企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ



人材採用ウラオモテ バックナンバー一覧

企業と求職者の仲介役である人材紹介会社のキャリアコンサルタントが、人材採用に関するさまざまなエピソードをご紹介します。

177件中 120件を表示

人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上げ、経済を活性化させていくためには欠かせない取り組みだろう。しかし、多くの企業にとって人材... [2020/04/02]new
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされるんですか?」という風変わりな質問をされることもある。 [2020/03/05]
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて重要だ。しかし、誰もが知っているような有名企業や人気企業ならともかく、一般の会社はそう簡単... [2020/02/10]
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。その点、トップが自ら面接し、採用を即決できるようなベンチャー企業などは、意思決定が速いといえ... [2020/01/07]
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。とはいえ、企業も書類選考や面接などでさまざまな手間をかけている。採用が遅れれば事業計画への影... [2019/12/02]
人材採用“ウラ”“オモテ”
週末出勤や夜勤が前提の転職 社会を支える大事な仕事だが
残業が多い仕事や休日出勤が頻繁にある仕事だと言われたら、できるだけ避けたいと考えるのが、転職活動をしている人の本音だろう。では、もともと平日が休みで週末は出勤という会社、あるいは業務の性質上夜間の勤務があるような会社はどうだろうか。サービス業や社会の... [2019/11/05]
人材採用“ウラ”“オモテ”
ハードワーク体験がトラウマに 年収が下がっても日系企業を希望する理由とは
世界的な外資系企業への内定が決まったにもかかわらず、あえて日系企業への転職を希望する求職者。そこにはあるトラウマが影を落としていた。 [2019/10/02]
人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。 [2019/09/02]
人材採用“ウラ”“オモテ”
転職直後の夏休み 長い休暇で不安や迷いが生じてしまったら――
家族や友人と話し合ったり、自分を見つめなおす機会にもなる長期休暇。入社したばかりの人材が休暇明けにちゃんと出社してくれるのか、人事だけでなく人材紹介会社も気を揉んでいる。 [2019/08/02]
人材採用“ウラ”“オモテ”
どうする?! 入社クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。
日本進出直後の海外企業のコア人材採用 クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。 [2019/07/04]
人材採用“ウラ”“オモテ”
「あの人と一緒に働きたい」という入社動機
入社する企業を決める理由は人それぞれ。面接官の考え方などに共鳴し、「この人と一緒に働きたい」という気持ちが決め手になることもある。しかし、それだけで入社を決めてしまうのは危険で――。 [2019/06/05]
人材採用“ウラ”“オモテ” 
採用時に求められる「情報の透明性」
人手不足が続く中で、自社をアピールする際に、採用の障害になるかもしれない情報をできるだけ伏せようとする企業も多いようだ。しかし、それが入社すればすぐにわかってしまうことであれば、得策にならないこともあって……。 [2019/05/15]
人材採用“ウラ”“オモテ” 
転職失敗、 再び利用した人材紹介
人材紹介会社では、過去に転職相談を受けていた人材から、再び転職相談を受けるケースもある。前回の利用時に信頼を獲得できていた証拠でもある「再登録」だが、インターバルが短すぎると、結果を出すのはそう簡単ではなくて……。 [2019/04/04]
人材採用“ウラ”“オモテ” 
応募先は、紹介会社のコンサルタントに教えるべき?
人材紹介会社では、履歴書や職務経歴書をはじめ、転職希望者のさまざまな個人情報を扱う。そのため、これらを預かるだけの信頼に応えられる体制を、しっかり整えることが大切だ。一方で、紹介会社のコンサルタントが意外に教えてもらいづらい情報もある。「今、どこの企... [2019/03/07]
人材採用“ウラ”“オモテ” 
入社直前に急病になったら
転職活動で内定が出ると、ホッとする人は多いだろう。しかし、内定はゴールではない。入社予定日に出社してはじめて、転職活動は完結する。人材紹介会社は入社日まで注意深くフォローするが、時にはアクシデントが起こってしまうこともあって――。 [2019/02/01]
人材採用“ウラ”“オモテ”
面接では言えない転職理由
中途採用の際に必ず確認される「転職理由」。企業側からは前向きな理由が好まれるが、実際には全員が前向きな理由で転職を考えるわけではない。時には、面接では言えないようなことが、転職のきっかけになることもあって――。 [2019/01/07]
人材採用“ウラ”“オモテ”
評価されづらい?「大学院卒」の転職
退職して大学院で学びなおすことで、転職の際に有利になるのか。留学や資格取得は? 人材紹介会社のコンサルタントが語る本音とは――。 [2018/12/03]
人材採用“ウラ”“オモテ”
経験豊富なのに転職しにくい人材
多くの日本企業が、ジョブ・ローテーションによる人材の長期育成を行っています。しかし、それによって「専門性」のないキャリアになってしまい、転職しづらくなってしまうケースもあるようで――。 [2018/11/02]
人材採用“ウラ”“オモテ”
スピードか、スクリーニングか
近年、人材紹介会社に求められる役割は多様化している。面接までの「スピード」を求められる場合もあれば、「スクリーニング」の精度を求められる場合もあり、同じ会社でも職種や部署によって要求が異なることも珍しくない。紹介会社には、そうしたニーズの違いをきちん... [2018/10/05]
人材採用“ウラ”“オモテ”
条件が異なる人材を紹介できるか
「医大の入試で女子受験生が一律減点されていた」というニュースが広く注目された。入試と同様に性別で機会を制限してはならない、企業の「人材採用」。ただ、人材紹介会社には「どうしても性別を限定して採用したい」という企業から、相談が寄せられることもあって――... [2018/09/05]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

QUICK REPLY

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...