企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち

人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあわせるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。求職者には初めて転職する人も多いので、基本的な質問、素朴な疑問にも数多くお答えする。二人三脚で転職活動を進めていくためには必要なステップだ。ただ、「それを聞いてどうされるんですか?」というちょっと風変わりな質問をされることもある。

質問の背景には何があるのか

迷路の中でたたずむ人

「つかぬことをおうかがいしますが、ご自身もこれまでに転職された経験はおありでしょうか?」

転職の相談者から、こんな質問をされることがある。おそらく転職経験のあるキャリアアドバイザーのほうが、経験をもとにきめ細かいサポートをしてくれそうだというイメージがあるのだろう。

気持ちはわかるのだが、結論からいえば、転職経験がなくても十分なサポートができる。近年では人材紹介会社に新卒で入社し、転職支援一筋という人がたくさんいる。そして、彼らはしっかりした実績を上げているのである。例えるなら、ガンの手術をする外科医が必ずしもガン経験者でなくてもいいようなものだ。

実際のところ、人材紹介会社を利用する人の多くは「豊富な求人情報」や「マッチング能力」、「提案能力」を重視しているので、キャリアアドバイザーの転職経験を気にする人はほぼいない。興味本位の質問なら、「転職サポートには関係ないです」だけですませても問題ないかもしれない。しかし、「転職前後のメンタルのケア」もしてほしいと思っている人が、アドバイザーの転職経験の有無を気にしているのだとしたら話は違ってくる。より丁寧に話を聞く必要があるはずだ。

このように、少し変わった質問にはその背景まで考えて対応しないといけないのだ。別のパターンも見てみよう。

「もしご自身がこの会社を紹介されたら、入社したいと思われますか?」

こういう質問が出るときは、紹介された企業の求人情報に求職者がピンときていない場合が多い。何が良いのかわからないから、アドバイザーの意見を聞きたくなるのだろう。そんなときには、マッチングの背景を十分に説明していけばたいてい納得してもらえる。

注意しなくてはいけないのは、その企業についてのネガティブな情報を他の場所で聞いている場合だ。こちらが何も考えずに「いい会社だと思いますよ」などと答えてしまうと、一気に信頼を失いかねない。いずれにせよ、企業の気になる部分をしっかり聞き出すことが重要になる。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
コロナ禍の転職に焦りは禁物
キャリアチェンジにも影響が……
中途採用市場では、長らく売り手市場が続いてきた。しかし、コロナ禍で一転して先が見通せなくなってきた。特に影響を受けそうなのが、これまでとは違う分野での仕事に挑戦...
2020/10/01掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
企業訪問のハードルが高くなった影響は?
オフィスから読み取れる細かな社風
「職場の雰囲気や社風など、求人票だけではわからない情報を知りたい」という理由で人材紹介会社を利用する転職希望者は多い。だが最近は企業を直接訪問するハードルが高く...
2020/09/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
憧れの地方移住、その実現可能性は?
リモートワークを前提とした転職支援を考える
新型コロナウイルス感染症の流行は、企業活動や働き方にもさまざまな影響を与えている。働き方の面では「リモートワーク」や「オンラインミーティング(ビデオ会議)」の普...
2020/08/03掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーが「推したくなる」会社
それは情報が豊富な会社かもしれない
人材不足の時代における採用活動は、よく「マーケティング」に例えられる。売り手市場では、自社をブランディングし、優秀な人材に好印象を持ってもらうことから始める必要...
2020/07/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。