企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無期転換についての就業規則記載について

いつもお世話になっております。


有期契約社員の無期転換についてお伺いしたいことがあるのですが、今回の無期転換ルールについては就業規則等に必ず盛り込む必要があるのでしょうか。弊社としては現在の有期契約社員に十分な説明会を行い、周知をしております。このような場合でも無期転換ルールを就業規則に盛り込む必要はあるのでしょうか。
盛り込まなければならない法的な根拠等もあれば併せて教えてください。

制度開始まで差し迫った状況のため、2018年4月以降に入社をする方についての対応等は一旦考慮せずに、あくまで現在在籍する有期契約社員へ向けた対応についてのご教示を宜しくお願い致します。

投稿日:2018/03/21 16:45 ID:QA-0075629

jindaさん
栃木県/運輸・倉庫・輸送

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

無期転換ルールそのものにつきましては、就業規則記載義務や周知義務はありません。

ただし、無期転換後、労働条件に変更がある場合や第二定年制等を設ける場合には、就業規則を変更・追記しておく必要があります。

投稿日:2018/03/22 11:27 ID:QA-0075641

相談者より

やはり規則に規定したほうが良さそうですね。

ご教示いただきありがとうございました。

投稿日:2018/03/26 13:18 ID:QA-0075700大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

就業規則への記載は法的強制事項ではないが、最低でも何らかの社内書面化、周知は欠かせない

▼ 本件の就業規則への記載は法的強制事項ではありません。但し、その重要性、多様性、無期化にも拘わらず存在する正社員との処遇格差などがある為、厚労省は、就業規則化することが望ましいとしています。
▼ 御社では、「現在の有期契約社員に十分な説明会を行い、周知している」との事ですが、個々の対象者に依り受取り方、解釈の仕方に差異がでるのは避けられず、又。口頭のみで、書面配布がない場合は、説明趣旨の一部だけが、歪曲され、独り歩きし、更に混乱する可能性があります。
▼ 厚労省もその辺は十分感じとっている模様で、下記サイトで、「適用する労働条件を検討し、就業規則を作成する」ことを強く推奨しています。
< http://muki.mhlw.go.jp/point/ >
更に、下記サイトで具体的なモデル就業規則も提供しています。
< http://muki.mhlw.go.jp/policy/index.html#model >
▼尚、時間的余裕がなければ、「無期転換に関する御社のルール」、或いは、その要約表を、準備し、説明会に配布されるのが、現時点での現実的、且つ、唯一の方法だと思います

投稿日:2018/03/22 11:52 ID:QA-0075644

相談者より

要約表のような物を配布する形で対応します。
ご教示いただきありがとうございました。

投稿日:2018/03/26 13:19 ID:QA-0075701大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
人事・経営コンサルタント

就業規則

就業規則化は義務ではありませんが、普通は対応します。なぜなら会社組織を守るためです。規定が無いという状態は、トラブルが無いなら問題も無いですが、ひとたび揉めた際に根拠が希薄となりエスカレートします。
>に十分な説明会を行い、周知
というのも、証拠になる訳ではないので、結局今後のための準備として規則化など対応をしていた方が無難といえるでしょう。

投稿日:2018/03/22 12:02 ID:QA-0075645

相談者より

後々のトラブルにならないよう気を付けたいと思います。

ありがとうございました。三

投稿日:2018/03/26 13:19 ID:QA-0075702大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、労働契約法で直接定められている法的権利ですので、盛り込まれていなくとも適用はなされますし、規定の有無によって影響を受ける事はございません。

しかしながら、こうした制度につきましては、労働基準法第89条の十に示された「当該事業場の労働者のすべてに適用される定めをする場合においては、これに関する事項」に該当するものとも考えられますので、盛り込まれておくべきといえるでしょう。

投稿日:2018/03/22 17:57 ID:QA-0075655

相談者より

規定へ盛り込む形も視野に入れて行おうと思います。

ご教示いただきありがとうございました。

投稿日:2018/03/26 13:20 ID:QA-0075703大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
就業規則と服務規程
お尋ねします。 就業規則と服務規程の違いは何ですか?
就業規則と法令の関係について
数年ぶりに就業規則を修正しています。 就業規則の内容が労働基準法以下であれば、法令が優先されますが、 このことを就業規則に記載した方がよいでしょうか。 ご教示の程、よろしくお願い申し上げます。
契約社員の雇用契約書
はじめて質問させていただきます。無期転換した場合の契約社員との雇用契約書には、契約期間は、初めから空欄にして月日はいれないのでしょうか。また、契約社員就業規則には、無期転換できる旨の条項を必ず設けないといけないのでしょうか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
無期転換ルール
「無期転換ルール」とは、平成25年4月の労働契約法の改正により、同一の使用者(企業)との間で有期労働契約が5年を超えて反復更新されたときに、労働者からの申込みによって無期労働契約に転換されるルールのことです。例えば、契約期間が1年の場合は、5回目の更新後の1年間に無期転換の申込権が発生。契約期間が3...
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
労働契約法
労働者を雇用する際、使用者と労働者の間で労働契約を結びます。現代は、社内に正社員やパート・アルバイト、契約社員などさまざまな雇用形態の労働者が混在するのが一般的。いかなる雇用形態であっても、労働者が安心して働けるよう定められているのが「労働契約法」です。
定番のQ&Aをチェック
離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:07/01~07/05
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?<br />
 改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?
改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」により、これまでの派遣労働...