企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「評価」関連のコンテンツ

24件中 120件を表示

記事・コラム2020/08/04
人事評価が業績向上につながっているのは半分以下。業績向上と相関するのは「評価結果をオープンにする」「低評価者へのフォロー」など
『日本の人事部 人事白書2020』から、評価・賃金の調査結果の一部をご紹介します。

ニュース2020/01/29
EY Japan、組織人事コンサルティング領域で自社開発AIの適用を開始
EY JapanのPeople Advisory Services(PAS)は、組織人事領域におけるコンサルティングワークをサポートするためのAI-「JEFTY(Jargon Explorer For TYping)」を独自に開発し、採用・評価面談を...

ニュース2019/12/17
「冬のボーナスと評価の納得度」意識調査
人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の総合転職支援サービス『エン転職』上で、ユーザーを対象に「冬のボーナスと評価の納得度」についてアンケートを実施し、12,855名から回答を...

記事・コラム2019/08/06
特定の職種(スキル保有)の従業員に「何らかの処遇を行っている」企業が約6割
人事担当者に「特定の職種(スキル保有)の従業員に対して、特別な処遇を行うための制度はあるか」を聞いたところ、「何らかの処遇を行っている」企業が約6割あることがわかった。

記事・コラム2019/07/08
「部下が上司を評価する仕組みがある」企業は14.4%
「評価が会社の業績向上につながっている」企業は35.5%
「最終的な評価結果が、被評価者にフィードバックされる」に「当てはまる」「どちらかといえば当てはまる」と答えた人は、71.3%。また、評価対象、評価項目、評価基準が社内で公開されている」は69.9%だった。一方、評価結果への納得や配置転換への活用、業績...

用語集2018/12/27
リアルタイムフィードバックとは ~メリットややり方、なぜ今求められるのかを解説
近年、同僚や部下の働きぶりに対して高頻度でフィードバックを行い、評価する「リアルタイムフィードバック」が注目されています。時間を空けずにその都度振り返りを行うことで、互いに振り返りや改善点をズレがない形で認識し合えるようになり、フィードバックの効果が...

ニュース2018/11/22
感謝を言われる頻度が高い人の73.8%は目標達成し、低い人に比べ18.5ポイント高い。「正当な評価を受けていると感じている人」の70.4%が目標達成し、感じていない人に比べ18ポイント高い~「感謝と仕事に関する調査」:Unipos
感謝の言葉と少額のボーナスを従業員同士がリアルタイムにオープンな場で贈り合う「ピアボーナス」を簡単に実現するサービスを提供するUnipos株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斉藤知明、親会社:Fringe81株式会社)は、勤労感謝の日を前に、...

記事・コラム2018/11/12
定着と労働条件の微妙な関係
パート・アルバイトとして働く1,600人への最新の調査によると、約4割が転職意向を持っているということがわかりました。空前の採用難時代。従業員の勤続意向を高め定着を進めるために、企業はどのような対策をするべきなのでしょうか。

用語集2016/03/10
リファレンスチェック
「リファレンスチェック」とは、中途採用を行う企業が、応募者の以前の同僚や上司らに問い合わせて、応募者の経歴や人柄を確認する手法のことです。リファレンスとは、身元確認、推薦といった意味で使われます。リファレンスチェックには、応募者本人がリファレンス先に...

記事・コラム2015/12/17
パート・アルバイトの定着を促す3ポイント
今回はパートタイマー白書で行ったアンケート、「現在の勤務先に就職を決めた理由」「パート・アルバイトという働き方を選んだ理由」「働きやすさと働きにくさ」などの調査結果から、パート・アルバイトの定着を考えるときのポイントについて考えます。

ニュース2012/02/09
アクティブ アンド カンパニー、評価能力があれば、組織力はもっとあがる!
『評価実施力育成プログラム』をリリース
組織活性化に特化した組織・人事コンサルティングファーム:株式会社アクティブ アンド カンパニー(代表取締役 大野順也/東京都千代田区[以下、弊社])は、企業における組織力を高めることを目的に、人材育成の観点から評価を行う力を身につける『評価実施力育成...

用語集2011/12/26
バンド型賃金制度
「バンド型賃金制度」とは、職務別あるいは役割別に一定の賃金範囲=バンド区分を設定し、社員それぞれの賃金の額を、本人が属するバンドの範囲内で評価に応じて変動させる賃金制度のことです。バンド(band)は「帯」の意味で、上限額から下限額まで幅をもたせた帯...

ニュース2011/11/09
モアコンサルティンググループ、無料の「オンデマンド人事制度診断」の提供開始
~その場で、即座に、無料で人事制度を診断~
人事コンサルティングの株式会社モアコンサルティンググループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤嘉啓)は、「ユニークでクリエイティブな会社革命」シリーズ第16弾として、人事制度の課題やその解決の方向性等について、その場で、即座に、無料でアドバイスする...

ニュース2011/06/13
マネジメントベース、「大人の発達障がいに関する調査結果」を発表
組織・人材に関する各種アセスメントの開発・提供を行う株式会社マネジメントベース(本社:東京都文京区)では、今年2月に20歳以上の社会人・学生1148名を対象に大人の発達障がいに関する調査を実施致しました。その結果の一部を公表いたします。自己回答式設問...

ニュース2011/03/25
トライアンフ、単行本『人事の仕事がよくわかる本 (はじめの1冊!)』
日本能率協会マネジメントセンターより発売
株式会社トライアンフは、単行本『人事の仕事がよくわかる本 (はじめの1冊!)』を3月24日に日本能率協会マネジメントセンターより発売いたします。【 詳細 】人とかかわる・組織を作る新任人事担当者のための基礎と実践「管理する仕事」というイメージを持たれ...

記事・コラム2008/05/02
楽天株式会社
“成長したい人が成長できる”人事制度とは?
楽天では「人材育成」を目的として、新しい人事制度を導入。コンセプトとして「成長したい人が成長できる制度」を明確に掲げ、「成果能力主義」の考え方の下、「結果だけではなくプロセス(過程)を重視」「ビヘイビア(態度)評価を昇格の要件とする」など、そのユニー...

記事・コラム2007/03/05
機能する目標管理制度--その実態と効果的な運用方法を探る
成果主義の広がりとともに、目標管理制度の導入が高まっています。しかし一方で、運用に課題を持っている企業は多いようです。そこで、2006年3月に『労政時報』が行った「目標管理制度の運用に関する実態調査」から、目標管理制度の実態、円滑な運用に向けた施策の...

記事・コラム2006/10/16
社員の評価者となる管理職はどれくらい訓練されている?成果主義を導入した企業の「考課者研修」の実態とは?
年功ではなく、仕事の成果を重視する処遇制度では、現場の管理職が部下の社員を公正・透明に評価することが、基本中の基本です。もし、成果をあげていると思われていた人が低い評価になったり、意外な人が高い評価になったりすると、職場に違和感が広がって、社員の士気...

記事・コラム2005/09/12
松井道夫さん
「個の時代」のための自由な組織
「20世紀が『組織の時代』だったとすれば、21世紀は『個の時代』になるだろう」と松井証券の松井道夫社長は言います。「会社とはプロジェクトであり、そこで働く人たちはフリーランスの存在になっていく」と言い切る松井社長の組織論について、詳しくうかがいました...

記事・コラム2005/02/28
守島基博さん
人材マネジメントの「経営」視点、「人」視点
成果主義を導入してから社員がやる気を失った、リストラで職場の雰囲気が悪くなったなどというケースは、人材マネジメントの背後にある考え方を理解していなかったからでしょう。人材マネジメントの基礎的な枠組みについて一橋大学大学院教授の守島基博さんにうかがいま...

24件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート<br />
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

昨今の激変する経済環境に企業が対応していくためには、人事業務の「効率化...


仕事の悩みを抱える社員は90%以上<br />
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

仕事の悩みを抱える社員は90%以上
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

日本社会の少子高齢化、経済のグローバル化の背景の中、M&Aやリストラク...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会