企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

講師・コンサルタント

人事労務や人材育成、採用分野に精通した専門家を探して、相談・依頼ができます。

注目の専門家

「5分会議」でモチベーション・コミュニケーション力を向上させる人財育成家

沖本 るり子

沖本 るり子 (日本カンファリスト(R)協会 代表理事)

「だらだら、イライラ、まとまらない」対立ばかりの会議2500...

得意分野:モチベーション・組織活性化、リーダーシップ、コーチング・ファシリテーション、コミュニケーション、プレゼンテーション


女性ビジネスリーダーを輩出する

河北 隆子

河北 隆子 (わたし・みらい・創造センター(企業教育総合研究所)シニアプランナー/日本女子経営大学院 代表理事 学長)

自分の可能性を限定せず、タフネスだがしなやかに挑戦する女性を...

得意分野:モチベーション・組織活性化、キャリア開発、リーダーシップ、マネジメント、コーチング・ファシリテーション


乗船中のボースン(甲板長)から生の声をお届けします。

迫田 央

迫田 央 (帆船みらいへ事業部営業統括)

季節を肌で感じながら、船のメンテナンスを担当するボースン(甲...

得意分野:モチベーション・組織活性化、リーダーシップ、コーチング・ファシリテーション、チームビルディング、コミュニケーション


得意分野から専門家を探す


詳細条件を設定して専門家を探す

得意分野


対応エリア


キーワード



新着 専門家コラム

フィードバックによる部下育成が組織に定着する条件とは? new

的場正晃

中原淳氏が提唱する人材育成法「フィードバック」を管理職研修に導入する企業が増えています。しかし、研修でスキルを教えるだけでは、部下育成の効果がなかなか上がらないことがわかってきました。組織に定着させるためには何が必要なのでしょうか? 「フィードバック」を導入する企業が増加 部下育成の手法として、...

投稿日:2019/06/27 テーマ:組織開発 執筆:的場正晃


戦略人事を実現するためのタレントマネジメントシステム導入 new

大野順也

昨今の人事領域において、従業員の生産性の向上や業務効率化が叫ばれて久しい。それを下支えするテクノロジー活用である「HR Tech」というサービス領域は日本のみならず、世界的に見ても市場の広がりを見せている。 日本における市場拡大の背景には、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」や「育児や介護との両...

投稿日:2019/06/26 テーマ:タレントマネジメント 執筆:大野順也


企業の人材育成と学校教育の一貫性 new

細木聡子

学校公開(授業参観)に参加してきました。 私には子どもがいないのですが、社員の子どもの学校公開(小学校)へ行く機会に恵まれました。 この時感じたことを、弊社の塾卒業生向けに実施している毎月2回のフォローアップ 「なんでも質問会&相談会(Zoom:オンライン会議システム)」にて話をしたところ、 育...

投稿日:2019/06/25 テーマ:人事施策・研修実施のヒント 執筆:細木聡子


ストレスチェック制度と職場環境改善 new

森川 隆司

【ヒューマン・タッチ レター vol.05】 ストレスチェック制度と職場環境改善 ~臨床心理士が教える具体的事例~   みなさん、こんにちは。ヒューマン・タッチ森川です。 ストレスチェック制度が始まって、はや5年目になろうとしています。 先日、制度設計に関わられた方のセミナーにておうかがい...

投稿日:2019/06/24 テーマ:ストレスチェック 執筆:森川 隆司


日本的なキャリアマネジメントを考える(4) new

松下 信武

(続き)   モチベーションの高い部下に囲まれたエグゼクティブが、自分のモチベーションの低下に悩んでいる事例に出会ったことがないと前回書きました。ところがモチベーションの高いエグゼクティブの下にいて、モチベーションが低い部下には、悲しいことですが、いたるところで出会いました。やや、理屈っぽい書き...

投稿日:2019/06/21 テーマ:キャリアマネジメント 執筆:松下 信武


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


インターンシップを効果的に実施するポイントと外部ソリューション活用のヒント

インターンシップの効果的な実施について、種類や取り組み事例、外部サービス活用のヒントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


“守り”の姿勢では人が採用できない時代。<br />
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社から...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会