人材採用“ウラ”“オモテ”

新卒の時の景気で人生が決まる? リベンジ転職

人手不足感の強い新卒採用の影響か
再チャレンジを考える氷河期世代も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年売り手市場が続く、新卒採用。多くの企業が「人手不足」を訴えるのを見て、複雑な気持ちになっている人も多いのではないだろうか。特に、1990年代中盤から2010年代まで、断続的に就職氷河期が続いた時期に新卒で就職活動を行った世代。そんな彼らが、「人手不足の今ならキャリアアップが可能ではないか」と考えたとしても、決しておかしくない。

就職氷河期のリベンジ?

「すぐに転職したいわけではないのですが、今の転職市場の状況を知りたいと思いまして」

人材紹介会社には、こういった打診含みの転職相談が寄せられることも少なくない。すぐに転職したい人はもちろん歓迎だが、こういう「自分の市場価値を知りたい」というタイプの人も同じくらい歓迎している。そういったタイプには、めったに出会えないような素晴らしいキャリアの人材がいるからだ。

転職市場の状況を教えて欲しいという人たちの中には、「就職氷河期経験者」も少なからずいる。一般に就職氷河期とは、バブル崩壊後の1990年代から2000年代前半をいうことが多いが、2000年前後にはITバブルの好景気があり、2008年のリーマンショック以後にもちょっとした氷河期が訪れたことがあるなど、実際は「まだら模様」だ。同じ大学の卒業生でも、一年違うだけで就職活動の内容や内定取得状況が大きく異なることもある。

Cさんが卒業したのは2000年代前半。かなり苦労したものの、なんとか正社員として就職することができた。しかし、その後景況感が改善し、新卒採用は売り手市場へと変化。自社の人事が「新卒がなかなか採れない」とぼやいているのを聞き、釈然としないという。

「新卒の能力なんて、毎年そんなに変わるはずがありません。しかし、同じくらいの能力の学生でも、ある年は大企業に就職できたり、その数年後はまったくできなかったり、といった差が生まれています。自分たちの年は特に悪い方でした。それだけに、もし今、人手不足でいい転職先があるなら、再チャレンジしてみる価値はあるんじゃないかと思ったんです」

新卒の時の景気で人生が決まる? リベンジ転職 Photo

もともと氷河期世代の人たちは、転職に積極的だった。新卒の時に非正規での就職を余儀なくされた人は、正社員として転職できないか模索を続けてきた。Cさんの場合はそれとは違って正社員から正社員への転職だが、根底にある思いは同じということだろう。

「氷河期に採用を絞った企業は年代別の社員構成がいびつで、それを中途採用で修正したがっているという話を聞いたことがあります。実際はどうなんでしょうか」

Cさんはいくつかの人材紹介会社をまわって話を聞いているようで、現在の企業の中途採用ニーズにも予想以上に詳しかった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

社会人教育と転職
「働き方改革」の一つとして、人材が流動化しやすい社会、つまり転職しやすい環境をいかにつくるのかという課題がある。欧米では一般的な「大学などで学び直すことでキャリ...
2017/02/01掲載
出張面談とプライバシー
腹を割って本音を話してもらう「転職相談」は、人材紹介に欠かせないプロセスだ。在職中で忙しい場合、求職者の希望の場所で出張面談を行うこともある。注意しなければいけ...
2017/01/04掲載
過労死事件の死角
有名企業で起きた「過労死事件」は多くのメディアで取り上げられており、転職希望者にとっても、無関心ではいられない問題だろう。問題の過労死事件は、世間では一流企業と...
2016/12/02掲載

関連する記事

有本隆浩さん(株式会社MS-Japan 代表取締役社長):
感性を研ぎ澄ませて時代の流れを読み、あとは行動あるのみ――
「管理部門特化型」の人材紹介で市場を創造
株式会社MS-Japanは、人材紹介会社としてはきわめてユニークな「管理部門に特化する」戦略によって、業界屈指の高収益・高付加価値を実現しています。同社の創業者...
2017/01/30掲載HR業界TOPインタビュー
社会人のフリーエージェント
この時期プロ野球の「フリーエージェント(FA)」の話題が世間を騒がす。FA宣言した選手の中には、交渉の末、より良い条件を引き出して元のサヤに納まるケースも少なく...
2016/11/04掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
転職のきっかけは人材開発
近年はどの職場でも、生産性アップのための人材開発に力を入れようになった。社内研修だけでなく、国内外の大学・大学院や研究機関などで最先端のビジネスや理論を学ぶうち...
2016/10/03掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?
企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社からの応募を待つ “守り”の採用ではなく、ダイレクトリクルーティングやリファーラルリクルーティ...
2016/09/26掲載注目の記事
行ってみたら事務所がない? 妙に強気の人気企業
人材採用をサポートする仕事をしていると、こちらがびっくりするような企業も時にはある。「最近の人材採用は難しい」ということがわかっている企業は、きちんとこちらのア...
2016/09/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
誰もがイキイキ働き、成果を上げる企業になるために!従業員のヘルスケア特集
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
クラウド人材管理ツール『カオナビ』 詳しくはこちら

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


グローバル人材育成特集

本特集では、「グローバル人材」の育成に向けヒントとなるインタビュー記事やセミナー・サービスをピックアップ。 貴社のグローバル化推進にお役立てください。



従業員のヘルスケア特集

本特集では、従業員の心と身体の健康管理に役立つ多彩なプログラムをご紹介。これを機に、自社のヘルスケアの取り組みについて見直してみませんか。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


究極の人事給与システムとは何か?

究極の人事給与システムとは何か?

優れた人材を採用し、働きやすい環境を整え、企業の成長に不可欠な人事戦略...