企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

経営陣(役員)が興味を持つ人事関連データ

お世話になります。

代表取締役をはじめとする経営陣に対して人事担当者として彼らが興味を持つデータ、経営判断に役立つデータを提供したいと思っています。
経営陣はこれまで感覚で会社経営したきたという部分が多分にあり、そもそもどのようなデータが
役に立つのか、こちらから提案して初めてわかる、という状態です。

これまで人時売上、労働分配率等については提示し興味をもってもらえました。今後もさまざまな事をが発見出来る様なデータを提供していきたいと思っております。

経営判断に役立つデータ・面白い切り口のデータなどご教示頂けると幸いです。
漠然とした質問で申し訳ございませんがどうぞよろしくお願い致します。

投稿日:2014/08/23 17:30 ID:QA-0059971

*****さん
東京都/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、経営陣が現在関心のあるデータというよりは人事労務管理面から見て関心を持ってほしいデータを提示し経営改善のヒントとされる方向へ導かれる事が重要と考えます。中長期的に見ましても、そうした新しい視点を持たれる事が真の経営改善に繋がるといえるでしょう。

例えば、ワークライフバランスについては新しい人事のキーワードとしまして定着してきていますので、是非積極的にデータ提示をされていく事をお勧めいたします。厚生労働省や内閣府のサイトに様々なデータが掲載されていますので、御社現状を踏まえながらご自身でピックアップされ示されるとよいでしょう。

投稿日:2014/08/24 14:05 ID:QA-0059974

相談者より

有難うございました。

投稿日:2014/08/25 09:14 ID:QA-0059977大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

営業より管理

本来経営方針があって、それに必要なデータが求めるのが筋ですが、やはり人事が出せるデータは管理面が中心になると思います。営業面ではその業務内容や顧客とのリレーションによっても、数字の意味が異なりますので、そうした業務への深い理解がありませんと、一般論で個別事例である御社の営業を判断するという危険があります。一方管理面では、企業としてのコンプライアンスリスクにもなる残業量や有給消化など、経営者は認識していて損が無い数値ではないでしょうか。

投稿日:2014/08/25 22:20 ID:QA-0059983

相談者より

そうですね。
有難うございました。

投稿日:2014/08/26 14:13 ID:QA-0059987大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
賃金データについて
当社は、東京都中央区に本社のある従業員100名のデータ入力や電話調査などの業務を請負っている会社です。社員は全員親会社からの出向ですが、今後プロパー社員を採用していくにあたり、業界に合った賃金水準に基づいた賃金を設計したいと考えています。そこで、アウトソーシング会社の賃金に関するデータが欲しいのです...
来年度の新卒採用計画について
今、来年度の採用計画を立てようとしています。 その際に、来年度に卒業する学生の総数や就職希望者などのデータを使用するんですが、そのデータはどこにあるかご存知ですか?
生涯年収について
生涯年収は、全国平均でいくら位だと算出されているのでしょうか?データ元も合わせて教えて頂けませんでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
データリテラシー
「データリテラシー」(Data Literacy)は、直訳すれば「データの読み書き能力」を意味します。しかし、現代では「リテラシー」は「読み書きができる、教養のある」 という意味から派生し、「情報や知識の活用能力」という意味で使われることが多く、「データリテラシー」も「データの活用能力」といった意味...
ビッグデータ
「ビッグデータ」(Big Data)とは、数百テラ(1兆)バイトからペタ(1,000兆)バイト級の膨大なデジタルデータの集積のことです。ビッグデータには文字、数字、図表、画像、音声、動画など、さまざまなタイプのデータが含まれます。従来、こうした大容量データは取り扱い自体が困難でしたが、データ管理テク...
データドリブン(data driven)
「データドリブン」(data driven)とは、ビジネスなどにおいて得られたさまざまなデータを総合的に分析し、意思決定の判断材料として役立てることをいいます。特にビッグデータを活用し、データによって現状を正しく可視化することで課題解決に結びつける考え方です。近年、データ分析技術が進歩する中で、マー...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 会社の法律Q&A
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/19
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...