企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数14354件   回答数30503

36協定時間について

36協定の時間の考え方について教えてください。

土曜日、日曜日の週休2日制(法定休日は日曜日) 

例えば 第2週目の土曜日に休日労働をして8時間働いた場合 翌第3週目の 水曜日に8時間分の代休を

とったばあ 2割5分の割増分だけの賃金を支払うことになりますが

36協定の時間について 第2週目で 48時間働き 結果8時間分の時間オーバーしていることになるので

翌第3週に8時間分の代休を与えたとしても この8時間は36協定の時間に影響することになるのでしょうか

  • 初心者たまさん
  • 兵庫県
  • 販売・小売
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2013/04/01 00:21
  • ID:QA-0054045

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2013/04/01 11:42
  • ID:QA-0054051

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

法定外休日に関しまして代休を付与しましても、労働時間がその週で40時間を超えていますと時間外労働の事実は消えず割増部分の賃金支払義務は残ります。

従いまして、文面の超えた8時間分も時間外労働として36協定の時間数にカウントされることになります。

  • 投稿日:2013/04/01 23:43
  • 相談者の評価:大変参考になった

回答ありがとうございました。大変参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2013/04/01 11:44
  • ID:QA-0054052

代表者

同一週内で実施することが必要

ご存じの通り、 時間外労働の算定は、 《 日単位 ⇒ 週単位 》 の順で行ます。 時間外労働 ( 法定労働時間を超える労働 ) は、 翌日以降、 早退や代休を与えても帳消しにすることは出来ません。 ご相談の土曜日は、 法定休日ではないので、 代休での相殺は可能ですが、 同一週内で実施することが必要です。 但し、 起算日が定められていなければ、 週は日曜日に始まり、 土曜日に終わるものとされていますので、 実際には、 同一週内での相殺は無理ということになり、 割増賃金支払いで解決することになるでしょう。

  • 投稿日:2013/04/01 23:44
  • 相談者の評価:大変参考になった

回答ありがとうございました。大変参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2013/04/01 12:48
  • ID:QA-0054053

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

36協定と代休

週40hを超えた分は36協定の時間にカウントすることになります。

ご質問の件は、代休を取得すれば、実質労働時間にかわりはないのですが、
第2週で40hを超えますので、超えた8hはカウントとなります。

すなわち、法定休日を除き、休日出勤して割賃が発生するケースは、
全てカウントすることになります。

例えば、3/20(水)春分の日の出勤について、木か金に代休を取得して、
1週間40h以内であれば、割増賃金も発生しませんし、36協定にカウント
する必要はありません。

  • 投稿日:2013/04/01 23:44
  • 相談者の評価:大変参考になった

回答ありがとうございました。大変参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
36協定
36協定は、時間外労働と休日労働を分けて協定するようになっていますが、休日労働の時間数は、時間外労働の時間数に算入しなくて良いのでしょうか?
36協定の休日労働
36協定の休日労働について、法定休日に仮に1時間だけ労働したとしても、 それは1日としてカウントされるという認識で正しいでしょうか?
36協定の休日出勤について
36協定の「労働させることができる休日並びに始業及び終業の時刻」について、 ・月一回 ・始業:9時 終業:18時 と協定しています。 この時、法定休日出勤をさせ、14時から19時まで仕事をさせた場合は36協定違反となりますでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

振替休日
「振替休日」とは、就業規則で定められた休日をあらかじめ労働日に変更し、そのかわりに近接する他の労働日を休日とする制度のことです。労働日と休日を“事前”に振り替えておくことで、もともとの休日が労働日となるため、その日の労働については「休日労働」として扱われず、休日労働に対する割増賃金の支払義務も発生し...
36協定
36(サブロク)協定とは、原則1日8時間・週40時間の法定労働時間を超えて、労働者を働かせる場合に必要となる協定のことです。法定労働時間を超えて働かせる必要がある場合は、使用者と労働者の代表があらかじめ36協定を締結し、労働基準監督署に届け出ておく必要があります。2019年4月(中小企業は2020年...
現物支給
「現物支給」とは、賃金などを、金銭(通貨)で支払う代わりに、物品や物品に相当する金券・證券、自社商品を値引き購入できるなどの権利、その他の経済的利益をもって支給することをいいます。労働基準法では原則として、賃金の現物支給を認めていませんが、労働協約などで特にその旨が定められていれば、例外的に賃金の現...

定番のQ&Aをチェック

規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
新卒採用向けの「採用管理システム」を比較する4つのポイントを解説! 特長や料金も一覧で検討できます

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

しごとコンパス
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:07/01~07/19
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ


新卒採用向け「採用管理システム」導入のポイント~競争力を持った採用活動の実現に向けて~

新卒採用向けの「採用管理システム」。導入する際に押さえておくべきポイントと選び方のヒントを解説


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...


人事システムが人材マネジメントの基盤を作る! <br />
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

人事システムが人材マネジメントの基盤を作る!
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

地方の企業は厳しい経営環境にあります。地域経済をけん引する地方銀行では...