企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係

「今ならまだ引き返せる」入社前対応の難しさ

2016/04/04
辞退してもキャリアが傷つかない
入社前研修に参加して考えてしまう人たち
新卒採用を実施している企業にとって、4月は新入社員研修の季節。せっかく新人研修を行うなら、同時期に入社する中途採用人材の研修も併せて行いたいと考える企業は珍しくない。さらに一歩踏み込んで、「もうすぐ入社する人材」の研修まで一緒に行いたい、と考えるところもある。しかし、これが意外に大きな問題へと発展してしまうケースがある。最悪の場合、直前での「入社辞退」につながってしまうこともあるのだ。
(1/2ページ)

「今ならまだ引き返せる」という発想

「今度入社するBさんの、4月の予定はわかりますか?」

入社に必要な書類を取り交わし、あとは出社日を待つだけのBさんについて、K社から問い合わせが入った。Bさんは前職の業務を3月いっぱいで終え、4月は有休消化中と聞いている。

「数日程度の入社前研修に参加してもらうことは可能でしょうか? ちょうど新入社員研修を行っているので、Bさんに社内の雰囲気を事前に知ってもらう、いい機会になると思うんです」

このような要望をいただくことは、春先に多い。第二新卒に相当するような若手の採用が決まった場合は、特にそうだ。

「どんな内容の研修になるのでしょうか?」

そう答えながら、私はこれまでに遭遇した同様の事例をいくつか思い出していた。人材紹介会社での経験からすると、このような依頼はなるべく避けたいところなのだ。

転職経験のある人のほとんどが、程度の差こそあれ、「入社後にカルチャーショックを受けた」という。ちょっとした用語や約束事、仕事の手順や勤務環境、そして社内の雰囲気など、いろいろな点で違いを感じるというのだ。しかし、入社すれば「この会社で、できるだけ長く働きたい」と考えるのは誰もが同じ。「郷に入れば郷に従え」と言うように、その社風に慣れようと努力するのが普通だ。

Photo

ところが、入社前の人材は「びっくりした」ことで、「今ならまだ引き返せる」と考えてしまう場合がある。これが転職の不思議なところで、いったん入社してしまえば腹をくくって前向きに取り組むことができるような人材でも、入社前だと「今辞退すればキャリアに傷がつかない」と、真逆のネガティブな考え方に陥ってしまうのである。

たしかに入社してから短期間で辞めると、再就職の時にきわめて不利になる。一方、入社前に辞退した場合は履歴にまったく何も残らない。これは大きな違いだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

  • 1

1件中 11件を表示

1. 迷亭寒月さん 運輸・倉庫・輸送 大阪府
入社前後は慎重にすべきです。記事に同感。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
週末出勤や夜勤が前提の転職 社会を支える大事な仕事だが
残業が多い仕事や休日出勤が頻繁にある仕事だと言われたら、できるだけ避けたいと考えるのが、転職活動をしている人の本音だろう。では、もともと平日が休みで週末は出勤と...
2019/11/05掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。
2019/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
転職直後の夏休み 長い休暇で不安や迷いが生じてしまったら――
家族や友人と話し合ったり、自分を見つめなおす機会にもなる長期休暇。入社したばかりの人材が休暇明けにちゃんと出社してくれるのか、人事だけでなく人材紹介会社も気を揉...
2019/08/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
どうする?! 入社クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。
日本進出直後の海外企業のコア人材採用 クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。
2019/07/04掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「あの人と一緒に働きたい」という入社動機
入社する企業を決める理由は人それぞれ。面接官の考え方などに共鳴し、「この人と一緒に働きたい」という気持ちが決め手になることもある。しかし、それだけで入社を決めて...
2019/06/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ” 
採用時に求められる「情報の透明性」
人手不足が続く中で、自社をアピールする際に、採用の障害になるかもしれない情報をできるだけ伏せようとする企業も多いようだ。しかし、それが入社すればすぐにわかってし...
2019/05/15掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
勤怠管理システムを選ぶ6つのポイントとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 残業削減、隠れ残業にはタイムクリエイター

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

さまざまな事業領域でAI(人工知能)が活用されています。そのため、ます...


3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や...