無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

新型コロナウイルスのワクチン接種の拒否について

いつもお世話になります。

当社でも新型コロナウイルスのワクチン接種につきましては、各市区町村やワクチン接種を実施している病院・クリニックなどで各自受診し、接種が順調に進んでいるのですが、1名程、ワクチン接種は受けないと宣言している社員がおります。

ワクチン接種は、自分自身の身を守る手段としても有効ですが、『職場クラスターにより事業の継続が困難となるような事態を防止する。』『自分が感染することにより周りの者が濃厚接触者となると、その者が出勤停止となり賃金の上で迷惑をかけると同時に、部署の業務の継続も困難となる可能性がある。』など感染拡大防止や事業の継続といった面から周りの者に迷惑をかけないといった点からもエチケットかと思いますが、

ワクチン接種を受けてもらう良い方法はないでしょうか。

投稿日:2021/08/26 18:16 ID:QA-0106889

newyuiさん
神奈川県/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答5
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

ワクチン接種は推奨はできても強制はできません。

ワクチン接種がエチケットだと個人的に思うのはかまいせんが、
その考えを従業員に押しつけた場合、いわゆるワクチンハラスメントに発展する可能性があります。

アレルギーなどワクチン接種ができない方もいますので、強制はしないことです。

投稿日:2021/08/26 19:33 ID:QA-0106894

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2021/08/27 08:26 ID:QA-0106897大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

ワクチン摂取を受ける・受けないは基本的には本人の自由ですから、受けないと宣言している以上、御社としましてもその意思は否定できるものではなく、摂取をお願いするしか方法はないでしょう。

ただし、お願いをするにしても度が過ぎればパワハラにもなりかねませんので、そこは注意が必要です。

投稿日:2021/08/27 08:37 ID:QA-0106898

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2021/08/27 09:54 ID:QA-0106908大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

コミュニケーション

現在の蔓延爆発状況でも勝手に酒を提供したり営業自粛をしない飲食店を強制排除できないように、法的にワクチン強制はできません。あくまで説得ですが、会社の指揮系統や立場を利用した圧迫はハラスメントとなり得ます。
ワクチン拒否が体調によるものか、誤った信条によるものかわかりませんが、北風と太陽のように、日々のコミュニケーションで理解を深めていくしかないでしょう。

尚、会社としてはワクチン2回接種が終わらない者は費用を払って毎週PCR検査を受けさせるなど、事業維持のための事務的な対応は可能です。

投稿日:2021/08/27 09:14 ID:QA-0106900

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2021/08/27 10:00 ID:QA-0106911大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

法的には努力義務に留まる

▼新型コロナウイルスの予防接種は、法律上、麻しんや風しんなどと同様、「接種を受けるよう努めなければならない」という規定が適用され、努力義務が課されています(予防接種法9条)。
▼努力義務は、接種の協力を求めるものです。接種を受けるか否かについては、あくまでも本人が納得の上で判断するものです。
▼法律の壁は乗り越えられませんが、今回のパンデミックの規模、変異性に鑑み、企業としては、接種に向けて説得に注力するべきでしょう。

投稿日:2021/08/27 09:44 ID:QA-0106907

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2021/08/27 09:56 ID:QA-0106909大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、ご周知の通りワクチン接種は任意で行うものですので、従業員であっても強制する事は認められません。

対応としましては、当人が拒否する理由をきかれた上で、特に身体上接種が困難といった事でもなければご文面に記されたような職場のマナーといった点を丁寧に説明される他ないものといえるでしょう。それでも尚難しい場合ですと、職場でのマスク・手洗い・無用な会話の禁止等の徹底依頼は勿論、状況に応じてリモートワークの検討等も考えられるとよいでしょう。

投稿日:2021/08/27 17:56 ID:QA-0106937

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2021/09/10 18:23 ID:QA-0107581大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
関連する資料

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード