企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム一覧

2241件中1~10件を表示

研修実施後アンケートの活かし方new

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/しなやかリーダー塾 塾長)

■アンケートの活かし方   このメルマガを読まれている人事担当者の皆さまも 社内において研修等実施した後は、必ず アンケートを取られているのではないかと思います。   理解度や満足度を図る...

  • 投稿日:2020/01/21
  • テーマ:人事施策・研修実施のヒント
  • ID:CA-0003174

会社を守る就業規則のポイントとはnew

鈴木 孝裕(株式会社ウェブサーブ 代表取締役)

就業規則はいわば会社のルールブックであり、労働関係のトラブルを守る唯一の方法と言われています。とはいえ、好き勝手に決めるのは許されておらず、様々な法律の制約を受ける形で作っていかなくてはなりません。 ...

  • 投稿日:2020/01/21
  • テーマ:危機管理
  • ID:CA-0003172

第70回 時間単位の有給休暇付与new

川島孝一(鈴与シンワート株式会社 人事給与(ペイロール)アウトソーシングS-PAYCIAL担当顧問)

働き方改革関連法の施行もあり、働き方や休み方のルールを見直そうとしている会社が増えてきました。その中で、年次有給休暇の時間単位付与の導入を検討している会社も少なくありません。 今回は、年次有給休暇の...

  • 投稿日:2020/01/17
  • テーマ:人事給与(ペイロール)アウトソーシング
  • ID:CA-0003171

変形労働時間制とはnew

鈴木 孝裕(株式会社ウェブサーブ 代表取締役)

労働基準法では、1日あたり8時間、1週あたり40時間という法定労働時間が通常定められています。そして、この基準を超えた分が残業時間という認定となります。 これに対して変形労働時間制とは、労働時間...

  • 投稿日:2020/01/15
  • テーマ:勤怠管理
  • ID:CA-0003170

「経営視点」を理解して「女性の特性」を“強み”に活かすnew

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/しなやかリーダー塾 塾長)

私が研修・講演等を通して感じているのは、「女性活躍推進はこれからが本番」ということです。 その大きな理由の1つは、女性社員の経営視点の醸成にまだ課題があるということ。 もちろん経営視点を持ちながら...

  • 投稿日:2020/01/14
  • テーマ:女性管理職育成
  • ID:CA-0003169

ハラスメント加害者への対応new

森川 隆司(株式会社ヒューマン・タッチ 臨床心理士)

【ヒューマン・タッチ レター vol.29】   みなさん、こんにちは。ヒューマン・タッチ森川です。   復職支援をしていますと、 ハラスメントを受けての休職や不調ということを聴くことがあり...

  • 投稿日:2020/01/14
  • テーマ:パワーハラスメント
  • ID:CA-0003168

今後の職場環境改善

森川 隆司(株式会社ヒューマン・タッチ 臨床心理士)

みなさん、こんにちは。ヒューマン・タッチ森川です。 いよいよオリンピックイヤーの開幕ですね。 年末年始にかけて世間を騒がすニュースも聞かれましたが、 アスリートの皆さんが輝く年になればと願ってい...

  • 投稿日:2020/01/08
  • テーマ:職場環境改善
  • ID:CA-0003167

「キャリア選択における大事なこと」

寺元 志帆(株式会社タナベ経営 戦略総合研究所 人材開発)

ある人材サービス会社が新卒社会人向けに実施した調査結果では「新卒入社時にひとつの企業で働き続けたいか」という質問に、平成元年は約7割がイエスと答えたのに対し、平成30年度は約5割という結果であった。ま...

  • 投稿日:2020/01/07
  • テーマ:自分らしく生きるキャリア理論
  • ID:CA-0003166

男性にありがちな対応のクセが、女性を悩ませ続ける

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/しなやかリーダー塾 塾長)

昨年末、元上司と情報交換をした際のことです。 「男って、自分の責任下で起きてしまったトラブルやミスを、無意識に女性部下に押しつけがちなんだよ。 女性は、その責任転嫁されてしまう状況をどう対応すればい...

  • 投稿日:2020/01/07
  • テーマ:セクハラ・パワハラ対策
  • ID:CA-0003165

客観的な労働時間の把握とは?

鈴木 孝裕(株式会社ウェブサーブ 代表取締役)

厚生労働省のHPでは「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」の中に、始業・終業時刻の確認及び記録の原則的な方法として「タイムカード、ICカード等の客観的な記録を基礎として確認し...

  • 投稿日:2020/01/06
  • テーマ:労務管理,勤怠管理
  • ID:CA-0003164

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

dodaで採用準備を始めよう 女性活躍推進法が改正!▼詳細はクリック▼

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...


いま、企業が行うべき研修とは?<br />
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

いま、企業が行うべき研修とは?
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

自律性を高め、社員一人ひとりのスキル・能力を高めていかなければ、これか...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会