コンソーシアム会員の方はこちら

確認画面へ

『日本の人事部』HRコンソーシアム

人事の、人事による、人事のためのコンソーシアム

HRコンソーシアムは『日本の人事部』からの完全招待制です。
良質なナレッジと日本を代表する企業のネットワークですので、
人事同士で心置きなく交流いただけます。

日本最大のHRネットワークを結集し次世代リーダーを育み合う

日本最大のHRネットワークを結集し
人事同士で学び合う

組織の枠を超えて人事同士が、つながりあい、学びあうためのプラットフォームとしてこのたびHRコンソーシアムを創設します。

『日本の人事部』、「HRカンファレンス」、「HRアカデミー」、「日本の人事リーダー会」などで培った、良質なナレッジやネットワークを最大限に活用し、人事の発展に貢献します。

人事同士が学び合うテーマ別分科会

人事同士が学び合う
テーマ別分科会

働き方改革、ピープル・アナリティクス、D&I、テクノロジー活用。人事が取り組むべき課題は、年を追うごとに複雑化・高度化しています。

そのような問題に対し、1社だけで取り組むのではなく、多くの人事が集まって事例やナレッジをシェアし合う。HRコンソーシアムは、そのような人事同士が学び合える場をつくりたいと考えています。

先輩人事と会社を超えてつながる社外メンター

先輩人事と会社を超えてつながる
社外メンター

自分の考えやスタンスは人事として正しいのか、誰しも不安になることがあります。また、社内で相談しづらいこともあるでしょう。そのような時、人事の先輩として、他社の人事担当者とのメンタリングが役立つ場合があります。

HRコンソーシアムでは『日本の人事部』ネットワークを活かし、自分に合うメンターと出会う機会を創出します。

人事同士で学び合い、成長を促す
オープンプラットフォーム

会員企業様(2017.8.31時点 五十音順)

アクセンチュア アサツー ディ・ケイ 味の素
出光興産 伊藤忠商事 IDOM
エーザイ SCSK SAPジャパン
エヌ・ティ・ティ・データ カルソニックカンセイ カルチュア・コンビニエンス・クラブ
ギャップジャパン 協和発酵キリン KDDI
コクヨ コネクシオ サイバーエージェント
参天製薬 スクウェア・エニックス スターフライヤ
双日 ソニー ソフトバンク
ゼンショーホールディングス 武田薬品工業 電通
電通デジタル 東京地下鉄 日産自動車
日本水産 日本トイザらス 野村證券
日立システムズ 日立製作所 ファーストリテイリング
古河電気工業 ベーリンガーインゲルハイムジャパン マルハニチロ
ミスミグループ本社 ミズノ 三井情報
三菱総研DCS 明治安田生命保険 ヤマハ発動機
ユニ・チャーム リコー リシュモンジャパン
9月8日開催 全体交流会

HRコンソーシアム主催の全体交流会を9月8日に開催いたします。

会合の前半では、4月からスタートしている「テーマ別分科会」のご参加企業より活動報告をしていただきます。活動報告を通して、「組織の枠を超えて人事同士がつながる意義」を考えます。
後半では、HR領域での活用が加速している「HR Technology・AI」について第一線で取り組まれているアクセンチュア株式会社の佐藤氏のお話を元に、参加者全員で「人事の未来」について考えます。

【プログラム】
1. 4月スタート テーマ別分科会の活動報告
2. 講演:佐藤 優介 氏(アクセンチュア株式会社 人事戦略担当)
3. セッション、参加者同士の対話

詳細はこちら

9/8(金)開催 全体交流会のお申込みは締め切りました。
多くのお申込みをいただき、ありがとうございました。

人事交流会開催レポート
人事同士が学び合うテーマ別分科会
立ち上げる

組織の枠を超えて、
人事同士で学びを深めていきたいテーマを考える

HRコンソーシアムのお申込み完了後、他社の人事の方々と学びを深めたいテーマがあれば、HRコンソーシアム事務局に 分科会の立ち上げを申請してください。(所定のフォーマットに、ご入力いただきます。ご不安な点などあれば、事務局がサポートいたします)

テーマ例
人事におけるAI活用、ピープル・アナリティクス、働き方改革、D&I、エンジニア採用、障がい者雇用、等級・報酬制度、人が育つ仕組みづくり、小売業の人材育成 など

募る

事務局が会員企業同士のつながりをサポート

立ち上げ申請いただいた内容を事務局にて確認します。他の分科会との重複感など問題がなければ、設立は完了です。参加者募集開始の旨を、事務局よりHRコンソーシアム会員の方々にメールなどで告知します。
※参加者はHRコンソーシアム会員に限定。

学ぶ

議論やディスカッションに専念しやすい体制づくり

コンソーシアム事務局が、分科会の業務(参加者への連絡、資料の準備など)をサポートしますので、分科会メンバーの方々は議論や学びに専念できます。

発表する

知見をシェアする場を用意

ご希望であれば、人事同士の交流会や、弊社サイトなどを通じ、 学びの成果を発表する場をご提供させていただきます。

人事同士が学び合うテーマ別分科会

交流会・分科会で

HRコンソーシアムでは、会員企業様同士の交流会を、定期的に開催し、
社外メンターとの出会いの場を提供します。
交流会当日は参加者同士でご自由に名刺交換など活発な交流をしていただき、
同様に、分科会活動の中での社外メンターとの出会いも応援します。

事務局が介して

条件(業種、担当業務、地域)などを特定して探したい場合は、事務局にご相談ください。
該当する方がいらっしゃる場合は、ご紹介します。
※一定の会員数に達してからの開始とさせていただきます。

人事同士が学び合うテーマ別分科会

企業単位でのご入会となります。

入会申請

入会は企業単位でのご入会となります。
まずは、こちらのHRコンソーシアム企業申込みフォームより必要事項を送信してください。

企業での入会完了後、その企業の人事部の方は何名でもHRコンソーシアムにご入会いただけます。

入会の詳細はこちらをご確認ください。

HRコンソーシアム入会方法

会員企業特典

■分科会活動への参加
組織の枠を超えて人事同士で学び合いたいテーマがありましたら、会員企業は分科会を立ち上げることができます。
立ち上げのサポート、メンバー募集、運営サポートなど、事務局より活動をバックアップさせていただきます。

■人事交流会への参加資格
HRコンソーシアムでは定期的に人事交流会を開催します。(参加費は別途必要です)
人事の方々同士で交流を深めていただき、分科会メンバー探し・メンター探しなどにお役立てください。

■「HRカンファレンス」優先案内
日本最大のHRイベント「HRカンファレンス」の優先案内枠を設け、HRコンソーシアム会員企業の方々をご招待します。

■「HRアカデミー」優先案内
人事向け講座「HRアカデミー」の優先受講枠を設け、HRコンソーシアム会員企業の方々をご招待します。

その他、さまざまな特典を現在企画中です。

HRコンソーシアム特典イメージ

年会費・注意事項

■年会費 12万円(税抜/1月~12月)
※年の途中でお申込みの場合は、初年度のみ12月までの月数に応じた金額となります。
 例:4月にお申込みの場合は、4月~12月の9か月間とし、初年度会費9万円(税抜)

<お支払い方法>
請求書を発行いたします。弊社指定の銀行口座へお振込みください。
■その他、注意事項
  • ・HRコンソーシアムは招待制です。
     HRコンソーシアム事務局にて企業様の「業種」「従業員規模」などのバランスを鑑み、
     定期的にご招待させていただいております。
  • ・加入されたのちに、異動などにより加入者の名義をご変更いただくことは可能です。
  • ・お振込み後の返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。
  • ・入会資格を喪失された場合(例:異動により人事部所属ではなくなった)は、原則退会となります。
  • ・振込手数料はお客様のご負担となります。
  • ・交流会や分科会などに、メディアの取材・および掲載が発生する場合があります。
■禁止事項 以下に抵触した場合は、企業単位でご退会いただく場合がございます。
また、その際、返金には応じかねます。ご承知おきください。

  • ・関係者への営業行為、人材スカウティングなどの迷惑行為。
  • ・他企業への特典の譲渡。
  • ・関係者の方々への営業行為・迷惑行為。
  • ・HRコンソーシアム内で配布・共有された資料の無断転用/複製。
  • ・その他、HRコンソーシアム事務局が会の趣旨に合わないと判断したもの。
HRコンソーシアムに申し込む