企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数14717件   回答数31369

趣味で劇団に参加。赤字収入でも副業に当たるかどうか。

いつも拝見させて頂いております。

先日、面接した中途採用予定の方が、趣味で社会人劇団に参加しております。
練習や公演の為、時間外労働や休日出勤の制限がある旨は了承しました。
しかし、公演にあたり、チケット売上等で収入がある場合、
それは副業となると思うのですが、
副業は就業規則により認められません。

失礼ですが、小さな劇団ではチケット売上等少なく、
公演で黒字となる事は無く、ほぼ赤字だと聞いております。

判断基準として
①赤字収入であれば副業ではない。
②赤字収入である場合も副業と判断。

上記、どちらが正しい判断でしょうか。

自分で調べた結果、双方の意見が有り、判断に困っております。

宜しくお願いします。

  • 名ばかり役員さん
  • 愛知県
  • その他業種
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:中途採用
  • 投稿日:2019/06/26 13:02
  • ID:QA-0085262

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/06/26 13:35
  • ID:QA-0085265

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、自営等通常の副業であっても赤字が続き収入がゼロになることは、当然ながら起こり得るものといえます。

従いまして、収入目的で行われている以上は実際の有無に関わらず副業に該当するものといえます。

しかしながら、当事案の場合ですとチケット売上の収入等でかつ微小な内容のようですので、そもそも社会人劇団べの参加が収入目的であるかは微妙ですし、その辺の事情も当人に確認された上で御社業務への影響が少ないという事でしたら、実態判断により副業扱いされないという対応も可能といえます。

  • 投稿日:2019/06/27 08:50
  • 相談者の評価:大変参考になった

良く理解出来ました。
ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/06/26 15:36
  • ID:QA-0085268

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

会社として、本人から内容確認した上で、いわゆる限定社員として、就業制限を認めたわけですから、
今さら、副業にあたるからだめですというのでは、本人のモチベーションが下がるか、最悪、退職してしまうことでしょう。

一方、副業禁止規定も禁止ではなく、許可制に変更を検討することをおすすめいたします。
許可制であれば、劇団が副業かどうかは関係なくなります。

  • 投稿日:2019/06/27 08:51
  • 相談者の評価:参考になった

ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
副業の承認
当社は、製造派遣・請負業をしており、昨今の不況により社員の雇用を守ることが厳しくなっております。 そこで何とか少しでも雇用を守るためにもワークシェアリングや副業を認める動きを社内でしていことうと考えます。 もともと、副業については、認めているわけでも禁止しているわけでもなく、就業規則にも明記してお...
就業規則と服務規程
お尋ねします。 就業規則と服務規程の違いは何ですか?
労働審判員は副業に該当しますか
いつも参考にさせていただいております。 従業員が労働審判員に任命されることになりましたが、報酬がありますが副業にあたるのでしょうか。 知識が乏しいため専門家のご意見をいただきたくお願い申し上げます。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

副業・複業
「フクギョウ」と言う場合、通常は「副業」と書き、本業のかたわら別の仕事を持つこと、雇用者であれば勤務先外の業務で収入を得ること、あるいはその仕事自体を意味します。「複業」も本業以外の仕事のことですが、「副業」があくまで本業の片手間に行う、所得補てんを目的としたサブ的な仕事という意味合いが強いのに対し...
ハイブリッドワーカー
「ハイブリッドワーカー」とは、企業などに勤務する会社員でありながら、業務終了後や休日など就業時間外に副業となる活動(ハイブリッドワーク)を行う人、あるいはそうした働き方を指す言葉です。単に副収入を稼ぐためではなく、収入面を気にせずに小説や漫画の執筆、音楽活動、ECサイト運営など、自分のやりたいこと、...
スラッシャー
「スラッシャー」とは、複数の肩書を持つ人たちのこと。プロフィールなどで職業を記載する際に「モデル/プログラマー」「税理士/ライター」などと、複数の肩書を「/(スラッシュ)」で区切ることから、一つの分野にとどまらず幅広く活躍する人のことをスラッシャーと呼ぶようになりました。アメリカの作家Marci A...

定番のQ&Aをチェック

26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

期間限定キャンペーン シェアNo.1採用管理システムi-web
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/14
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。