無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

HRペディア 掲載日:2022/01/13

【ヨミ】カテイノコウヘイセイ 過程の公平性

「過程の公平性」とは、報酬を決定するために必要な手続きにおいて、労働者に公平感や納得感のある状態のこと。「分配的公平性」と「手続き的公平性」に分けることができ、前者は、給与や昇進・昇格、配置転換など、配分される経営資源が公平性の対象です。後者は、配分を決定する過程への労働者のかかわり方や度合いを対象としています。人事評価過程における透明性は、働く人の満足度にプラスの影響を及ぼすことがわかっています。

過程の公平性のケーススタディ

成果主義は本当にフェア?
「分配」と「過程」から考える公平性

「成果主義」と聞いて、あなたはどのようなイメージを思い浮かべますか。自社に利益をもたらした人により多くを還元する、フェアな制度でしょうか。

日本ではバブル崩壊後の経済低迷を機に、それまでの年功序列型の賃金体系を変えなければならないという論調が高まり、従業員が一生懸命働くことのインセンティブになりうる賃金体系として、成果主義に期待が集まりました。

しかし、成果主義の導入に伴い、見えてきた課題もあります。その一つが、評価が不正確だったり納得感がなかったりすると、かえって従業員のモチベーションを押し下げてしまうこと。一口に「成果」と言っても、予算達成率のように明確に数値化できるものもあれば、定性的に評価せざるを得ないこともあります。自分では成果を上げたつもりだったのに、上司の一存で低評価をつけられ、さらにその理由に納得感がなければ、やる気を失ってしまうのも当然でしょう。

では、「過程の公平性」を保ち、従業員に気持ちよく働いてもらうためには、どうすればよいのでしょうか。一つ目の分配的公平性について、ジョン・ステイシー・アダムス氏は、「(自分の報酬)/(自分の生産性)=(他人の報酬)/(他人の生産性)」という等式が成り立つときに、分配的公平性が確保されていると定義しました。生産性の程度に基づいて処遇を決めることで公平性を保つことができる、ということです。

二つ目の「手続き的公平性」に関しては、評価に関する手続きに公平性があることを示しています。学習院大学の守島基博教授は、評価基準がすべての労働者に開かれており、納得がいかなければ誰もが申立てを行うことができることを挙げています。評価基準の公開や、評価結果のフィードバックなど、人事評価のプロセスをオープンにすることで、評価される側に納得感を与えるのです。

働き方や雇用形態など、労働のあり方が多様化している今、「公平」をどのように定義し、実現するのか。社会全体の課題とも言うことができ、今日も研究が進められています。

・参考
成果主義は企業を活性化するか(日本労働研究雑誌 2004年4月号(No.525))
 

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「過程の公平性」に関する記事

「過程の公平性」に関する人事のQ&A

同一労働同一賃金における賞与支給方法について

いつもお世話になります。

同一労働同一賃金に関して、パートタイマーへの賞与支給方法について検討を進めています。
厚労省のガイドでは、賞与の支給する・しないも含めて「?」な記述となっており当方の制度設...

ばんばさん
大阪府/ 販売・小売(従業員数 101~300人)
2020/12/26 10:25 ID:QA-0099497 報酬・賃金 解決済み回答数 3 件

同一労働同一賃金の対応について

いつも参考にさせていただいております。
同一労働同一賃金の対応で、以下につきましてご教示いただきたくよろしくお願い致します。
当社では、無期転換、正社員登用制度があり、実際に無期雇用または正社員となっ...

ボンタンアメさん
東京都/ 商社(専門)(従業員数 101~300人)
2020/12/24 11:06 ID:QA-0099415 労務・法務・安全衛生 回答終了回答数 2 件

二重の評価制度は違法となりますか?

同一労働同一賃金なども踏まえ、二重の評価&賃金制度は違法となりますか?

10人未満の小さな会社ですが、
知り合いの会社で非常にうまく回っている評価&賃金制度があり、
知り合いにも依頼し、その評価&賃...

jinjibu-workさん
東京都/ 情報処理・ソフトウェア(従業員数 1~5人)
2020/10/14 01:15 ID:QA-0097488 報酬・賃金 解決済み回答数 2 件

「過程の公平性」に関する書式・テンプレート