『日本の人事部』powerd byHRコンソーシアム

2018.08.01全体向け「9/21(金)開催 人事限定全体交流会」の募集を開始しました。

人事同士がつながり合い、
次世代リーダーを育み合う。

2017年1月。

私たちは、企業の枠を越えて「人事同士がつながり合い、次世代リーダーを育み合う」ためのプラットフォームとして、「日本の人事部 HRコンソーシアム」を創設しました。

「交流会」「テーマ別分科会」など人事の皆さま同士が学び合い知見を共有する場をはじめ、日本の人事部主催「HRアカデミー」「HRカンファレンス」への優先案内をしております。

『日本の人事部』が培った良質な人事ナレッジやネットワークを最大限に活用し、人事の発展に貢献します。

活動内容

「テーマ別分科会」と「全体交流会」の
2本の軸で皆さまの学びをサポートします

人事課題に向き合う
人事限定 テーマ別分科会

テーマ別分科会は、他社の人事の方々と学びを深めたいテーマについて、知見を共有したりディスカッションをする場です。テーマは会員が提案し、月一回、15名程度が参加し、一つのテーマについて議論します。会社は違えど、共通する課題を持つ人事の方は多くいらっしゃいます。異なるバックグラウンドを持つ者同士がひとつのテーマについて考えることで、新しい視点や事例を共有し合うことができます。貴社で抱える課題について、解決の糸口を見つけるヒントになります。

HRコンソーシアム「テーマ別分科会」開催風景

参加者の声

全6回にわたって
大変勉強になりました。

日頃他の人事の方と接する機会もそうないので、こういった機会を設けていただき大変感謝しています。生々しい情報も気兼ねなく交換させていただきました。これからも参加させていただきます。

テーマにとらわれず、
様々な意見交換が出来ました。

社歴によって、又経営者によって現場、人事との距離感が変わってくることもあらためて感じました。働き方から色々な人事の悩みについて、他社の意見を聞くことができて、本当に良かったです。

導入の背景から運用まで
詳しく話を聞けました。

導入の背景から具体的な課題、運用まで詳しく聞くことができ、自社の制度を考える上でとても参考になりました。社内の制度として、自社にどう落とし込むかを引き続き考えていきたいです。

今までの開催テーマ

【A】新しい働き方を実現させる組織と評価 【B】HR Tech・AI 【C】人事部力 ~いい人事部とは~ 【D】人事評価はもういらない!?~no ratingを題材に自社の目標管理・人事評価プロセスを考察する~ 【E】サクセッションプラン_経営人材育成 【F】育成_研修 【G】働き方改革2.0 【H】次世代リーダー育成 【I】キャリア開発・キャリア自律

人事同士がつながる
人事限定 全体交流会

全体交流会は、HRコンソーシアムが主催する、人事同士の交流を目的とした年2回のイベントです。HRコンソーシアム会員をはじめ『日本の人事部』会員、およそ100名が参加します。当日はゲストによるパネルセッションや、HRコンソーシアム分科会の成果報告、参加者全員参加型のワークショップ、最後は懇親会と、多彩なプログラムをご用意しています。お申し込みの際は『日本の人事部』への会員登録と事前のお申込が必要となります。

HRコンソーシアム「テーマ別分科会」開催風景

過去の開催レポート一覧

全体交流会レポート第3回「人生100年時代のキャリアと学びを考える」

第3回2018年2月2日開催

「人生100年時代のキャリアと学びを考える」

【プレゼンテーション】
●個人がキャリアを自律的に考える時代へ/武石 恵美子氏(法政大学 キャリアデザイン学部 教授)
●人材を成長させる「ネットワーク」と「コミュニティ」/源田 泰之氏(ソフトバンク株式会社 人事本部 採用・人材開発統括部 統括部長)
●社員にはできるだけ「自由」と「責任」を与える/谷本 美穂氏(GEジャパン株式会社 執行役員 人事部長)

全体交流会レポート第2回「HR領域におけるテクノロジー活用」

第2回2017年9月8日開催

「HR領域におけるテクノロジー活用」

【HRコンソーシアム分科会報告】
テーマA「新しい働き方を実現させる組織と評価」、テーマB「HR Tech・AI」、テーマC「人事部力 ~良い人事部とは何か~」
【講演】
「HR領域におけるテクノロジー活用~人事業務や人事としてのキャリア構築はどう変わっていくべきか~」
講師:アクセンチュア株式会社 人事部 リクルーティング 新卒採用チームリード 佐藤優介氏

全体交流会レポート第1回「人事がつながり、世界を変える。」

第1回2017年2月2日開催

「人事がつながり、世界を変える。」

【イントロダクション】
人事同士がつながり、学び合う、人事のためのオープンプラットフォーム
~「日本の人事部 HRコンソーシアム」のご紹介~
【プレゼンテーション】
●人事同士がつながる意義 ~3つの意義と6つのポイント~/志水 静香 氏(ギャップジャパン株式会社 人事部 シニア・ディレクター)
●ワクワクしながら自分の成長に挑む~そんな人材を増やすために人事がやっているシンプルなこと~/濱松 誠 氏(パナソニック株式会社/コーポレート戦略本社 人材戦略部 主務One Panasonic / One JAPAN発起人・代表)

イベント開催情報

HRコンソーシアムでは、年2回の全体交流会を開催しています。
ゲストによるパネルセッション、参加者全員参加のワークショップを行う第1部(会合)と第2部(懇親会)をご用意しております。限られたお時間ではございますが、人事の皆さまのご参加をお待ちしております。
お申込み締め切りは9月7日(金)です。

テーマ 2018年9月21日全体交流会:
「戦略人事は古くて新しい。新しい人事課題とこれからの人事の役割を考える」
「100年ライフ」「第4次産業革命」「働き方改革」など、新しい時代の動きがある中で、個人はそれぞれ人生の展望を考え、様々な働き方や社会での役割などキャリアを改めて考えはじめています。
そういった動きの中では新しい人事課題も生まれています。いま、人事がキャッチアップすべき情報は何か。担うべき役割は何なのか。乗り越えなければいけないいくつかの課題をもとに参加者全員で学びます。
日時 2018年9月21日(金)
①第1部(会合)14:00~17:00
②第2部(懇親会)17:00~18:00
参加者 大手優良企業人事部の皆さま、または『日本の人事部』HRコンソーシアム会員、100名程度予定
参加費用 無料
登壇者 法政大学大学院 政策創造研究科 教授 石山 恒貴氏
サイボウズ株式会社 執行役員 事業支援本部長 中根弓佳氏
日本郵便株式会社 人事部人材研修育成室 企画役 伊藤 伸也氏
会場 日本の人事部 HRスクエア(CONFERENCE BRANCH 銀座)
〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目7-3 銀座オーミビル4F

〈 アクセス 〉
-「銀座駅」 徒歩3分(A13出口)・東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線
-「東銀座駅」 徒歩3分(A2出口)・東京メトロ 日比谷線
-「銀座一丁目駅」 徒歩3分(8番出口)・東京メトロ 有楽町線
-「有楽町駅」 徒歩5分(中央口)・JR 山手線・京浜東北線
-「東銀座駅」 徒歩2分(A8出口)・都営浅草線
お申込み

ご参加ご希望の際は、下記よりお申込みください。
コンソーシアム会員の方は、「コンソーシアム会員の方はこちら」よりお申込みください

入会案内

入会申し込み

HRコンソーシアムは原則招待制です。
申込方法は ①企業申込 ②個人申込 の2つがあります。

① 企業申込の場合
HRコンソーシアム企業申込みフォームより、入会ご希望の旨をご連絡ください。
入会完了後、その企業の人事部の方であれは何名でもHRコンソーシアムにご入会いただけます。

企業お申し込みの流れ

1.企業単位での入会申請

1.企業単位での入会申請

まずは企業単位でHRコンソーシアムにお申込みをいただきます。申請フォームに企業の基本情報、申込まれる方全員の氏名と個人メールアドレスをご入力ください。
※この段階では申込完了ではございません。また、メンバー追加の申請は随時可能です。

3.個人単位でお申込み

2.企業IDの発行

企業申込完了後、事務局より7ケタの「HRコンソーシアム会員企業ID」を発番します。また、申し込まれた方全員の個人メールアドレス宛てに「個人会員申込みフォーム(URL)」などを含む情報を5営業日以内に送付いたしますので、個人ごとにお申込みを完了させてください。

2.企業IDの発行

3.個人単位でお申込み

個人申込みをもちまして、入会手続きはすべて完了です
※HRコンソーシアムへのお申込みには、『日本の人事部』の会員登録が必要です。また、個人申込が完了していない場合、HRコンソーシアムのサービスを受けらない可能性がありますので、必ずお申し込みを完了させてください。

② 個人申込の場合
HRコンソーシアム個人申込みフォームより、入会ご希望の旨をご連絡ください。
申請フォームにご所属の企業の基本情報、氏名と個人メールアドレスをご入力ください。

個人お申し込みの流れ

1.企業単位での入会申請

1.入会申請

まずは申請フォームに企業の基本情報、氏名と個人メールアドレスをご入力ください。
※この段階では申込完了ではございません。

3.個人単位でお申込み

2.IDの発行

入会申請完了後、事務局より7ケタの「HRコンソーシアム会員企業ID」を発番します。また、メールアドレス宛てに「個人会員申込みフォーム(URL)」などを含む情報を5営業日以内に送付いたしますので、お申込みを完了させてください。

2.企業IDの発行

3.お申込み

個人申込みをもちまして、入会手続きはすべて完了です
※HRコンソーシアムへのお申込みには、『日本の人事部』の会員登録が必要です。また、個人申込が完了していない場合、HRコンソーシアムのサービスを受けらない可能性がありますので、必ずお申し込みを完了させてください。

年会費

① 企業申込 12万円(税抜/ 1月~12月) ② 個人申込 3万円(税抜/ 1月~12月)

<お支払い方法>
申込受付後、請求書をお送りいたします。記載の弊社指定の銀行口座へお振込みください。
※振込手数料はお客様のご負担となります。また、お振込み後の返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。

会員企業特典

分科会活動への参加

組織の枠を超えて人事同士で学び合いたいテーマがありましたら、会員企業は分科会を立ち上げることができます。立ち上げのサポート、メンバー募集、運営サポートなど、事務局より活動をバックアップさせていただきます。

人事交流会への参加資格

HRコンソーシアムでは定期的に人事交流会を開催します。(参加費は別途必要です)人事の方々同士で交流を深めていただき、分科会メンバー探し・メンター探しなどにお役立てください。

「HRカンファレンス」優先案内

日本最大のHRイベント「HRカンファレンス」の優先案内枠を設け、HRコンソーシアム会員企業の方々をご招待します。

「HRアカデミー」優先案内

人事向け講座「HRアカデミー」の優先受講枠を設け、HRコンソーシアム会員企業の方々をご招待します。

その他、さまざまな特典を現在企画中です。

活動スケジュール

前期

前期活動スケジュール

後期

後期活動スケジュール
禁止事項

以下に抵触した場合は、企業単位でご退会いただく場合がございます。
また、その際、返金には応じかねます。ご承知おきください。

  • 関係者への営業行為、人材スカウティングなどの迷惑行為。
  • 会員資格を有さない人物を、日本の人事部 HRコンソーシアム関連の行事に参加させる行為。(交流会、分科会等)
  • 他企業への特典の譲渡。
  • 関係者の方々への営業行為、迷惑行為。
  • HRコンソーシアム内で配布、共有された資料の無断転用/複製。
  • その他、HRコンソーシアム事務局が会の趣旨に合わないと判断したもの。
その他
  • HRコンソーシアムは招待制です。HRコンソーシアム事務局にて企業様の「業種」「従業員規模」などのバランスを鑑み、 定期的にご招待させていただいております。
  • 加入されたのちに、異動などにより加入者の名義をご変更いただくことは可能です。
  • 入会資格を喪失された場合(例:異動により人事部所属ではなくなった)は、原則退会となります。
  • 交流会や分科会などに、メディアの取材および掲載が発生する場合があります。
参加企業一覧 アクセンチュア/アサツー ディ・ケイ/味の素/出光興産/伊藤忠商事/IDOM/エーザイ/SCSK/SAPジャパン/エヌ・ティ・ティ・データ/カルソニックカンセイ/カルチュア・コンビニエンス・クラブ/ギャップジャパン/協和発酵キリン/KDDI/コクヨ/コネクシオ/サイバーエージェント/参天製薬/スクウェア・エニックス/スターフライヤー/双日/ソニー/ソフトバンク/ゼンショーホールディングス/武田薬品工業/電通/電通デジタル/東京地下鉄/日産自動車/日本水産/日本トイザらス/野村證券/日立システムズ/日立製作所/ファーストリテイリング/古河電気工業/ベーリンガーインゲルハイムジャパン/マルハニチロ/ミスミグループ本社/ミズノ/三井情報/三菱総研DCS/明治安田生命保険/ヤマハ発動機/ユニ・チャーム/リコー/リシュモンジャパン

よくあるご質問

Q子会社・関連会社まで同一企業として申込み可能か?

AHRコンソーシアムにおける「一企業」とは「社名が同じ企業」とさせていただきます。子会社・関連会社は別企業となります。

Q子会社・関連会社をHRコンソーシアムに申込みさせたい場合は?

AHRコンソーシアムは完全招待制です。事務局よりご招待した企業様のみがお申込みいただけます。ご希望の場合は、事務局にて検討させていただきます。 「HRコンソーシアム事務局 consortium@jinjibu.jp」までお問い合わせください。

QHRコンソーシアムの招待基準は?

A従業員規模、売上規模、その時点における既存会員企業様との業種のバランスなどを鑑み、事務局にて総合的に判断いたします。2018年は大手企業様を中心に、順次ご案内させていただきます。

Q領収書の発行は可能か?

A対応させていただきます。

Qメンバーを追加・変更させたい場合は? 人事異動があった場合は?

A「 HRコンソーシアム事務局 consortium@jinjibu.jp」までご一報ください。

Qテーマ別分科会に、HRコンソーシアム会員以外の方を参加させることは可能か?

Aテーマ別分科会を含むHRコンソーシアム内の活動は、すべてHRコンソーシアム会員の方に限定させていただきます。