企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

中途採用の記事一覧

354件中 181200件を表示

「2度目の五月病」をきっかけに転職する第二新卒
まだまだキャリアも浅く、将来像も曖昧な第二新卒さん。良いところ・悪いところを引き出して、どんなキャリア設計の指針を示してあげられるかは、キャリアコンサルタントの力の見せ所です。親身になって相談に乗ってあげた結果、見事内定!しかし!企業担当者の口から出... [2014/05/12]

転職相談で「ガス抜き」する求職者
4月は入社の季節。街中で真新しいスーツを身にまとった若者たちを目にする機会が増えます。自分が新人だった頃を思い出して、初心にかえる人も多いことでしょう。同時に期の変わり目でもある春は、組織変更や人事異動がもっとも多い時期。新しい部署に慣れるまでには何... [2014/04/07]

「きめ細かいサポート」と「大きなお世話」の境界線
人材紹介会社の多くは「入社までのきめ細かいサポート」をウリにしている。転職が初めての人の場合、新卒で就職活動を行った時以来の面接なので、不安だという人も多い。そんな時には、模擬面接を行って雰囲気に慣れてもらうこともある。また、気になるクセや話し方、服... [2014/03/03]

株式会社エフピコ
“できる力”をとことん引き出す――エフピコが目指す障がい者の「真の戦力化」とは
障がい者雇用を拡大するには何が必要か。どうすれば障がいのある人材を事業に活かせるのか――。これらの課題を考えていく上でぜひ参考にしたいのが、16.1%という驚異的な雇用率を実現する、食品容器メーカー最大手のエフピコの取り組みです。同社グループは、障が... [2014/03/03]

ビジネスライクな関係を求める転職者とのつき合い方
人材紹介を利用する際には、キャリアアドバイザーという「人」が介在することが大きな特色です。転職希望者と対面して相談を受け、信頼関係を築いた上で求人情報を紹介するのが一般的なやり方ですが、忙しい現役ビジネスパーソンの中には、「自分で探す時間がない」とい... [2014/02/03]

外国人の求職者を日本企業に紹介する難しさ
日本企業でも外国人の採用が増えているという記事を、新聞などでよく目にするようになりました。しかし、新卒採用が中心で、外国人の中途採用は積極的に行われていないのが実情。外国人を優先的に採用するとしたら、海外拠点とのコミュニケーションを担当する「外国人枠... [2014/01/06]

中高年に厳しい「年齢ミスマッチ」のケース
採用したい企業と就職・転職したい人材がいるのに、さまざまな理由でうまくいかないことがあります。特にミスマッチが起こりやすいのは、転職の際の「スキル」と「年齢」の問題。企業側では高いスキルを持った人材を求めながらも、一方で給料が安い若手を採用したがる傾... [2013/12/02]

転職先の紹介は早い者勝ち?
激しい紹介会社間の争いとは
転職を希望する人材がインターネットを使って複数の紹介会社にエントリーするのは当たり前の時代。企業側でも、場合によっては数十社もの紹介会社に求人票を送ることがあります。そうなると、ある人材に同じ求人案件が集中するケースは珍しくありません。そこで、求人企... [2013/11/01]

転職者と企業のすれ違い
紹介におけるマッチングの難しさとは
転職者が入社して働きはじめた後に、不幸にしてミスマッチが起こるケースは少なくありません。もしミスマッチが誤解によるものなら、話し合いで解決することは可能です。その時に企業と転職者の仲介役になるのも、人材紹介会社の重要なサービスの一つ。しかし、話がこじ... [2013/10/07]

「親に決められた」就職が転職の動機に?
希望する業界に行けなかった転職希望者の思い
近年、わが子の就職活動に親が熱心に取り組む、いわゆる「親の就活」が話題になっています。親が子の就職に口出しをすることは昔からよくありました。安定した職についてもらいたい、子供に幸せになってほしいというまさに“親心”からですが、子供側からすれば親に反対... [2013/09/02]

転職希望者へどう答える?
ブラック企業かどうかの判断の難しさ
ブラック企業は勤務環境が過酷で、離職率が高いなど、いわゆる「人材の使い捨て」というイメージがあります。就職や転職の際には「ブラック企業は絶対に避けたい」と考える人がほとんどでしょう。しかし、ある企業がブラックかどうかを見極めるのはそう簡単ではありませ... [2013/08/05]

進んでいない「社会貢献型」転職への対応
この20年ほど、人材紹介は、その取り扱い範囲を拡大してきました。規制緩和によって紹介可能な職種が増えたことに加え、20代の若手人材の転職が増えたり、「新卒紹介」や「外国人・留学生」の紹介などが注目されたりしていることも大きいといえます。一方で需要はあ... [2013/07/01]

好況時に優秀な人材を採用する難しさ
景気が上向きに転じると、同じような求人が乱立して競争が厳しくなったり、転職希望者が忙しくなって転職活動をできなくなったりと、難しい問題が出てくるため、好況になったからといって喜んでいられないのが人材紹介。優秀な人材を採用するために、どのような対応をし... [2013/06/03]

キャリア人材よりも難しい「若者の転職相談」
人材紹介の手数料は、採用された人材の年収に連動するのが基本。つまりキャリア豊富なベテランを紹介すると紹介手数料は高くなりますが、20代の若手だと手数料はそれなりの金額ということになります。しかし、「やりたいこと」と「できること」が一致しているケースが... [2013/05/07]

広がるネット情報とどうつき合うか
企業、人材紹介会社それぞれの対応とは
インターネットの充実は、転職の際の情報収集に大きな変化をもたらしました。以前であれば、企業の内部事情などは、その会社に知り合いがいない限り、知りようがありませんでしたが、最近ではクチコミ情報の専用サイトや掲示板を見れば、多くの企業の社内の雰囲気などの... [2013/04/01]

求めるのは「打率」か「ホームラン」か 企業によって異なる人材紹介会社への期待
人材紹介会社には独自の製品やサービスがあるわけではない。人材を紹介するためには、募集要項の条件を満たす人材とまず出会うことが必要になる。小規模な紹介会社では、登録している転職希望者の絶対数が多くないのが実情。そのため、ハイスペックな求人に対しては年に... [2013/03/04]

「改正高年齢者雇用安定法」への企業の対応と今後の意向
民間調査機関の労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)では、本年4月から施行される改正高年齢者雇用安定法(以下、改正高齢法)に対する企業の対応を探るため緊急WEBアンケートを実施。本記事では、その中から「定年後継続雇用制度の現状」「改正高年齢者雇用安定法へ... [2013/02/18]

6. アルバイト・パート採用を支援する各種サービス
アルバイト・パート採用支援サービスを活用することで、採用課題の解決やノウハウの蓄積、効率化など、採用活動が劇的に改善することは珍しくない。ここでは各アルバイト・パート採用支援サービスを解説する。 [2013/02/18]

4. アルバイト・パートにおける外国人採用
アルバイト・パートは学生や主婦が主力だが、採用が難しい業種や都心エリアでは「外国人」アルバイトに頼るケースが目立っている。今後も外国人のアルバイト・パート雇用は拡大すると考えられるが、同時に注意すべき点も多い。ここでは、外国人をアルバイト・パートとし... [2013/02/18]

3. アルバイト・パートの募集方法
アルバイト・パートは、正社員と比べると勤続期間が短く、随時、欠員を募集することになる。また、繁忙期にアルバイト・パートを大量に採用することもあり、正社員のように吟味して採用するというより、効率よく、迅速な募集が求められる。本章ではアルバイト・パート採... [2013/02/18]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


信頼できる法律・書式Webデータベースで効率アップ<br />
総務法務・人事労務・経理税務の「どうすればいい?」を解消

信頼できる法律・書式Webデータベースで効率アップ
総務法務・人事労務・経理税務の「どうすればいい?」を解消

「法律ではどうなっている?」「届出・申請はどう書けばいい?」「最新の通...


採用の進化を担う リクルートのRPO<br />
経営戦略に貢献する採用活動を実現

採用の進化を担う リクルートのRPO
経営戦略に貢献する採用活動を実現

リクルートキャリアでは、2011年から新しい価値――「採用の最適化」を...