企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数14489件   回答数30776

ビジネス敬語について

いつもお世話になっております。
たいした質問でなくて申し訳ないのですが、ビジネス敬語の使い方で、
『山田部長 殿』や
『山田部長 様』 といった2重敬語を
使うことがありますが、どちらが正しいのでしょうか?

一般的には『山田部長殿』だと思うのですが『殿』は目下の人に使うといった意見もあって、迷っています。
ご意見をお願い致します。

  • *****さん
  • 東京都
  • その他業種
  • 回答数:1件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2007/12/06 09:57
  • ID:QA-0010714

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
1件中 1~1件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2007/12/06 11:31
  • ID:QA-0010720

ソフィアコンサルティング株式会社 コンサルティング本部 代表取締役社長

一般的見識として

ご質問を拝見し、ご連絡差し上げます。

本件は人事というよりは、日本語に関するご質問ですので、あくまで一般的見識としてご連絡申し上げます。

ご質問の背景としてお持ちの言語感覚は、極めて常識的ではないかと拝見します。
まず、「●●部長殿」がいわゆる二重敬語かどうかですが、例えば「召し上がっていらっしゃる」というような尊敬語と尊敬を表す助動詞による、明らかな誤用としての二重敬語に対して、役職と敬称としての「様」や「殿」による「二重」は、一般に広く常用されています。
しかも、流行語等による文法の現代的な変形とも言い難く、古来から用いられていると思われます。
例えば、歴史小説等でも、登場人物の台詞として、相手の役職名の後に「殿」を付けて呼ぶ言い方(※「関白殿下」、「●●守殿」等)は、頻繁に登場します。
従って、本件を二重敬語として忌避する理由は見当たらないと思われます。

次に、「様」か「殿」かです。
これは、あくまで用法上の習慣に属する問題ですが、役職名である「部長」等は、たしかにそれ自体が、日本語としては敬称の意味を孕んでいます。そのため、その後に付ける場合には、「殿」の方が日本語としてなじむように思われます。
というのは、やはりご指摘のように、「殿」には「様」に比べて若干ですが目下に用いるニュアンスがあるため、役職名の後につけることによる二重敬語的な重複の感覚を和らげる効果があるためと思われます。

ご参考まで。

  • 投稿日:2007/12/06 11:31
  • 相談者の評価:大変参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
不利益変更か否か
弊社では、他社との統合・組織再編に伴い、部の数を調整することになりました。 基本的に部長職の降格はしない方向であるものの、この機会に若返りを図るため、一部、次長から部長へ昇格者を選出することにしました。 そのため、部長のポストが足りず、○○部長と○○部部長を置くことにしました。 人事制度上、この...
兼務役員の報酬について
いつも参考にさせていただいております。 この度、弊社ではじめて兼務役員を置くこととなり、今までは営業部長だったものを「取締役営業部長」とします。 この場合、営業部長の仕事も従来どおり行いますが、報酬としては、従来の報酬(部長手当を含む)プラス役員報酬とするのか、部長手当は無しで役員報酬をプラスす...
職位の英語表記
当社は、100名弱の会社です。 部長をDirector 次長をSenior Manager 課長をManagerとしております。 今回担当部長が発生いたします。 部長をDirectorとしたため、良い表現が見つかりません。 どなたかご教示いただけますでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 役職別昇進年齢の実態と昇進スピード変化の動向
    成果向上や能力発揮を促す処遇体系の導入に向け、これまでに多くの企業が資格・等級制度の見直しに取り組んでいます。これらとともに、育成・活用をねらった優秀者の選抜・早期登用の動きも広がりをみせ、年功処遇が中心となっていた時代に比べて、昇進・昇格のスピードは大きく変化しています。
  • 第一志望の企業をあきらめきれない人材 入社後に上司の退職を知らされた人材
    候補者に内定を出し、無事入社すれば採用活動は終了する。しかし、その採用が成功だったかどうかは、しばらく働いてからではないと分からない…というのが一般的だろう。ところが、中には「しばらく」どころかあっという間に退職してしまう人材もいる。ひょっとしたら最初から計画的だったのではないか、と思える人も…。
  • グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”
    日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続けている。それは海外で人材を活かせない、育てられないということ。その原因として考えられるのは、人材を囲い込むことからビジネスを発想する日本企業の体質。どうすればグローバル人材を活かし、イノベーションを生み出す体質に変われるのか。人事...

あわせて読みたいキーワード

アシミレーション
「アシミレーション」(assimilation)とは、直訳すると「融和」「同化」の意味。組織開発の手法の一つで、具体的にはチームのリーダーとメンバー間の相互理解を深め、関係構築を促進する仕組みを指します。チームに新しいマネジャーが着任したときなどに用いられることが多く、メンバーと新任のリーダーとの融...
ファシリテーター
効率的かつスムーズな会議を実現するための進行役となる「ファシリテーター」。中立的な立ち位置から意見の対立を調整したり、積極的な意見交換を促したりするなど、有意義な会議を行ううえで重要な役割を果たします。多様な人材雇用が進む近年では、組織運営にそのスキルを応用している企業も増えてきました。ここでは、フ...
バイト敬語
「バイト敬語」とは、アルバイト店員が多数を占める飲食店やサービス業において、しばしば接客時に用いられる特徴的な言葉遣いのことです。とくに、ファミリーレストランやコンビニエンスストアの店員がよく使うことから、「ファミコン言葉」とも呼ばれます。たとえば、「こちら和風パスタになります」の「~になります」や...

定番のQ&Aをチェック

規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:08/01~08/22
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人事担当者のお悩みにお答えします。<br />
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

人事担当者のお悩みにお答えします。
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

「メンタルヘルス対策」は、あらゆる企業にとって重要な人事施策のひとつ。...