企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「戦略人事」関連のコンテンツ

28件中 120件を表示

記事・コラム2020/07/07
経営戦略実現に貢献する人事ができているのは、わずか4社に1社
『日本の人事部 人事白書2020』から、戦略人事の調査結果を紹介します。

用語集2020/04/06
HRとは―領域や業界、HRテクノロジーなどの注目分野を解説
「HR」とはHuman Resource(ヒューマンリソース)の頭文字をとったもので、日本語で言うと「人的資源」です。人材の重要性があらためて認識されている現在、従業員を会社の大切な資源と捉えて活用し、展開していくことが求められています。

記事・コラム2020/01/30
タナケン教授の「プロティアン・キャリア」ゼミ【第3回】
あなたのキャリアを、なぜ戦略的に考えないの?
令和という新時代。かつてないほどに変化が求められる時代に、私たちはどこに向かって、いかに歩んでいけばいいのでしょうか。これからの<私>のキャリア形成と、人事という仕事で関わる<同僚たち>へのキャリア開発支援。このゼミでは、プロティアン・キャリア論をベ...

ニュース2019/09/03
フリーランス、副業人材活用における“戦略人事”を支援~タレントマッチングサービス『JOB HUBタレントソーシング』を開始:パソナJOB HUB
多様な働き方を応援するプラットフォーム「JOB HUB」を提供する株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森本宏一、以下パソナJOB HUB)は、フリーランスや複業・副業希望者(外部人材)活用における企業の「タレント・アク...

記事・コラム2019/07/18
5割以上の人事部門は経営戦略の意思決定に関与できていない
人事担当者に「人事部門が経営戦略の意思決定に関与しているか」を聞いたところ、「当てはまる」「どちらかというと当てはまる」との回答は45.9%。一方、「当てはまらない」「どちらかというと当てはまらない」は52.1%だった。経営戦略の意思決定について、人...

記事・コラム2019/07/08
8割を超える企業が「戦略人事」の重要性を認識しているが、実践できている企業は3割に満たない
「戦略人事」が重要であるかを聞いたところ、「当てはまる」(54.5%)、「どちらかというと当てはまる」(30.3%)を合わせて84.8%と、8割を超える企業が戦略人事の重要性を認識している。一方実践できているかどうかを聞いたところ、「当てはまる」は7...

ニュース2019/06/24
経営・人事の世界で最も影響力のある著者による、AI時代にデータを駆使した新しい人事戦略の方向性を示す待望の一冊~『データ・ドリブン人事戦略』(バーナード・マー:著、中原孝子:訳)日本能率協会マネジメントセンターより刊行
株式会社日本能率協会マネジメントセンターは、バーナード・マー:著、中原孝子:訳『データ・ドリブン人事戦略』を刊行しました。人事・HRが戦略的意思決定の前面に立つ時代がやってきた。AIの進展スピードに伴う業務や人材に求められるスキルが大きく変化している...

ニュース2019/05/17
日本のHRリーダーの半数が、人事部門がデジタル化への転換期を迎えていることを認識。一方、「デジタル化の計画がある」との回答は24%にとどまる~『KPMGグローバルHRサーベイ』日本語版を刊行
KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮原 正弘、以下:KPMGコンサルティング)は、日本を含む世界64ヵ国の企業の人事部門のリーダー(以下、HRリーダー)約1,200名を対象に実施した意識調査の結果をまとめたレポー...

ニュース2018/12/19
戦略人事の策定から母集団獲得、選考対応、採用ツール作成等、採用に関わる業務を一貫して代行~サービス業に特化した採用代行サービス「H&G RECRUITERS」の提供を開始:ホスピタリティ&グローイング・ジャパン
サービス業に特化した研修サービスを提供する株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:有本均)は、戦略人事の策定から母集団獲得、選考対応、採用ツール作成等、採用に関わる業務を一貫して代行する「H&G RECRU...

記事・コラム2018/09/25
戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?
給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といった人事業務まで、総務人事部門が担うべき業務は多岐にわたります。それに加えて、昨今はタレントマネジメントの重要性が高まっており、総務人事部門には、より戦略的な人事管理が求められていま...

記事・コラム2018/08/30
エイベックス株式会社:
ベンチャーに負けない、スピードとイノベーションを。
創業30年、エイベックスが目指す構造改革とは?
今年で創業30年を迎えるエイベックスは、「第三創業期」として、大きな改革に乗り出しています。ベンチャーに負けないスピードとイノベーションを目指し、さまざまな改革に取り組む同社・グループ執行役員 CEO直轄本部 本部長の加藤信介さんに、お話をうかがいま...

記事・コラム2018/07/12
9割近くの企業が「戦略人事」の重要性を認識しているが、実際に「戦略人事」として機能できている企業は約3割
9割近くが「戦略人事」の重要性を認識。市況よりも良い企業では、「当てはまる」が68.9%に。「戦略人事」を実践できている企業は31.6%にとどまる。戦略人事が機能していない理由は「人事部門のリソースの問題」が54.6%と過半数。

ニュース2017/07/21
やりがいをもち、効率的に成果を上げる方法~『活躍する人のセオリー 強みを活かす』(曽山哲人:著)PHP研究所より発刊
株式会社PHP研究所は、曽山哲人:著『活躍する人のセオリー 強みを活かす』を刊行しました。 働き方改革や生産性向上が叫ばれている今、ビジネスパーソン個々人が強みを活かし、やりがいを持って、効率的に成果を上げていくことが求められている。しかし多くのビジ...

記事・コラム2017/06/30
94.3%の企業が「戦略人事は重要である」と感じているのに、「戦略人事として活動できている」企業はわずか32.2%
最近、経営戦略と人事部門が連動する「戦略人事」の重要性が叫ばれている。その実態について調査した。「戦略人事は重要である」と感じている割合は、「強く感じる」(59.9%)「感じる」(34.4%)を合わせて94.3%。「人事部門が戦略人事として活動できて...

記事・コラム2017/04/24
武田薬品工業株式会社:
人事はビジネスに貢献する戦略的パートナー
タケダのHR改革に学ぶグローバルマインドセットとは(後編)
武田薬品工業では現在、社内取締役の4割、経営会議メンバーの7割に外国人を登用しています。彼らが経営トップや各部門のヘッドに就き、組織のマジョリティーを占めるようになったことで、同社の人事改革も一気に加速しました(前編参照)。同社グローバルHR・グロー...

記事・コラム2017/04/17
武田薬品工業株式会社:
人事はビジネスに貢献する戦略的パートナー
タケダのHR改革に学ぶグローバルマインドセットとは(前編)
武田薬品工業は235年以上の長い歴史を持つ日本最大手の製薬企業ですが、約3万人いる従業員のうち、日本人が占める割合は何と2割しかありません。国内の企業では類を見ないドラスティックな事業のグローバル化を進めた結果です。同社では2013年に外国人をヘッド...

ニュース2016/12/13
企業の人事責任者を対象にした、実践的な組織人事のスキルや知識を証明する「組織開発プロフェッショナルライセンスコース」開講~あなたの会社にCHRO(最高人事責任者)を:リンクアンドモチベーション
株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)の研究機関「モチベーションエンジニアリング研究所」は、2016年12月6日(火)、組織人事に関する認定資格「組織開発プロフェッショナルライセンス」を創設し、合わせて認定講座「組織開発プロ...

記事・コラム2016/07/29
帝人株式会社:
「One Teijin」の旗印の下、大胆な人事改革に着手
帝人が取り組む人財育成の要諦とは(後編)
風土改革を実現するために行った「One Teijin」の取り組みにより、帝人グループのコミュニケーションは活性化し、グループダイナミクスが向上しました。その背後には、経営トップの想いを実現する、人事部の献身的な対応が見え隠れします。

用語集2016/07/25
戦略人事
「戦略人事」とは、企業経営において、経営戦略と人材マネジメントを連携・連動させることで競争優位を目指そうとする考え方、およびそれを実現するための人事部門の機能や役割などを包括的に示す用語です。今までも人事部門には、事務処理や労務管理などの定型的なオペ...

28件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...


3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会