企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「経営戦略」関連のコンテンツ

28件中 120件を表示

用語集2021/01/14
タイムマシン経営とは――意味と例、ソフトバンク孫正義氏が実践した経営手法
「タイムマシン経営」とは、海外で成功したビジネスモデルやサービスを日本でいち早く展開する経営手法のこと。まるでタイムマシンに乗って未来からやってきたかのようにビジネスを展開し、成功へ導くことができるという例えで、ソフトバンク創業者の孫正義氏が命名した...

用語集2020/12/25
リスキリングとは――意味、DXで生まれる新たな業務に人材を順応させるには
「リスキリング(Reskilling)」とは、職業能力の再開発、再教育のことを意味します。近年では、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)戦略において、社内で新たに必要となる業務に人材が順応できるようにする再教育という意味でも使われることが増...

用語集2020/12/25
出向起業とは――意味と背景、経済産業省の補助金制度で活発化の動きも
「出向起業」とは、大企業などに所属している人材が、辞職せずに自ら起業したり、スタートアップ企業に出向したりすることによって、フルタイムで新規事業創出に向けた実務に従事すること。経済産業省が出向起業を支援する補助金制度「大企業人材等新規事業創造支援事業...

用語集2020/12/11
経路依存症とは――意味と例、過去の慣習にとらわれないために
「経路依存性」とは、経済学用語として開発された理論で、過去の経緯や歴史によって決められた仕組みや出来事にしばられる現象のことをいいます。個人も組織も、過去に行った意思決定によって制約を受ける傾向があります。人は一度慣れ親しんだものを変えることにストレ...

用語集2020/11/27
エフェクチュエーションとは――意味と五つの原則、コーゼーションとの違いは
「エフェクチュエーション」とは、優れた起業家に共通する思考プロセスや行動様式のことをいいます。インド人の経営学者サラス・サラスバシー氏が、著書『エフェクチュエーション:市場創造の実効理論』のなかで提唱しました。それまで一般化できないと考えられてきた起...

用語集2020/11/27
ダイナミック・ケイパビリティとは――意味と事例、不確実性の時代に企業が生き残るためには
「ダイナミック・ケイパビリティ」とは、環境の変化に合わせて保有するリソースを組み替え、適応するように自己変革していく能力のことを意味します。既存の資産や資源、知識などを再構築し、持続可能な競争優位性を作り上げていく経営戦略のフレームワークの一つで、未...

用語集2020/11/12
CoE(Center Of Excellence)とは――その意味と、人事分野で求められる役割
「CoE」とは、「Center of Excellence」の頭文字からなる略語で、組織を横断する取り組みを継続的に行う際に中核となる部署や研究拠点のこと。業界によってCoEが指す意味は異なりますが、大きくはトップレベルの人材やノウハウ、ツールなどが...

記事・コラム2020/11/12
大阪大学 中川功一先生の 人事が知っておきたい「やさしい経営学」【第1回】
人事こそ経営学を修めるべき理由~リカーリングって知っていますか?
近年「戦略人事」の重要性が叫ばれていますが、実現するためには、人事パーソンが人事業務だけでなく「経営」や「ビジネス」にも通じていなければなりません。しかし「学ばなければ」と思っていても「何から始めればいいのかわからない」「ちょっと難しそう」と戸惑って...

用語集2020/10/29
ゼブラ企業とは――社会課題解決の解決と企業利益の両立を目指す企業
「ゼブラ企業」とは、「ユニコーン企業」へのアンチテーゼとして生まれた、急成長を優先せずに社会課題の解決と企業利益との両立を目指すスタートアップ企業のことを指します。企業評価額が10億ドル以上、起業10年以内のテクノロジー企業であるユニコーン企業は、圧...

ニュース2020/10/15
『企業競争力を高めるこれからの人事の方向性』(労務行政研究所:編)労務行政より刊行
労務行政は『企業競争力を高めるこれからの人事の方向性』を刊行しました。Withコロナ時代を勝ち抜く人事部変革の在り方を専門家が提言。22テーマで人事マネジメントの未来を見通す少子高齢化、経営環境・雇用市場の変化、働き方改革、そして新型コロナウイルス感...

ニュース2020/10/09
『未来創造型人材開発』(吉田寿:著)経団連出版より刊行
経団連出版は、吉田寿:著『未来創造型人材開発――進化する経営戦略と学びのデザイン』を刊行しました。■内容紹介「人材マネジメント」は今日、「戦略的人材マネジメント」と呼ばれています。その背景には、経営戦略と人材マネジメントを有機的にリンクさせ、経営戦略...

用語集2020/06/03
社内ベンチャー―成功例はあるものの、メリットとデメリットは表裏一体
「社内ベンチャー」とは、新規事業などの創出を目的に独立した企業のような組織を企業内に作り、本社が支援しながら育てていく制度のことをいいます。一般的なベンチャー企業やスタートアップとは違い、社内ベンチャーは本社の資産を利用できることや、安定的に給与をも...

用語集2020/03/18
センスメイキングとは? ストーリーが生まれることで、説得力が増し前進する
「センスメイキング」とは、直訳すると「意味づけ」で、数字、感情、行動、写真やビデオなど、さまざまなデータを集めて統合する力のことをいいます。マインドフルネスを組織研究の分野に持ち込んだことでも知られる、組織理論家のカール・ワイク氏が提唱しました。企業...

用語集2020/02/14
OODAループとは? PDCAとの違いやその特長は
「OODAループ」とは、見通しの立たない状況において目標達成をするための意思決定方法です。アメリカ合衆国の戦闘機操縦士であり、軍事戦略家でもあるジョン・ボイド氏が提唱しました。「OODA(ウーダ)」は、「観察(Observe)」「仮説構築(Orien...

用語集2020/01/29
経営デザインシートとは? 企業が将来を構想するためのフレームワーク
「経営デザインシート」とは、内閣府の知的財産戦略推進事務局が作成した、企業が将来を構想するためのフレームワークです。20世紀は良いものを作れば売れる時代でしたが、21世紀は体験や共感が求められるようになりました。無形資産がより多くの価値を生む時代へと...

用語集2019/09/27
あらゆるシーンで活用されている「PDCA」。失敗しないポイントは?
「PDCA」とは、業務改善や目標達成のために、継続的に生産プロセスを改善していくためのフレームワークです。「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Act(改善)」という英単語の頭文字をとったもので、各フェーズを繰り返し循環させるこ...

記事・コラム2019/07/18
5割以上の人事部門は経営戦略の意思決定に関与できていない
人事担当者に「人事部門が経営戦略の意思決定に関与しているか」を聞いたところ、「当てはまる」「どちらかというと当てはまる」との回答は45.9%。一方、「当てはまらない」「どちらかというと当てはまらない」は52.1%だった。経営戦略の意思決定について、人...

用語集2019/07/17
自社の強みを磨き、競争優位性を獲得する「リソース・ベースト・ビュー」
「リソース・ベースト・ビュー(RBV)」とは、競争の優位性を獲得するための経営戦略の一つです。組織ごとに異なる独自の経営資源(リソース)は模倣されにくく、仮に模倣するにも多額の費用がかかります。こうした独自のリソースを活用することによって、競争優位の...

用語集2017/07/13
SDGsとは――17の目標やESGとの違い、人事ができることをわかりやすく解説
SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)とは、発展途上国のみならず、先進国も含めて世界全体が取り組む国際目標です。地球上に存在する人の全て、誰一人も取り残さない(leave no...

記事・コラム2016/07/04
95.2%の企業が「戦略人事は重要である」と感じているのに、戦略人事として活動できている企業はわずか25.8%
全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。現在の人事部門は、経営と連動する戦略人事の重要性を強く認識しているが、その認識と実態は大きく乖離しているようだ。戦略人事が実現できない要因について、人事部門の痛烈な叫び・嘆きの声が多く挙がっ...

28件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


事業所内保育施設を作る強い味方!<br />
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

事業所内保育施設を作る強い味方!
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

2016年4月に内閣府が「企業主導型保育事業」をスタートしました。これ...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会