企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


全国の企業が直面する人事課題を調査・分析 日本の人事部 人事白書

『日本の人事部』では、2013年より年に1回、全国の企業が抱える人事課題や施策などについて幅広く調査を行い、結果を『日本の人事部 人事白書』としてまとめ、発刊しています。毎回、「採用」「育成」「働き方」など、「人・組織」関連のテーマに基づいた質問項目を設定し、アンケートを実施。企業の業種や規模を問わず、全国的に大規模な調査を行うことで、現在、日本の企業が抱える課題や傾向、そして解決への糸口を、客観的・中立的に捉えることを目指しています。本白書が、全国の企業で人の採用・育成・マネジメントに携わる、すべての方々に、広くご活用いただけることを期待しています。

『日本の人事部 人事白書2020』は、2020年7月発刊予定です。
<ご購入予約受付中!>

『日本の人事部 人事白書2020』概要

編者: 『日本の人事部』編集部
判型: A4判
ページ数: 350ページ(予定)
販売形態: データ版/8,000円(税抜)
製本版/8,000円(税抜)
データ・製本版セット/10,000円(税抜)
回答者数: 4,620社、4,783人(のべ)
調査時期: 2020年3月16日~4月10日
調査方法: Webサイト『日本の人事部』にて回答受付
調査対象: 『日本の人事部』正会員
質問数: 168問
テーマ: 1.戦略人事/2.採用/3.育成/4.評価・賃金/5.ダイバーシティ/6.働き方/
7.HRテクノロジー/8.新しい人事課題
HR領域のトレンド変化が丸わかり!バックナンバーセット 本誌25,300円(消費税込)+送料
最新の「人事白書2020」(製本版)と2017年~2019年発刊のバックナンバーがセットでご購入いただけます。人事トレンドや課題の変化を経年で見比べることができます。
『人事白書』バックナンバーセット イメージ