無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

転職サポートで重要な価値観の確認
「当たり前」も人によって違う

人材紹介会社の転職サポートは、求職者の希望に合わせて進めるのが大原則だ。そのため、最初の転職相談では、転職の経緯や今後の希望・条件などを詳細に確認する。ところが、そこまでしても、途中からなんとなく話がかみあわないと感じる時がある。それはだいたい、求職者とキャリアアドバイザーの価値観がくいちがっているときだ。自分は当然と思って話していることが、実は相手にとってはそうでもないこともある。

「もっと大きい会社の求人はありませんか」

人材紹介の基本的なプロセスでは、転職相談の後、求職者に具体的な求人案件を見てもらい、応募したい企業とそうでもない企業を選り分けてもらう。希望にぴったりの企業をすぐに紹介できることが理想だが、通常はこうした作業を繰り返して、徐々に紹介の精度を高めていく。

設備設計の経験を生かしたいというYさんにも、希望に合いそうな求人をピックアップして見てもらった。すると、返ってきたのはこんな反応だった。

「たしかに先日お伝えした条件には合っているんですが、どこも企業規模が小さいですね。もっと大きい会社の求人はないでしょうか」

紹介した求人案件がすべて気に入られることはないが、「全部違う」と言われたのはショックだった。しかも、その理由は「企業規模が小さいから」だという。大企業のみ希望という話は聞いてなかったのだが。

「申し訳ございません。先日お聞きした際には、大企業希望ということを十分うかがえてなかったようで」

「設備設計の経験を生かすなら、大企業しか選択肢はないじゃないですか。自分でも情報を集めているんですが、この一覧にあるような企業の求人情報は取り扱っていませんか」

大きい会社で働きたい

Yさんが自分で探したという企業のリストを見せてもらうと、たしかに日本を代表するような大手企業が並んでいる。ただ、その中には事業再編や赤字のニュースが報じられている社名も含まれていた。よく見ると、M&Aで買収されると噂されている企業もある。

「大手でも事業環境が厳しいところはありますよね。今回ご紹介したのは大企業ではありませんが、業績も良く成長企業といえると思うのですが」

「そうですけど、大手は一時的には悪くても立て直してきますからね。まあ、求人そのものがなければ仕方ないので諦めます」

どうやらYさんにとっては、大手企業で仕事をすることが当たり前で、あえて条件にあげるまでもない、ということのようだった。

「ハードワークで体調を崩した」それなのに……

転職希望者との価値観の違いといえば、こんなケースもあった。

「とにかく仕事がハードで、身体を壊してしまったんです。長時間勤務は当たり前で、休日もほとんど出勤していました」

Kさんは前職の会社を退職した理由をそう語ってくれた。3ヵ月ほど静養して現在は復調しているので、心機一転して、また仕事を頑張りたいという。ただ、退職後のブランク(無職期間)が転職にあたって不利にならないかを心配していた。

「それは大変でしたね。でも、そういう事情をしっかり説明すれば、理解してくれる企業は必ずあると思います」

Kさんには、「働きやすさ」に配慮している企業の求人を中心に紹介した。少なくとも、入社直後からきつい仕事がふられそうな会社は避けた。

ところが、Kさんはなんとなく物足りない顔だ。

「働きがいというか、やりがいは欲しいんです。体調も元に戻っていますし、バリバリやれる成長企業があったら紹介してもらえませんか。ベンチャーでも問題ありません」

もちろん、働きやすくてやりがいのある会社はたくさんある。その後も、Kさんに求人情報を送り続けたのだが、なかなか気に入ってくれる案件がないようだった。

「その後、転職活動の進展具合はいかがですか?」

あるとき、送付した求人案件の感想を聞こうとKさんに直接電話をかけてみた。するとなんと、前職の同僚に、そのグループ会社の募集があると教えてもらい、先日話を聞いてきたという。前職と同じグループなら、職場環境も同じようにハードではないかと心配になったが、Kさんの返答はあっさりしたものだった。

「業種も職種も違うので、そこまでハードではないと聞いています。仕事内容もおもしろくて、やりがいがありそうです」

どうやら、Kさんの気持ちはほぼ固まっているようだった。

働き過ぎで体調を崩した人はハードな仕事は避けたくなるものだと思い込んでいたが、もっと「やりがい」に振りきった案件を紹介した方がよかったのかもしれない。自分の価値観に求職者を当てはめすぎてはいけない、と感じたケースだった。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
35歳限界説
Oターン
ジョブホッピング
嫁ブロック
カウンターオファー
リベンジ転職
リファレンスチェック
パラレルキャリア
キャリア権