうした中、現場に配属された新入社員を職場全体で育てていく仕組みを取り入れ、新人のやる気を引き出し、自律を促していくケースが見られる。その際のキーパーソンとなるのが、「メンター」だ。「後編」は、職場全体で継続的な人材育成を行っている「メンター制度」の取り組み事例を紹介する。[2017/12/28]


編集部注目レポート一覧を見る

強さと優しさが増収増益の原動力<br />
ランドセルの協和が実践する「人を大切にする経営」とは

強さと優しさが増収増益の原動力
ランドセルの協和が実践する「人を大切にする経営」とは

背負いやすいランドセル「ふわりぃ」で知られる株式会社協和は、ランドセルの国内生産シェア2位で、少子化にもかかわらず10年連続で増収増益を続けています。また、社員のほか、取引先や地域を大切にする姿勢が評価され、2013年には『日本でいちばん大切にしたい会社大賞』審査員特別賞を受賞しました。好調な同社の原動力となっているのが、実質的に経営指揮をとる、専務取締役の若松秀夫さん。しかし、若松さんは「特別なことをしてきたわけではない。なんのために会社があるのか、なんのために働くのかを考えてきた結果」と言います。同社が好調である理由は何なのか、若松さんにお話をうかがいました。[2018/01/10]


人事白書 調査レポート一覧を見る

「いい人事部」とは?――「経営陣のパートナー」「育成」「全体最適」……

「いい人事部」とは?――「経営陣のパートナー」「育成」「全体最適」……

「いい人事部門(人事部)」とはどのようなものだと考えるか、自由記述形式で聞いたところ、さまざまなステークホルダーとの関係性などに関連するコメントが寄せられた。[2017/07/19]


よくわかる講座

人事戦略・人事系IT

企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。


人事労務

テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。


その他

それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。



注目の記事一覧を見る

採用成功企業はここが違う!ITエンジニア採用の最新動向<br />
~採用成功のカギを握る「採用メタ認知力」とは!~

採用成功企業はここが違う!ITエンジニア採用の最新動向
~採用成功のカギを握る「採用メタ認知力」とは!~

企業のIT/Web(以下、ITで表記)への投資が拡大している。しかし一方で、ITエンジニア(以下、エンジニアで表記)の採用難が大きなテーマとなっている。特に問題なのは、今後さらにエンジニアの採用が厳しくなっていくことだ。そのような環境下でも、エンジニアを採用するためのカギとして、自社の採用ポジションをエンジニア目線で把握し、それに合わせた適切な採用アプローチを行う「採用メタ認知力」という考え方が注目されはじめている。エンジニア採用のためのまったく新しいアプローチ「CodeIQ(コードアイキュー)」を開発した株式会社リクルートキャリアの三木拓朗さんにお話を伺った。[2015/03/18]


世界の有力ビジネススクールも大注目!<br />
「内省と対話」でミドルマネジャー再生のモデルケースを創る

世界の有力ビジネススクールも大注目!
「内省と対話」でミドルマネジャー再生のモデルケースを創る

会社の休み時間に、同じような経験や悩みを持つマネジャーが自主的に集まり、和やかな雰囲気の中で、相互にアドバイスや示唆を与えあう――。元IT企業のマネジャーのフィル・レニールと、彼の義父で世界的な経営学者であるヘンリー・ミンツバーグ教授によって生み出されたマネジャー育成プログラム「コーチング・アワセルブズ」は、いまや世界24ヵ国に展開され、その考え方に共鳴した多くのグローバル企業に豊かな成果をもたらしています。このプログラムを国内で初めて導入したのが、当時、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの常務取締役だった飯島健太郎さん(現富士通マーケティング特命顧問)。コーチング・アワセルブズの最大の理解者であり、国内外へのさらなる普及活動にも尽力されている飯島さんに、自社での成果や世界におけるコーチング・アワセルブズの広がりなどについて最新情報をうかがいました。聞き手は、世界最初の公認パートナーとして、日本国内を中心に同プログラムを展開している株式会社ジェイフィール取締役の重光直之さんです。[2015/12/25]


人事・労務実態調査一覧を見る

慶弔見舞金の支給実態(労務行政研究所) <br />
会社支給の場合、結婚祝金は4万円、死亡弔慰金は23万円の水準

慶弔見舞金の支給実態(労務行政研究所) 
会社支給の場合、結婚祝金は4万円、死亡弔慰金は23万円の水準

結婚、出産、子どもの入学の各祝金と、死亡弔慰金、傷病見舞金、災害見舞金など、慶弔見舞金の支給状況、水準はどのようになっているだろうか?各社の慶弔見舞金の実態を、256社の調査結果から分析していく。[2017/12/04]


人事・労務関連コラム一覧を見る

人事労務管理の視点から見る ネット上の誹謗中傷対策

人事労務管理の視点から見る ネット上の誹謗中傷対策

近年、ネットの匿名性を悪用し、会社や上司、同僚を誹謗中傷する事例や、従業員の安易な投稿により世間からの批判が殺到する、いわゆる炎上と呼ばれる事案が増えている。では、ネット上の誹謗中傷対策としてどのような、事前・事後の対策をしていけばよいのか。具体例をもとに解説する。[2017/11/06]


新卒・パート/アルバイト調査一覧を見る

就活男子も「育休」重視

就活男子も「育休」重視

もし、御社の新卒採用面接で、「妻が出産したら、育児休業を取得したいです!」と男子学生が申し出たら、どのような印象を持ちますか?「個人的な活動、家族、仕事のバランスをうまくとりたい」と考えている学生は、男女ともに増加しています。男性の育児休暇は、スタンダードとなるのでしょうか。[2018/01/17]new


人材採用“ウラ”“オモテ”一覧を見る

「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的

「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的

働き方改革の重要性が叫ばれる中で、転職の際に「ワークライフバランス」を重視する人が増えている。一年前に人材紹介会社を訪れたAさんもその一人だった。しかし、ワークライフバランスを気にしすぎるがあまり、Aさんは転職活動をはじめた本当の理由を見失ってしまったようで――。[2018/01/05]


あの仕事の「ヒト」と「カネ」一覧を見る

【ドローン操縦士】<br />
政府も進める「空の産業革命」を支えるスペシャリスト

【ドローン操縦士】
政府も進める「空の産業革命」を支えるスペシャリスト

芸術的な映像の撮影から災害救助まで大活躍
ドローンを自在に操る操縦士ってどんな人たち?[2017/12/25]


専門家コラム一覧を見る

岩田 徹

成果を出す採用担当者の共通点

正月恒例の箱根駅伝は、青山学院大学の4連覇で幕を閉じました。 様々なメディアでその偉業が取り上げられていますので、 このコラムで多くは書きませんが、一人一人の選手が力を発揮し、 10区間で最高の成果を出しました。 「ハーモニー大作戦」と銘打ち、箱根駅伝前の出雲、全日本の3大駅伝で敗退し、 ...[2018/01/22]new

テーマ:新卒採用 執筆:岩田 徹


服部 裕樹

人の仕事を手伝うことがチームに与える影響

仕事が忙しくて、猫の手も借りたい!   人の仕事を手伝っているヒマがあったら、自分の仕事を終わらせたい。 仕事だけでなく、育児も家事もしないといけないのに!   そんな風に感じている女性は、多いのではないでしょうか?   ですから、「人の仕事を手伝うといい」と言われても、そんな余裕はな...[2018/01/21]new

テーマ:生産性 執筆:服部 裕樹


佐川 由紀

復職後のフォローアップについて①

うつ病の再発率は約50〜60%と言われています。 しかも、再発を繰り返す度により長期の休養が必要になる等、重症化する傾向にあります。 過去に3回のうつ病エピソードがあると、その再発率は90%以上とも言われます。 メンタル休職者の復職後の再発リスクを考え、 最近では社内での試し出勤やリワーク施設の...[2018/01/19]new

テーマ:人事支援 執筆:佐川 由紀


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

<アンケートのお願い>従業員サーベイの実態調査

注目コンテンツ


女性活躍推進特集

数ある多様な働き方の実現を支援するソリューションの中でも、特に女性の働き方に焦点を当てたサービスやセミナーをご紹介いたします。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


“守り”の姿勢では人が採用できない時代。<br />
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社から...


顔と名前の一致”が組織を強くする<br />
 シンプルな仕掛けで人事・組織の課題を解決する「カオナビ」とは

顔と名前の一致”が組織を強くする
シンプルな仕掛けで人事・組織の課題を解決する「カオナビ」とは

企業は成長を目指すのが常ですが、成長するほど見えなくなってしまうものが...