企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

就業規則と服務規程

お尋ねします。

就業規則と服務規程の違いは何ですか?

投稿日:2018/06/22 11:21 ID:QA-0077317

キャサリン2さん
北海道/フードサービス

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答6
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

服務規程は、就業規則の一部

▼ 服務規程は、就業規則の一部という関係にあります。

投稿日:2018/06/22 13:10 ID:QA-0077319

相談者より

ご回答ありがとうございます。
では、就業規則の? どの部分を
服務規程で定めるのでしょうか。
服務規程の項目は?
お願いします。

投稿日:2018/06/22 14:04 ID:QA-0077325大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

服務規律については、就業規則本則の中に盛り込むケースと、例えば賃金規程も同様ですが、
別出しにするケースがあります。別出しにした場合には、服務規程といいます。
また、別出しの規程すべてを就業規則といいます。

投稿日:2018/06/22 13:36 ID:QA-0077322

相談者より

では服務規程に定める項目は何でしょうか?

投稿日:2018/06/22 14:05 ID:QA-0077326大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、服務に関する規定については、通常全ての従業員に適用されるものですので、就業規則における相対的必要記載事項に該当することになります。

つまり、服務規程を就業規則本体とは別規程とされる場合でも、服務規程を含めて就業規則として取り扱われることになります。

従いまして、服務規程の内容を変更される場合ですと、労働基準法に定められた就業規則の変更手続が求められますので注意が必要です。

投稿日:2018/06/22 13:49 ID:QA-0077324

相談者より

すみません、では、服務規程に定めるべき項目を教えて頂けますか?

投稿日:2018/06/22 14:05 ID:QA-0077327大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

服務規律

就業全般に関する取り決めである就業規則の中で、職務規律や職場秩序の維持等をうたう部分を服務規律として別出しにすることがあります。
職場で順守すべき職務専念義務や職場秩序維持義務など、組織構成員として守るべき行動・行為規範になります。違反すれば懲戒されることになります。

投稿日:2018/06/22 14:20 ID:QA-0077332

相談者より

わかったような・・・わからないような・・・職務専念義務、職場秩序維持のより具体的な文章例とかがあればわかるのですが・・・・。

投稿日:2018/06/22 17:23 ID:QA-0077345あまり参考にならなかった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件2

本則の服務規律では、別途服務規程によるとし、服務規程には、従業員に遵守してもらいたい事項や会社として、こうあってほしい事項を記載します。
項目としては、服務規律、守秘義務、兼業について、セクハラパワハラ禁止事項、欠勤、遅刻早退などです。

ある意味、服務は最も重要な規定ともいえます。

投稿日:2018/06/22 14:40 ID:QA-0077335

相談者より

具体例を教えて頂き、参考になりました!
あとの肩は漠然としすぎていて、わかりませんでした。

投稿日:2018/06/22 17:21 ID:QA-0077344大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

御質問の件ですが、服務規程の内容については各会社が任意に決められる事柄ですので、法的に示さなければならない事項といったものはございません。明らかに法律違反となる内容でない限り、御社自身で検討されて定められる事で差しつかえございません。

投稿日:2018/06/22 16:53 ID:QA-0077339

相談者より

具体例を教えて頂きたかったです。

投稿日:2018/06/22 17:24 ID:QA-0077346あまり参考にならなかった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
就業規則と法令の関係について
数年ぶりに就業規則を修正しています。 就業規則の内容が労働基準法以下であれば、法令が優先されますが、 このことを就業規則に記載した方がよいでしょうか。 ご教示の程、よろしくお願い申し上げます。
就業規則の成功事例
就業規則を改訂しようと考えています。 こういう規定を入れていてよかったという事例があれば教えて下さい。
いまどきの就業規則
現在、就業規則の改訂を検討しております。 いまどき追加すべき就業規則やめずらしい規則などありましたら 教えていただきたいです。 弊社ですと、誕生月休暇を設置している程度です。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
降格人事
降格人事とは、一般に従業員の地位や役職を引き下げることを言います。職能資格制度における資格の引き下げや、職務等級制度の等級の引き下げにも、「降格」の言葉が使われることがあります。
労働契約法
労働者を雇用する際、使用者と労働者の間で労働契約を結びます。現代は、社内に正社員やパート・アルバイト、契約社員などさまざまな雇用形態の労働者が混在するのが一般的。いかなる雇用形態であっても、労働者が安心して働けるよう定められているのが「労働契約法」です。
定番のQ&Aをチェック
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:08/01~08/12
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「日本一いい会社」を目指すために<br />
社内で「産業カウンセラー」を育成するメリットとは

「日本一いい会社」を目指すために
社内で「産業カウンセラー」を育成するメリットとは

健全な職場環境づくりのプロフェッショナルとして、あるいは社内外の信頼関...