企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

転職サポートで重要な価値観の確認
「当たり前」も人によって違う

人材紹介会社の転職サポートは、求職者の希望に合わせて進めるのが大原則だ。そのため、最初の転職相談では、転職の経緯や今後の希望・条件などを詳細に確認する。ところが、そこまでしても、途中からなんとなく話がかみあわないと感じる時がある。それはだいたい、求職者とキャリアアドバイザーの価値観がくいちがっているときだ。自分は当然と思って話していることが、実は相手にとってはそうでもないこともある。

「もっと大きい会社の求人はありませんか」

人材紹介の基本的なプロセスでは、転職相談の後、求職者に具体的な求人案件を見てもらい、応募したい企業とそうでもない企業を選り分けてもらう。希望にぴったりの企業をすぐに紹介できることが理想だが、通常はこうした作業を繰り返して、徐々に紹介の精度を高めていく。

設備設計の経験を生かしたいというYさんにも、希望に合いそうな求人をピックアップして見てもらった。すると、返ってきたのはこんな反応だった。

「たしかに先日お伝えした条件には合っているんですが、どこも企業規模が小さいですね。もっと大きい会社の求人はないでしょうか」

紹介した求人案件がすべて気に入られることはないが、「全部違う」と言われたのはショックだった。しかも、その理由は「企業規模が小さいから」だという。大企業のみ希望という話は聞いてなかったのだが。

「申し訳ございません。先日お聞きした際には、大企業希望ということを十分うかがえてなかったようで」

「設備設計の経験を生かすなら、大企業しか選択肢はないじゃないですか。自分でも情報を集めているんですが、この一覧にあるような企業の求人情報は取り扱っていませんか」

大きい会社で働きたい

Yさんが自分で探したという企業のリストを見せてもらうと、たしかに日本を代表するような大手企業が並んでいる。ただ、その中には事業再編や赤字のニュースが報じられている社名も含まれていた。よく見ると、M&Aで買収されると噂されている企業もある。

「大手でも事業環境が厳しいところはありますよね。今回ご紹介したのは大企業ではありませんが、業績も良く成長企業といえると思うのですが」

「そうですけど、大手は一時的には悪くても立て直してきますからね。まあ、求人そのものがなければ仕方ないので諦めます」

どうやらYさんにとっては、大手企業で仕事をすることが当たり前で、あえて条件にあげるまでもない、ということのようだった。

「ハードワークで体調を崩した」それなのに……

転職希望者との価値観の違いといえば、こんなケースもあった。

「とにかく仕事がハードで、身体を壊してしまったんです。長時間勤務は当たり前で、休日もほとんど出勤していました」

Kさんは前職の会社を退職した理由をそう語ってくれた。3ヵ月ほど静養して現在は復調しているので、心機一転して、また仕事を頑張りたいという。ただ、退職後のブランク(無職期間)が転職にあたって不利にならないかを心配していた。


この記事は会員限定です。会員登録(無料)をすると続きを読むことができます

登録45秒!すぐに登録できます!

無料会員登録 会員の方はログイン
記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
コロナ禍の転職に焦りは禁物
キャリアチェンジにも影響が……
中途採用市場では、長らく売り手市場が続いてきた。しかし、コロナ禍で一転して先が見通せなくなってきた。特に影響を受けそうなのが、これまでとは違う分野での仕事に挑戦...
2020/10/01掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
企業訪問のハードルが高くなった影響は?
オフィスから読み取れる細かな社風
「職場の雰囲気や社風など、求人票だけではわからない情報を知りたい」という理由で人材紹介会社を利用する転職希望者は多い。だが最近は企業を直接訪問するハードルが高く...
2020/09/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
憧れの地方移住、その実現可能性は?
リモートワークを前提とした転職支援を考える
新型コロナウイルス感染症の流行は、企業活動や働き方にもさまざまな影響を与えている。働き方の面では「リモートワーク」や「オンラインミーティング(ビデオ会議)」の普...
2020/08/03掲載

関連する記事

酒場学習論【第12回】八戸「OLD SHOES」と転職者の受け入れ対応
気持ち的になかなか旅には出られないので、つい地方の酒場に想いを馳せます。今月ご紹介するのは、八戸「たぬき小路」にある「OLD SHOES」。素晴らしいバーです。
2020/09/18掲載編集部注目レポート
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーが「推したくなる」会社
それは情報が豊富な会社かもしれない
人材不足の時代における採用活動は、よく「マーケティング」に例えられる。売り手市場では、自社をブランディングし、優秀な人材に好印象を持ってもらうことから始める必要...
2020/07/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま、見直される「セルフケア」

いま、見直される「セルフケア」

近年、働く環境が大きく様変わりし、職場におけるストレス要因が増加してき...