企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数15055件   回答数32363

月給から時給に変更となった場合の月変

いつもお世話になります。

8月度より『月給20万円(通勤手当込)』の契約社員から『時給1100円+通勤手当14000円』のパート社員に変更となった営業社員がいます。
1か月の所定労働時間は約168.6時間ですので1100×168.6時間+14000=199,460円となり、標準報酬月額に変動はないのですが、

この営業社員は通常、月に業績手当を30万円から80万円近く稼ぐのですが、標準報酬月額が20万円と低いため調べてみたところ、
毎年、3~7月の時期はわざと稼がないようにしているのか、時期的に稼げないのか分かりませんが3~7月に関しては業績手当0円で月給20万の支給を受けるのみの状態が何年も続いていました。

今年8月に基本給が20万円から1100円にダウンし、固定的賃金に変動がありましたが、8月度の業績手当は30万円稼いでおり、このまま9月・10月も同様に業績手当を稼いだ場合、

固定的賃金に変動のあった8月から3ヶ月間に支払われた給与の平均額が確実に従来の標準報酬月額より2等級以上アップしますが、

この社員の場合、固定的賃金の変動で見ると、基本給が月給20万円から時給1100円に固定的賃金がダウンし、等級が2等級以上アップなので、月変の対象外となり、固定的賃金の変動があった8月から5か月後も標準報酬月額は20万円のままとなるのでしょうか?

  • newyuiさん
  • 神奈川県
  • その他業種
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2018/09/03 10:04
  • ID:QA-0078801

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2018/09/03 14:00
  • ID:QA-0078817

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

ご認識のとおり、20万円のままとなります。

  • 投稿日:2018/09/03 14:27
  • 相談者の評価:大変参考になった

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2018/09/03 20:59
  • ID:QA-0078838

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、固定的賃金の変動があっても、非固定的賃金の変動によって2等級の増減が逆の方向になる場合ですと、実質的には非固定的賃金のみによる増減といえます。

従いまして、このような場合には月額変更の対象から除外されることになります。

  • 投稿日:2018/09/04 14:05
  • 相談者の評価:大変参考になった

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
算定の固定的賃金について
算定基礎届を作成しております。弊社は時間外を定額で支給し、定額を超える時間外勤務を行った場合は上乗せして時間外手当を支給しております。その場合、固定の時間外勤務手当は算定の固定的賃金に該当するのかどうか教えていただければと思います。5月から固定的に支給する方法をとったため、5月から固定的賃金の変動に...
月変変更について
固定賃金の変動の際についてご相談させていただきます。 固定賃金の例として通勤手当が含まれていますが、弊社はシステムを使って給与計算をしています。 通勤手当は月変変更に含んでおりません。 違法なのでしょうか? 弊社の場合は自動車通勤をしている従業員が多くガソリン代は毎月変動しています。 その際のも...
連続した固定賃金の変動
いつも参考にさせていただいております。 連続して、固定賃金に変動があった場合、社会保険料の随時改定はどのように行われるのか、確認させてください。 ①1月に異動のため、通勤手当が変動 ②3月に本人転居のため、通勤手当が変動 し、かつ標準報酬月額が変動と同方向へ2等級以上の差が出た場合は、それぞれ4月...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

標準報酬月額
「標準報酬月額」とは、社会保険料を算出する際の基準となる報酬です。決定時期や計算方法、対象となる報酬など、細かなルールが定められています。ここでは、社会保険労務士監修のもと、標準報酬月額および標準賞与額の算出方法を解説します。 (2015/10/28掲載)
家族手当
配偶者や子供のいる社員に対して、基本給とは別に支給される手当です。会社によって金額に違いがありますが、配偶者に1万円程度、子供(1人)には5000円程度が支給されるケースが多いようです。欧米の企業では給与は基本給が主体で、家族手当にあたるものは見当たりません。日本独特のシステムと言えそうです。
現物支給
「現物支給」とは、賃金などを、金銭(通貨)で支払う代わりに、物品や物品に相当する金券・證券、自社商品を値引き購入できるなどの権利、その他の経済的利益をもって支給することをいいます。労働基準法では原則として、賃金の現物支給を認めていませんが、労働協約などで特にその旨が定められていれば、例外的に賃金の現...

定番のQ&Aをチェック

従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
勤怠管理システムを選ぶ6つのポイントとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 残業削減、隠れ残業にはタイムクリエイター
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/22
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...