企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「キャリアチェンジ」関連のコンテンツ

22件中 120件を表示

記事・コラム2020/10/01
人材採用“ウラ”“オモテ”
コロナ禍の転職に焦りは禁物
キャリアチェンジにも影響が……
中途採用市場では、長らく売り手市場が続いてきた。しかし、コロナ禍で一転して先が見通せなくなってきた。特に影響を受けそうなのが、これまでとは違う分野での仕事に挑戦したいと考えている未経験者層や、キャリアチェンジを希望する人たちだ。

ニュース2019/12/10
キャリアの可能性を拡げるアプリサービス「マイポテ」
2019年12月9日(月)より提供開始
自分らしい「はたらき方」の実現に向け、“今を知り”、そして“未来の可能性”を知る!
総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、キャリアの可能性を拡げるアプリサービス「マイポテ」の提供を、2019年12月9日(月)より開始する運びとなりまし...

記事・コラム2018/06/14
ソニー株式会社:
異業種へのチャレンジが、個の力を伸ばし組織を成長させる!
社員の“主体的なキャリアチェンジ”をサポートする、ソニーの社内募集制度
テレビやオーディオなどのプロダクトから、音楽や映画といったエンターテインメント、金融まで事業を幅広く展開するソニー。新しい時代に対応できる組織へと構造改革を図り、成長のフェーズへと舵を切った2015年に、一人ひとりが主体的にキャリアを築ける施策をスタ...

ニュース2017/09/28
8割以上が「異なる業種や職種への転職に前向き」。約5割が「攻めのキャリアチェンジ転職」経験アリ~人生100年時代のキャリア、平均年収 約960万円のビズリーチ会員調査:ビズリーチ
株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、人生100年時代のキャリア観について、ビズリーチ会員806名(平均年収約960万円)を対象に調査を実施しました。※ ...

記事・コラム2017/07/05
キャリアチェンジ転職
「売り手市場」が続く転職マーケット。とりわけソフトウェア開発を中心とする技術職は、引く手あまただ。しかし、本人がその貴重なキャリアを活かした転職を考えていないこともある――。

ニュース2017/04/12
20代会社員は給与・勤務地&ワークライフバランスを重視。転職理由の上位は「人間関係・社風」「給与」「ワークライフバランス」~20代専門就職サイト『Re就活』『第二新卒・既卒の就職・転職活動に関する調査』:学情
株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は、2017年3月1日~15日の期間で、20代を対象にした就職情報サイト「Re就活」会員を対象に、第二新卒・既卒の就職・転職活動に関するWebアンケートを実施しました。 ■トピッ...

記事・コラム2017/02/01
社会人教育と転職
「働き方改革」の一つとして、人材が流動化しやすい社会、つまり転職しやすい環境をいかにつくるのかという課題がある。欧米では一般的な「大学などで学び直すことでキャリアアップする」ことに関しては、日本はまだまだ立ち遅れているのが現状だ。人材紹介の現場でも、...

ニュース2015/01/27
テンプスタッフ・テクノロジー、参加者の25%が正社員採用!
エンジニアとしての職を試せる「試職」イベント開催
エンジニア人気職種ベスト5発表
総合人材サービスのテンプグループにおいて、ITおよびエンジニアリングに特化した人材サービスを手掛けるテンプスタッフ・テクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤崎 貴司)は、このたび、エンジニアの職を試せる「試職」イベントを2月7日(土)...

ニュース2014/10/15
ワークポート、【転職希望者のホンネ調査】
“やる気”があればキャリアチェンジは実現可能?
7割もの人が“キャリアチェンジ願望あり”
総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長CEO:田村高広)は、ワークポート利用者に向けて実施した『転職希望者のホンネ調査』の結果をお知らせ致します。【質問】キャリアチェンジ願望はありますか?【結果】今回の結果から、7割...

ニュース2013/07/22
チャレンジャー・グレイ・クリスマスとレイルが恊働を開始
~人と組織の適合度や、職場における将来の活躍可能性を確かな精度で
予測することができる科学的新手法で「失業なき労働移動」を支援~
世界で初めてアウトプレースメント事業を始めた米国チャレンジャー・グレイ・クリスマスの日本代表法人チャレンジャー・グレイ・クリスマス株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:中里公一/以下、C,G&C,kk)は、人と組織の適合度や、その職場における将来の...

ニュース2013/07/11
インテリジェンス、経産省より「人活」支援サービス創出事業を受託
~40代前後の“ミドル人材“における成長分野へのキャリアチェンジを支援
国として初の取組み~
株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、経済産業省より「多様な『人活』支援サービス創出事業」の実施を受託しました。※「人活」とは…「人を活かす」(「人活」)...

用語集2013/06/10
ポータブルスキル
「ポータブルスキル」とは、直訳すると「持ち運び可能なスキル」という意味で、業種・職種の垣根を越えて、どんな仕事や職場でも活用できる汎用性の高いスキルのことです。ポータブルスキルは2種類に分かれ、ひとつは英語や簿記技術のように専門的知識を求められ、その...

用語集2013/06/10
アルムナイとは―退職者を「裏切り者」ではなく貴重な資源として捉える
「アルムナイ(アラムナイ)」(alumni)はalumnusの複数形で、本来は「卒業生、同窓生、校友」の意味。転じて、企業の離職者やOB・OGの集まりを指します。海外では、企業が一度は自社を離れたアルムナイを貴重な人的資源としてとらえ、これを組織化し...

記事・コラム2013/05/07
キャリア人材よりも難しい「若者の転職相談」
人材紹介の手数料は、採用された人材の年収に連動するのが基本。つまりキャリア豊富なベテランを紹介すると紹介手数料は高くなりますが、20代の若手だと手数料はそれなりの金額ということになります。しかし、「やりたいこと」と「できること」が一致しているケースが...

記事・コラム2012/12/03
一般社団法人 人材サービス産業協議会 理事長、副理事長に聞く
業界4団体が連携して取り組む三つのプロジェクトの方針とは
人材サービス産業を横断・連携する日本で唯一の機関となる「人材サービス産業協議会」ですが、雇用構造の変化や労働市場の要請に対して、どのようなグランドデザインや対策を考えているのでしょうか。理事長の中村恒一氏(株式会社リクルートホールディングス取締役相談...

記事・コラム2012/10/07
人材紹介のメリット
中途採用に人材紹介を利用するメリットを「コスト」「採用実務」「非公開での募集」「第三者の介在」の各面から整理し、採用課題別の活用ポイントを網羅した。また、人材紹介のデメリットも解説する。なおここでの人材紹介は、基本的に「登録型」の人材紹介サービスをさ...

記事・コラム2012/08/23
2012年10月、「一般社団法人 人材サービス産業協議会」が設立
―業界4団体が連携して取り組むプロジェクトとは―
2011年6月に全国求人情報協会、日本人材紹介事業協会、日本人材派遣協会、日本生産技能労務協会によって設置された「人材サービス産業の近未来を考える会」が、2012年7月、本格的に始動。2012年10月1日には「一般社団法人 人材サービス産業協議会」と...

記事・コラム2011/05/02
大手企業への「憧れ」を持ち続ける、20代の求職者
好景気を経験していない、今の20代の求職者は「大手志向」が強い。しかし、実際に大手に就職できる人は少ないのが実情。そのため、中堅・中小に就職した人の間で「大手=バラ色」という幻想が生まれてしまうこともあるようだ――。

記事・コラム2010/04/26
安定志向の人ばかりではない
将来の夢の実現に向けて、転職先を選ぶ人材
「定年まで同じ会社で働きたい」と考える新卒社員が多くなるなど、仕事に安定を求める人は確実に増えている。そんななか、「どうせ安定が得られないなら自分のやりたいことをやろう」と考える人が転職の現場でもみられるようになってきた。

記事・コラム2009/11/30
人材紹介会社の実情は──?
本当の「キャリアチェンジ紹介」は可能か
本格的な少子高齢化社会の到来、環境を重視するエコ経済への転換…。働く人々を取り巻く社会や経済の状況は急速に変化している。当然、新しい時代に見合った仕事や勤務環境を求めて転職しよう、という人も増えていくだろう。そんな転職希望者の期待に人材紹介会社も応え...

22件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会