企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15417件   回答数33320

雇用契約期間中に異動したパート社員の雇用契約の取り交わしの件

いつもお世話になります。以下4点、よろしくお願いします。

当社の大阪の事業所勤務の事務パート社員がご主人のお仕事の都合で東京に引越すこととなり、
それに伴い、7月より当社の東京の事業所に勤務することとなりました。仕事内容は大阪でも東京でも全く同じです。
雇用契約は大阪の事業所で4月1日より9月末まで半年間、結んでおり、まだ、契約期間の途中です。

パート社員の雇用契約書の就業の場所の欄には『但し、業務の都合、または従業員の能力開発のため
他部門・他職種への配置転換を命じることがあります。』と異動も有り得る旨、記載があります。
実際問題としてパート社員の場合、配置転換はほとんどなく、今回も本人都合での異動で稀なケースです。

①今回、雇用契約書の内容で変更となるのは『就業の場所』と『通勤手当』『週の勤務日数』です。
  通勤手当は大坂勤務の時は事業所まで徒歩圏であったため、通勤手当は支払っておりませんでしたが、
  東京では日額1,180円×出勤日数を通勤手当として支給します。
  大阪では週5日勤務でしたが、東京では週4日勤務です。

  この場合、大阪での雇用契約が9月末まで残っているのですが、もう一度、7月1日より雇用契約を結び直した方が良いのでしょうか?それとも次回、10月1日に契約を更新する際に雇用契約内容を新しくすれば良いのでしょうか?

②当社のパート社員の場合、通勤手当の支給方法が2種類あり、
  勤務日数の少ない社員は『日額』×『出勤日数』、勤務日数の多い社員は1ヶ月の定期代(月額)を支給しています。

 もし、今回の変更内容が『就業の場所』と『通勤手当』のみであった場合、7月1日より雇用契約書を結び直す必要はあるのでしょうか?

③通勤手当の支給方法が『日額×出勤日数』の場合でパート社員の雇用契約期間中に例えば、隣駅に引越をしたなどの理由により通勤手当の額が変更になった場合、社会保険料も変更になるのでしょうか?
  そもそも『日額×出勤日数』の場合、月の出勤日数が10日であったり、14日であったり、17日であったりした場合、通勤手当の額も変更になりますが、月変の対象となるのでしょうか?

④通勤手当の支給方法が『定期代として月額支給』の場合でパート社員の雇用契約期間中に例えば、隣駅に引越をしたなどの理由により通勤手当の額が変更になった場合、社会保険料も変更になるという認識でよろしいのでしょうか?

  • newyuiさん
  • 神奈川県
  • その他業種
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2016/06/02 10:08
  • ID:QA-0066258
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2016/06/02 11:24
  • ID:QA-0066259

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご質問に各々回答させて頂きますと‥

①:いずれも重要な労働条件になりますので、7月異動の際、新たに残りの契約期間について労働契約書を締結する事が必要です。

②:①の理由から同じく労働契約書の締結が必要です。

③:通勤手当も固定的賃金ですので、月額変更の対象となりますが、月額変更の要件としまして「3か月とも支払基礎日数が17日以上」という要件もございますので、事例のように17日以下の勤務日数の場合ですと、勤務日のみ賃金が支払われるパート社員については月額変更は行われません。

④:③と同様の考え方になりますので、仮に17日以下の勤務日数の場合には変更されません。

  • 投稿日:2016/06/02 12:02
  • 相談者の評価:大変参考になった

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2016/06/02 14:40
  • ID:QA-0066262

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

有期契約途中の異動

有期契約途中の異動ということですが、双方合意があれば、有期契約途中でも契約解除できます。

今回のケースでは、本人の都合による、大阪から東京への、イレギュラーな転勤希望を会社が聞き入れたわけで、労働条件もかなり異なってきますので、大阪での有期契約は途中で、解除して、新たに東京事業所との契約を結び直すのが、自然の流れとなります。

通勤手当も固定的賃金に含まれますので、通勤手当が変動した場合に、その他の随時改定の要件を満たせば、標準報酬が改定される可能性はあります。

  • 投稿日:2016/06/02 18:59
  • 相談者の評価:大変参考になった

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
アルバイトの雇用契約について
お世話になります。 たとえば、週1日で8時間勤務でアルバイト契約(雇用契約書を締結)した場合 週に2日(16時間)勤務させることは難しいのでしょうか?
年俸制社員の雇用契約について
漠然とした質問で申し訳ございませんが、年俸制社員を1年間の契約で雇用しようと考えています。契約の上で留意すべき点があれば教えて下さい。
パートタイマーの雇用契約について
パートタイマーの雇用契約を行う際に、週によって勤務日数や勤務時間が変動するケースがあると思います。その場合、例えば週の労働時間を「30時間から39時間」、週の勤務日数を「3日から5日」という契約書を交わしていますが、どのように契約を結ぶのが望ましいでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
製造業派遣の2009年問題
現在、労働者派遣法で定められている製造業への労働者派遣の契約期間は最長で3年。2009年中には、この派遣労働者の契約が多くの製造現場でいっせいに期限切れを迎えます。2008年後半からの経済不況とも相まって、派遣労働者の雇用の不安定化が進むなど、さまざまな混乱が予想されます。
制約社員
「制約社員」とは、働く場所や時間、従事する仕事内容などの労働条件について何らかの制約をもつ社員の総称です。伝統的な会社組織の基幹を成してきた正社員が、会社に言われれば「いつでも・どこでも・どんな仕事でも」働く無制約社員を前提とするのに対し、近年は特定の場所や時間での勤務を希望するパートタイマー・契...
サラリーマン法人化
会社員が法人成りして自営業者に変わり、会社との雇用契約をいったん白紙に戻して、改めて業務委託契約を結ぶこと。つまり、サラリーマン法人化した「元」社員は、会社での仕事はこれまでと同じまま、契約だけ変えて勤務することになります。会社は、雇用契約した社員=個人に給料を払うのではなく、業務委託した社員=法...
定番のQ&Aをチェック
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

QUICK REPLY
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:04/01~04/06
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは
new

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...