無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

「あの人と一緒に働きたい」という入社動機
もし理想とする先輩がいなくなったら?

転職活動を経て最終的に入社する企業を決める理由は人それぞれだ。仕事内容や会社業績、社風、待遇条件などさまざまなパターンがあるが、面接で対応してくれたマネジャーの考え方などに共鳴し、「この人と一緒に働きたい」という気持ちが決め手になることも少なくない。もちろん、ロールモデルとなる人がいる職場を選ぶのは悪いことではない。しかし、それだけで入社を決めてしまうのは「危険」ともいえる。

異業種への転職を決心させてくれた人

「実はこのたび、X社から内定をいただきました。そこで申し訳ないのですが、御社からご紹介いただいている企業は選考を辞退したいと考えています。これまで本当にお世話になりました」

そんな連絡をくれたNさんが入社を決めたというX社は、メーカーでエンジニアとして活躍してきたNさんのキャリアとはまったく畑違いといっていい、金融業界の企業だった。どうやら他の人材紹介会社から推薦されたようだ。気持ちはすでに固まっているようなので、参考までに入社の決め手は何だったのかをきいてみた。

「最初は自分でも、なぜ金融なのかと思いました。しかし面接で話を聞いているうちに、仕事内容のダイナミックさに心を動かされたんです。とりわけ執行役員の方の話が本当に魅力的で。自分もそういう方と同じ世界で、ぜひ一緒に働いてみたいと思ったわけです」

『日本の人事部』人材採用“ウラ”“オモテ”「「あの人と一緒に働きたい」という入社動機。もし理想とする先輩がいなくなったら?」

イノベーティブな新技術の開発をめざすベンチャー企業に融資する際には、その技術力を見きわめる「目利き」が重要になる。X社は、エンジニアとしてのNさんのキャリアに期待したようだ。

「しかも、金融経験のまったくない人材を採用する場合、普通なら二次、三次と複数回の面接を行うのが一般的らしいのですが、やる気があるなら早い方がいいだろうと、その役員の方が自ら社内を説得してくれて、ほぼ一次面接だけで決まったんです。本当に驚くようなスピード感でした」

自分の裁量でどんどん仕事を進めていくその姿を見ているうち、これまでのメーカーでの仕事を退屈に感じるようになったようだ。Nさんは大きな期待とともに、X社へ入社した。

しかし、それから数ヵ月。Nさんから「相談に乗ってほしい」という連絡があった。

「正直、仕事の壁にぶつかっています。どうしたらいいでしょうか」

以前働いていたメーカーでは、問題があるとみんなで助けあい、チームワークで乗り切るのが普通だった。しかし、新しい職場は個人主義を徹底しており、誰も助けてくれないのだという。一人ひとりをプロ扱いする風土なのかもしれないが、業界未経験のNさんにとってはきわめて心細い状況なのだろう。

「採用のときに尽力してくれた執行役員の方がいらっしゃいましたよね。その方にはもう相談されましたか」

そんな私の質問に対して、Nさんからは意外な答えが返ってきた。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
カジュアル面談
コンバージョンレート(CVR)
スクラム採用
タレントプール
ブラインド採用
35歳限界説
リファレンスチェック