企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

就業規則・パート就業規則、嘱託就業規則について

就業規則ですが、無期雇用対策のために正社員用、パート・アルバイト用、嘱託用と
分けて運用をしようと考えています。そこで就業規則の適用条文に
この就業規則は正社員に適用し、パートや嘱託には適用しないと規定した場合、
パート就業規則、嘱託就業規則を作成する際に、正社員就業規則を準用するという
文言を入れるのはまずいでしょうか??正社員就業規則と同じ内容の部分も独立して
作成をしないといけないのでしょうか??
宜しくお願い致します。

投稿日:2018/03/08 14:59 ID:QA-0075331

人事担当777さん
大阪府/商社(専門)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

夫々、自己完結型でなることが望ましい

▼ 別就業規則を作成するなら、夫々、自己完結型であることが望ましいですね。何故って、正社員用規則の一部を準用すると言っても、その為には、正社員用の就業規則を丸ごと手交しなければならず、結局、パートや嘱託には適用しない部分以外も丸出しになりますね。
▼ それは好ましくない状況だと思われるなら、矢張り、夫々、自己完結型(夫々の雇用形態ごとに必要な要件を全て記載する)が欠かせないのではありませんか。異なる雇用形態の社員の円滑な管理には、労を惜しむ訳にはいかないでしょう。

投稿日:2018/03/08 16:08 ID:QA-0075333

相談者より

ありがとうございます。有期雇用と正社員の規則において、特に問題になる点は、退職金や労働条件、賞与、無期雇用の部分だけかなと考えていますが、いかがでしょうか??他はほぼほぼコピーペーストになると思います。この点以外で注意する部分はございませんでしょうか??

投稿日:2018/03/30 15:03 ID:QA-0075833大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

規定ごとに正社員準用とする会社の例もありますので、それは一概に、いけないということはありません。

全体のバランス、周知方法、運用のしやすさなどを勘案して決定すれば、よろしいでしょう。

投稿日:2018/03/08 19:34 ID:QA-0075343

相談者より

ありがとうございます。
検討してみます。恐らく個別でコピーペーストをして問題点のみ変更する予定です。

投稿日:2018/03/30 15:04 ID:QA-0075834大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、不可とまでは言い切れないものの、整合性に欠ける感は否めませんし、運用上混乱を招きかねません。

対応としましては、文言を改め、「パート就業規則、嘱託就業規則において異なる定めがある部分については、パートや嘱託には適用しない」とされるのが妥当といえるでしょう。

投稿日:2018/03/08 21:20 ID:QA-0075347

相談者より

ありがとうございます。
検討してみます。恐らく個別でコピーペーストをして問題点のみ変更する予定です。問題点と考えている退職金、賞与、労働条件、無期雇用以外に注意する部分はございますでしょうか??

投稿日:2018/03/30 15:08 ID:QA-0075835大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

手間

別途作成する手間をご懸念されての考えとすれば、「準する」のであればコピーペーストでそれほど手間なく作れないでしょうか。正社員向け就業規則を開示するということと思いますが、待遇差が明確になるなど手間を省く以上のリスクもあるのではと感じます。また非正規社員をついでのような扱いにしている印象を持たれる可能性もあり、いずれのリスクも作る手間に比べ割に合わないと感じます。

投稿日:2018/03/09 00:08 ID:QA-0075349

相談者より

ありがとうございます。
コピーペーストの手間をかけたいと思います。

投稿日:2018/03/30 15:09 ID:QA-0075836大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
就業規則と服務規程
お尋ねします。 就業規則と服務規程の違いは何ですか?
就業規則と法令の関係について
数年ぶりに就業規則を修正しています。 就業規則の内容が労働基準法以下であれば、法令が優先されますが、 このことを就業規則に記載した方がよいでしょうか。 ご教示の程、よろしくお願い申し上げます。
就業規則の成功事例
就業規則を改訂しようと考えています。 こういう規定を入れていてよかったという事例があれば教えて下さい。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
この相談に関連する記事
  • 説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
    「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と納得感を持っているのでしょうか。アンケートよりひも...
  • 職場のモヤモヤ解決図鑑【第5回】 副業を認めたいのに就業規則に記載がない! 何から始めればいい?
    自分のことだけ集中したくても、そうはいかないのが社会人。昔思い描いていた理想の社会人像より、ずいぶんあくせくしてない? 働き方や人間関係に悩む皆さまに、問題解決のヒントをお送りします! 第5回は「副業を認めたいのに就業規則に記載がない!」という人事のお悩みです。
  • パ-ト・アルバイトの正社員登用(転換)で企業を強くする
    パ-ト・アルバイトの働きぶりを適正に評価し、正社員との処遇バランスを考えたときに、優秀なパート・アルバイトは正社員登用(転換)に行きあたる。正社員登用(転換)制度は定着したのか? 平成23年版『パートタイマ-白書』から、正社員登用(転換)のメリットと課題が見えてきた。
あわせて読みたいキーワード
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
改正パートタイム労働法
安倍総理が再チャレンジ支援策の一環として位置づけた法案で、2007年5月25日に成立し2008年4月から施行されます。今回の改正の最大のポイントは、「パート労働者と正社員の差別待遇を禁止する」という規定です。
正社員
正社員は正規社員ともいわれ、非正規社員と分けて使われる雇用形態のことを指しますが、法律で決められた定義はありません。一般には、「労働契約の期間の定めがない」「所定労働時間がフルタイムである」「直接雇用である」労働者を正社員と呼ぶことが多くなっています。

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! POSITIVEの導入事例はこちら
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:11/01~11/24
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

「企業が自社の「採用力」を高めていくためには、“自立した採用力”こそが...