企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム一覧

1574件中31~40件を表示

近頃はAIやIOTといったテクノロジーがどの分野にも活用されるようになり、フィンテック(金融)やアグリティック(農業)といった造語を目にすることが多くなりました。個人情報では“レグテック(規制)”とい...

  • 投稿日:2017/12/15
  • テーマ:新・個人情報保護法の取組みをわかりやすく解説(part2)
  • ID:CA-0002342

日本人は特にストレス対策が必要

木山 美佳(株式会社キャリ・ソフィア 代表取締役)

日本人は世界一不安になりやすい民族という説があるそうです。 これは前野隆司氏の著書『実践ポジティブ心理学』の 最初の部分に書かれています。   前野先生は、何度か講演会に参加させて いただい...

  • 投稿日:2017/12/14
  • テーマ:日々のこと徒然なるままに・・・
  • ID:CA-0002341

健康経営、働き方改革、その成功の鍵は「職場環境改善」

清家 勝代(NECソリューションイノベータ株式会社 イノベーション戦略本部 シニアエキスパート)

私は、健康とは「元気に働くことができる」「能力を発揮することができる」「能力を伸ばすことができる」の3つが揃った状態と定義し、多くの人の「健康」と「生活する・働く」という事に向き合ってきました。個人の...

  • 投稿日:2017/12/13
  • テーマ:職場環境改善
  • ID:CA-0002340

ワークショップ・ファシリテーションのコツ

金子 怜司(株式会社早稲田大学アカデミックソリューション コンサルタント、早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員)

組織活性化ファシリテーター・ワークショップデザイナーの金子です。 組織の活性化を目指して、ワークショップや対話型研修の導入を検討している企業の方もいらっしゃるかと思います。 そこで今回は、そういった...

  • 投稿日:2017/12/13
  • テーマ:組織活性化
  • ID:CA-0002339

知る人ぞ知る!英語表現9

横山 悠規(株式会社ヒューマン・ブレーン 国際事業部 法人研修Gリーダー)

相談に乗りたいときに何て言いますか?   What’s eating you? (何を悩んでいるの?)悩みがあるけれどなかなか人に相談できなくて困っている人を見かけることって結構ありますよね。海外...

  • 投稿日:2017/12/13
  • テーマ:知る人ぞ知る!英語表現
  • ID:CA-0002324

前回は、新入社員研修では最初の動機づけとして 「企業理念がなぜ必要か?」「ビジネスマナーがなぜ必要か?」 などをしっかりと理解させましょう!とご紹介しました。   「なぜ?」をどう説明して良い...

  • 投稿日:2017/12/12
  • テーマ:新入社員研修の構築の極意(その3)
  • ID:CA-0002338

『信頼』と『対話』で部下は変わる

森田 満昭(一般社団法人エミライフ創研 代表理事)

すぐに結果が欲しいという短期的な成果を強く求められている組織では、 長期的な視点が必要な人の育成が困難な場合があります。   でも、それをやり続けないと組織は成長しないし、 会社の発展も手に入...

  • 投稿日:2017/12/12
  • テーマ:マネジメントスキルアップミニ講座
  • ID:CA-0002337

第3回 自己肯定感=自信過剰??

長谷川 晃大(株式会社ジェイフィール コンサルタント)

人材育成において、人事の皆様から最近よく伺うようになった言葉があります。 それは、「自己肯定感が低い」という表現です。実際に個別で面談などすると浮き彫りになっているようです。特に20代中盤から30代前...

  • 投稿日:2017/12/12
  • テーマ:(テーマ未選択)
  • ID:CA-0002336

子育て3.0の時代に

岩野 敬一郎(株式会社アクシア 代表取締役)

女性向けの研修を行っていて感じることがあります。 「これからの働き方を考える研修」や 「仕事と育児の両立を考える研修」などですが、 そこで出てくるテーマが、会社や社会の制度を使って、 どのように両立す...

  • 投稿日:2017/12/12
  • テーマ:働き方
  • ID:CA-0002334

治療と職業生活の両立支援に向け、企業が取り組むべきこと②

諏訪 裕子(キューブ・インテグレーション株式会社 シニアコラボレータ―)

前回はガイドライン策定の背景について整理してみました。今回は本題の「これまでのメンタルヘルス対策に加えて、企業として、何を取り組まなければならないのか?」ということですが、このガイドラインから2つのポ...

  • 投稿日:2017/12/12
  • テーマ:(テーマ未選択)
  • ID:CA-0002333

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と介護の両立 企業の“生の声”が聞ける

注目コンテンツ


女性活躍推進特集

数ある多様な働き方の実現を支援するソリューションの中でも、特に女性の働き方に焦点を当てたサービスやセミナーをご紹介いたします。



注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


“守り”の姿勢では人が採用できない時代。<br />
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社から...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催しました。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。