企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数12420件   回答数25759

高卒採用に関して

今年から高卒を採用することにしたのですが、全く経験がないので教えていただきたいことがあります。大卒の場合、内定者懇談会として食事会(ランチかディナー)を開いているのですが、高校生の場合はそのような食事会を開催しても問題ないのでしょうか?平日ランチとか休日のディナーなどどちらも考えられるのですが、どうでしょうか?

  • 匿名マネージャーさん
  • 山口県
  • 情報処理・ソフトウェア
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:新卒採用
  • 投稿日:2014/08/05 17:36
  • ID:QA-0059810

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2014/08/05 19:30
  • ID:QA-0059812

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件に関しましては、特に法的制限はございません。従いまして、基本的には自由ですが、高校生ですと通常未成年という立場になりますので、そもそも食事会といった主として成人向けのイベント開催自体が社会常識的な観点からみても不適切ではと思われます。ちなみに、大卒内定者であっても食事会を開かなければならないといった義務はございませんし、実施する・しないは企業方針により自由な事柄といえます。

  • 投稿日:2014/08/06 09:06
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございます。食事会というよりも昼食会という形で実施しようかと思います。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2014/08/05 23:00
  • ID:QA-0059814

人事・経営コンサルタント

常識的範囲

法律ではないので、貴社がどのような取り組みをされるかは、常識の範囲内で自由です。高校生であることを特に懸念する点として、当然ですが教育的視点があります。まず時間が夜ではなく夕方など、高校生に無理のない時間設定にすること。(平日日中は学校があるため、不可能です)飲酒など論外ですので、一切そのような雰囲気を持たない場所とすること。父兄とも連携をしっかりとり、できれば学校も交え、情報を透明化すること。貴社社員に、相手が高校生である旨を徹底的に叩き込み、万が一にもコンプライアンスに反するような扱いが無いよう周知をすることくらいではないでしょうか。

  • 投稿日:2014/08/06 09:50
  • 相談者の評価:大変参考になった

そうですね。学校と連絡をとり食事会を主催したい旨をつたえ、昼食にします。
ありがとうございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
高卒採用試験での不採用理由の伝え方について
会社において、高卒対象の採用試験を実施しました。 その結果について、採用に至らなかった生徒に通知しようと思っています。 その際に、不採用の理由を伝えなければならないですが、皆さんの会社等 は、どこまで不採用の理由を伝えているか教えていただければと思います。
募集人数と採用人数について
新卒採用活動中です。 募集人数を50名程度とした際に、実際に採用した人数が10~20名とかけ離れていた場合は何か問題があるのでしょうか?採用したい学生が少なかった場合は、10名しか採用しなくても特に問題はないでしょしょうか。 ご教示いただければと思います。よろしくお願いいたします。
高卒採用について教えてください。
高卒の定期採用を始めたいと思っております。ハローワークへの求人が必要になるということですが、それ以外に大卒採用のように就職担当の先生にお会いしたり、お願いに上がることは可能なのでしょうか。お教えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
新たに相談する
相談する(無料)
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 「採用代行・アウトソーシング」とは
    現代の新卒採用は、厳選採用やグローバル化への対応など、そのすべてのプロセスにおいて、明確な戦略ときめ細やかな対応が求められている。
  • 原ひろみさん 2006年に「高卒採用」は復活するか
    労働政策研究・研修機構研究員の原ひろみさんは「将来の人材育成や技能継承を見据えて高卒者を採用する企業と、そうでない企業に二分化してきている」と分析しています。原さんは今年春、高卒採用の現状と将来について研究した結果を報告書にまとめています。これから「高卒採用」はどうなるのか。具体的な企業のケースとと...
  • 「新卒採用コンサルティング」とは
    採用コンサルティングは、テクニカルな業務レベルでのサポートだけでは不十分だ。クライアントの企業理念や経営戦略などを十分に踏まえた、「戦略的な採用の提案」を行うことが求められる。

定番のQ&Aをチェック

従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
女性活躍推進特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 人事向けの会議室HRスクエア
相談する
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:02/01~02/21
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


組織活性化特集

本特集では、組織活性化をはかるためのセミナーやサービス、資料をご紹介いたします。ぜひ貴社の変革を促すヒントを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート<br />
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

昨今の激変する経済環境に企業が対応していくためには、人事業務の「効率化...