企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

労務・法務・安全衛生の相談一覧

相談を検索する相談を投稿する

フリーワード


カテゴリー

並び順


ステータス

回答


再検索する
1,437件中 1~30件を表示

いつもお世話になっております。タイトルの通りなのですが、義務化された有給5日以上取得に関して未達の場合は労働者一人あたり30万円以下の罰金となっています。法人に対して罰せられるのでしょうが、戒めの意も... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/12 11:51
  • ID:QA-0089061

36協定について new

回答募集中

お世話になります。
36協定について以下の点、ご教示願います。

現在当社では36協定届をもって、協定書を兼ねる運用をおり、別に協定書の作成は行っていおりません。

協定書の作成は必須でしょうか。

... 続きを読む

  • keieikanribuさん
  • 東京都
  • 情報処理・ソフトウェア(従業員数 51~100人)
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:労務・法務・安全衛生
  • 投稿日:2019/12/11 17:13
  • ID:QA-0089028

 お世話になります。

 弊社の地域の安全運転管理者協議会より、安全運転管理診断の会社訪問の通知がきました。安全運転管理についての問診票と、会社訪問(15~20分)があるそうなのです。そこで質問なので... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/11 12:44
  • ID:QA-0089019

整理解雇の4要件がありますが、「解雇回避の努力」に関する質問です。ここでは、役員報酬の見直し、資産売却、新規採用の抑制、報酬の見直し、契約社員契約見直し、希望退職募集等があげられると思います。
例えば... 続きを読む

  • TDEW3840さん
  • 東京都
  • 建設・設備・プラント(従業員数 101~300人)
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:労務・法務・安全衛生
  • 投稿日:2019/12/10 19:42
  • ID:QA-0088998

現在有給付与日は入社日から6か月後となっていますが、4月一斉付与に変更を検討しています。
そこで2点お伺いします。

1点目は中途採用者の扱いです。
4~9月中に入社の場合には4月付与で10~翌3月中... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/10 16:32
  • ID:QA-0088994

当方、衛生管理者の資格を有しております。
このほど会社より安全管理者の業務も行って欲しい旨、依頼されました。

50人以上の事業場では衛生管理者・安全管理者の選任が義務となっておりますが、
同一社員が... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/10 16:04
  • ID:QA-0088992

いつもお世話になっております。
当社では以下の人についてはタイムカードの用意もなく、打刻義務も有りません。
新たに総務担当になり勤怠関係の整備に着手しておりますが、人によってまちまちとなっております。... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/10 15:54
  • ID:QA-0088990

お世話になります。
弊社は食品を扱う業種であり、人材育成において食材加工の研修をした際に発生する食材(肉や魚など)については、これまでは研修を受講した本人が無償で持ち帰って良いということになっていまし... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/10 14:48
  • ID:QA-0088978

パート対象の就業規則に「年次有給休暇を取得した時の賃金は、労働基準法に定める平均賃金を支払うものとする」と規定されている場合、退職の際に買い取る有休の単価も同様にしなければなりませんか。
退職時に限り... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/10 14:33
  • ID:QA-0088977

いつも大変参考にさせて頂いております。

さて当社では、変形勤務を常態とする社員に対して、午前7時以前に出勤する勤務シフトの場合は早出手当(1回500円)を、午後7時以降に退勤する勤務シフトのには遅出... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/10 10:18
  • ID:QA-0088974

 毎回参考にさせていただいております。
 11月に会社で健康診断を実施したところ、今回「労災二次健康診断給付対象者名簿」が送付されました。2名の方が対象ですが、この二次健康診断は受けさせないといけない... 続きを読む

  • アノントビタカさん
  • 青森県
  • 半導体・電子・電気部品(従業員数 51~100人)
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:労務・法務・安全衛生
  • 投稿日:2019/12/09 08:36
  • ID:QA-0088941

いつも参考にさせていただいております。
今回は弊社の正社員が定年(65歳)を迎えるにあたり、会社としてはまだ現役で業務を継続していただきたく。
定年後も雇用を継続したいのですが、その場合の注意点があれ... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/06 17:24
  • ID:QA-0088917

衛生委員会の開催についてお尋ねします。

事業内容の異なる複数のグループ会社が同じ建物の中にある場合、数社合同で衛生委員会を開催しても一つの事業場とみなすのか、教えてください。

会社内であれば事業場... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/06 09:33
  • ID:QA-0088912

いつもありがとうございます。
業績不振による一時帰休の期間についてご教示いただきたくお願いします。
特定の部門の業務が激減しており、一時帰休を行いたいと思いますが、1か月間(就労日数は通常概ね20日)... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/05 17:37
  • ID:QA-0088909

いつもご回答いただき誠にありがとうございます。

弊社において時短正社員がいますが
ご家族の看病等で休暇をとっておりました。
年次有給も残っておったので、そちらをあてがうよう申したところ
配偶者特別控... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/04 10:31
  • ID:QA-0088875

お世話になっております。

先日定期健診を受診した社員より診断結果の提出があったのですが、
提出されたものが総合判定のページのみで、各種数値が記載されているものがありませんでした。
前任者からは総合判... 続きを読む

  • kaiwareさん
  • 東京都
  • コンサルタント・シンクタンク(従業員数 11~30人)
  • 回答数:1件
  • カテゴリ:労務・法務・安全衛生
  • 投稿日:2019/12/03 10:46
  • ID:QA-0088848

変形労働時間制

回答募集中

いつもお世話になってます。
当社では来年より4直3交替勤務を始める職場があります。
1直、1直、2直、2直、3直、3直、休、休、のパターンで、
1直は8:00~16:00(休憩1時間、実働時間7時間)... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 18:01
  • ID:QA-0088805

日頃参考にさせて頂いております。

当社は、土、日曜日の週休2日制を取っておりますが、土曜日に外部から講師を依頼されることがあり、半日勤務することがあります。(当社の1週間は土曜日から金曜日までとする... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 17:03
  • ID:QA-0088798

いつもお世話になります。

改正健康増進法が令和2年4月1日より施行され、原則として職場内では喫煙をすることはできないこととなり、屋内での喫煙を許す場合には「喫煙室」を設置し、完全にタバコの煙を遮断し... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 15:01
  • ID:QA-0088795

「再出向自体は法律上問題がない」という前提で、
再出向時の契約書の結び方について質問がございます。

この度、A社からB社に出向中のCさんを弊社がさらに出向受入(=再出向)することになりました。
A社... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 14:35
  • ID:QA-0088793

いつもお世話になりありがとうございます
就業規則の条項入れ替えの件で質問させていただきます

給与規程の内容を一部変更する際に、もともとの条文の並びがバラバラで見ずらかったため、条文の並びを整合性の取... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 13:29
  • ID:QA-0088790

このたび、中途入社で11月1日から入社したスタッフがおります。
半年後に10日付与というルールにのっとって、付与すると5月1日に10日付与ということになると思われますが、法令での年給5日の消化をこの方... 続きを読む

  • 労務についてさん
  • 東京都
  • 情報処理・ソフトウェア(従業員数 11~30人)
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:労務・法務・安全衛生
  • 投稿日:2019/11/29 14:48
  • ID:QA-0088760

 お世話になります。
 11月に会社(従業員55名)で健康診断を実施しました。労働基準監督署への報告があると思うのですが、当社は産業医を選任しておりません。このような場合は産業医の欄は空欄で報告できる... 続きを読む

  • アノントビタカさん
  • 青森県
  • 半導体・電子・電気部品(従業員数 51~100人)
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:労務・法務・安全衛生
  • 投稿日:2019/11/29 14:24
  • ID:QA-0088757

現在、勤怠を月末締めで計算しており、週40時間超過の計算開始曜日を日曜日としております。
2020年度より、計算開始曜日を土曜日に変更したいと考えております。
2019年12月の最終週~2020年1月... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/28 17:39
  • ID:QA-0088744

弊社では、フレックス勤務制度を導入しており、コアタイム、フレキシブルタイムを以下のように設定しています。
(コアタイム)10:00-12:00、13:00-15:00
(フレキシブルタイム)7:00-... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/27 09:57
  • ID:QA-0088721

いつもお世話になっております。
早速のご相談ですがよろしくお願いします。
社会福祉法人で法人内には労働組合はありませんが、職員たちの半分強ほど外部の合同組合(ユニオン)に加入しております。
一方で、法... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/26 15:25
  • ID:QA-0088697

産業医の選任義務のある50名以上のカウント数につきましてご教授お願い出来ますでしょうか。

■本社勤務
・直接雇用者数(正社員・契約社員・アルバイト含):39名
・派遣スタッフ:6名
の合計45名とな... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/26 14:58
  • ID:QA-0088695

新書式にて36協定の内容を検討しております。

特別条項適用時の健康確保措置にて勤務間インターバルを設定する場合、
どのような運用を想定すればよいのでしょうか。
様々な方法あるかと思いますが、具体例で... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/26 12:28
  • ID:QA-0088693

年次有給休暇につきまして、10日以上の有給休暇が付与される全ての労働者に対して5日の取得が義務化されましたが、10日以上の有給休暇が付与されている場合についてご質問させてください。
パート職員の場合、... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/26 11:44
  • ID:QA-0088692

2019年4月施行の改正労基法の運用についてご教示願います。

スタッフ数900名の内、560名程度が適用の対象になります。

2019年4月施行の改正労基法では、年次有給休暇が10日以上付与される労... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/25 12:24
  • ID:QA-0088673

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:12/01~12/11
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


テレワーク特集

「テレワーク」のメリット・デメリットを整理するとともに、導入プロセスや環境整備に必要となるシステム・ツール、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...