企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係

「今ならまだ引き返せる」入社前対応の難しさ

2016/04/04
辞退してもキャリアが傷つかない
入社前研修に参加して考えてしまう人たち
新卒採用を実施している企業にとって、4月は新入社員研修の季節。せっかく新人研修を行うなら、同時期に入社する中途採用人材の研修も併せて行いたいと考える企業は珍しくない。さらに一歩踏み込んで、「もうすぐ入社する人材」の研修まで一緒に行いたい、と考えるところもある。しかし、これが意外に大きな問題へと発展してしまうケースがある。最悪の場合、直前での「入社辞退」につながってしまうこともあるのだ。
(1/2ページ)

「今ならまだ引き返せる」という発想

「今度入社するBさんの、4月の予定はわかりますか?」

入社に必要な書類を取り交わし、あとは出社日を待つだけのBさんについて、K社から問い合わせが入った。Bさんは前職の業務を3月いっぱいで終え、4月は有休消化中と聞いている。

「数日程度の入社前研修に参加してもらうことは可能でしょうか? ちょうど新入社員研修を行っているので、Bさんに社内の雰囲気を事前に知ってもらう、いい機会になると思うんです」

このような要望をいただくことは、春先に多い。第二新卒に相当するような若手の採用が決まった場合は、特にそうだ。

「どんな内容の研修になるのでしょうか?」

そう答えながら、私はこれまでに遭遇した同様の事例をいくつか思い出していた。人材紹介会社での経験からすると、このような依頼はなるべく避けたいところなのだ。

転職経験のある人のほとんどが、程度の差こそあれ、「入社後にカルチャーショックを受けた」という。ちょっとした用語や約束事、仕事の手順や勤務環境、そして社内の雰囲気など、いろいろな点で違いを感じるというのだ。しかし、入社すれば「この会社で、できるだけ長く働きたい」と考えるのは誰もが同じ。「郷に入れば郷に従え」と言うように、その社風に慣れようと努力するのが普通だ。

Photo

ところが、入社前の人材は「びっくりした」ことで、「今ならまだ引き返せる」と考えてしまう場合がある。これが転職の不思議なところで、いったん入社してしまえば腹をくくって前向きに取り組むことができるような人材でも、入社前だと「今辞退すればキャリアに傷がつかない」と、真逆のネガティブな考え方に陥ってしまうのである。

たしかに入社してから短期間で辞めると、再就職の時にきわめて不利になる。一方、入社前に辞退した場合は履歴にまったく何も残らない。これは大きな違いだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

  • 1

1件中 11件を表示

1. 迷亭寒月さん 運輸・倉庫・輸送 大阪府
入社前後は慎重にすべきです。記事に同感。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

政治経験者の再就職
多くの候補者がしのぎを削る選挙だが、もちろん当選するのはそのうちの一部。落選した場合は、新しい仕事を探すことになる。しかし、一般企業への転職活動の際には、政治活...
2017/11/02掲載
健康経営と人材紹介
従業員の健康を大切にすることで会社の収益性を高める、「健康経営」が注目を集めている。企業は既存の社員だけでなく、新たに採用する社員の健康にも気を配るようになりつ...
2017/10/02掲載
地方移住と転職
夏休みなどの長期休暇が終わると、転職希望者が増える。人材業界では、昔からそう言われてきた。長い休みの間に、旅先や帰省先で自分を見つめなおす時間を持ったり、家族や...
2017/09/06掲載

関連する記事

多様化する採用ルート
売り手市場が続き、人手不足に苦しむ企業が増えている。何とか打開策を見出そうと、多くの企業が「ダイレクトリクルーティング」や「リファラルリクルーティング」に取り組...
2017/08/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアチェンジ転職
「売り手市場」が続く転職マーケット。とりわけソフトウェア開発を中心とする技術職は、引く手あまただ。しかし、本人がその貴重なキャリアを活かした転職を考えていないこ...
2017/07/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
転職活動と電話
ビジネスにおいての連絡手段といえば「電話」であった時代は過去のものとなり、現在の主役は「電子メール」。近年では「いきなり電話するのは失礼だ」と考える人も少なくな...
2017/06/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
40~50代の転職も増加中
長い間、「転職するなら35歳まで」と言われてきたが、この数年で「40代、50代でも経験重視で採用したい」というケースが徐々に増えてきている。人材紹介会社としては...
2017/05/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
若手採用のパラドックス
せっかく採用した新入社員がすぐに辞めてしまう、という悩みを抱える企業は少なくない。そのため“すぐにやめない人材”であることも選考のポイントとなる。人材紹介会社で...
2017/04/03掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!健康経営特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅
<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


いま、企業が行うべき研修とは?<br />
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

いま、企業が行うべき研修とは?
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

自律性を高め、社員一人ひとりのスキル・能力を高めていかなければ、これか...