企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「リーダー」関連のコンテンツ

  • 1

18件中 118件を表示

ニュース2019/11/25
『EINSTEIN'S BOSS アインシュタインズ・ボス 「天才部下」を率いて、最強チームをつくる10のルール 』(ロバート・フロマス/クリストファー・フロマス:著 三輪 美矢子:訳)TAC出版より刊行
TAC株式会社 出版事業部はロバート・フロマス/クリストファー・フロマス:著『EINSTEIN'S BOSS アインシュタインズ・ボス 「天才部下」を率いて、最強チームをつくる10のルール』を刊行しました。【自分より優秀な才能を見殺しにするな! 】ア...

用語集2019/01/18
コンティンジェンシー理論とは ~どこでも通用するリーダーは存在しない?
「コンティンジェンシー理論」とは、いついかなる状況でも高い成果を発揮する唯一最善なリーダーシップは存在せず、外部環境の変化に応じて望ましいリーダーシップのスタイルも変化すべきだとする考え方を指します。コンティンジェンシー(contingency)とは...

記事・コラム2018/08/30
指揮者のいないオーケストラに聞く
一人ひとりがリーダーシップを発揮する「自律型組織」のつくり方
「ティール組織」「ホラクラシー」など、自律的な組織のあり方が注目されています。一見、まったく新しいもののように思えるこの概念を、40数年前に実現していた組織が、1972年にニューヨークで創立された、オルフェウス室内管弦楽団。おなじ仕組みを持つ楽団・東...

ニュース2016/07/21
3人に2人が役職を持っているがリーダーシップがない人が職場にいると回答。55.8%がリーダーシップの必要性を実感~『リーダーシップ実態調査』:オウチーノ
私たちは、幼いころから何らかの集団で生活することが多い。その際、必ず生まれてくるのが「リーダー」という存在だ。現代の日本では多くの場合、年齢や経験を重ねるほどリーダーという立場を任されることが増えるが、そんな「リーダー」に求められている力は何だろうか...

ニュース2016/04/22
『オレがやる!「負けないリーダー」の仕事術-会社で自分らしく生きぬくミドルになれ!-』(長野 恭彦:著)~内なる声「自分軸」を言葉にすれば、必ず結果はついてくる!:生産性出版より発刊
生産性出版は、長野 恭彦:著『オレがやる!「負けないリーダー」の仕事術-会社で自分らしく生きぬくミドルになれ!-』を刊行しました。 苦境に喘ぐ会社には「オレがやる!」リーダーがおらず、欠点をあげつらうだけの評論家リーダーが蔓延している!当事者として「...

ニュース2016/04/22
企業におけるイノベーティブリーダー育成を支援~INDEE Japanと提携、クリステンセン教授の理論をベースにしたプログラムを提供:富士ゼロックス総合教育研究所
株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(本社:東京都港区、代表取締役:小串記代)は、イノベーション支援でノウハウを持つ株式会社INDEE Japan(本社:東京都中央区、代表取締役:津嶋辰朗)と提携し、ハーバード大学クレイトン・クリステンセン教授の理論...

ニュース2016/03/25
体験型研修プログラム「価値発掘フィールドワークショップ」を提供開始~地域社会での体験を通して、企業・社会の変革リーダーを育成:富士ゼロックス総合教育研究所
株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(本社:東京都港区、代表取締役:芳澤宏明)は、企業などの次世代リーダーを対象に、地域社会における課題に直接触れる実体験を通して、自らの固定観念や価値観を揺り動かし、社会の多様な価値観を自らの価値基軸に取り入れること...

ニュース2015/09/14
『なぜ「エリート社員」がリーダーになると、イノベーションは失敗するのか』
(井上 功:著)ダイヤモンド社から刊行
~「誰が」「どうやれば」成功できるのか?~
企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、書籍『なぜ「エリート社員」がリーダーになると、イノベーションは失敗するのか』を発売いたしました。 ■内容紹介日本企業で働くサ...

記事・コラム2015/09/11
中村和彦さん:
組織に関する問題を「人」「関係性」に働きかけることで解決
いま日本企業に必要な“組織開発”の理論と手法とは(後編)
組織開発をどのように進めていけばいいのか、また、その際に人事部はどう関わっていけばいいのかなどについて、組織開発の実践に取り組んでいる研究者の南山大学教授の中村和彦さんに具体的な話をうかがっていきます。

記事・コラム2015/04/03
人事マネジメント「解体新書」第81回
「次世代経営リーダー」をいかに育成していけばいいのか(前編)
激化の一途をたどる国際間・企業間競争を戦っていくには、強いリーダーの存在が必要不可欠である。問題は、これまでのような年功積み上げ方式のリーダー登用では、次世代を担うリーダーを輩出できなくなっていること。不確実な時代に事業・組織を発展、存続させていくに...

ニュース2015/03/31
古川 裕倫:著『部下を動かし、成果を上げる!リーダーになったら必ず読む「任せ方」の教科書』SBクリエイティブより刊行
~リーダーになったら誰もが悩む仕事の「任せ方」の心構えとテクニック~
SBクリエイティブ株式会社は、古川 裕倫 著『部下を動かし、成果を上げる!リーダーになったら必ず読む「任せ方」の教科書』を刊行しました。 <「バカヤロー」と言っても人を育てよ!>リーダーになったら誰もが悩む「仕事の任せ方」。「任せたいけど、任せられる...

記事・コラム2013/03/29
上司と部下の信頼関係が「働きがいのある職場」を実現する
~大手医療機器・診断薬メーカーシスメックスが取り組む“リーダーの意識を変える”研修とは~
企業が成長していくには、従業員が仕事にやりがいを持ち、その能力を十分に発揮しなければなりません。検体検査に必要な機器・試薬・ソフトウェアの研究開発、製造、販売、サービス&サポートなどを行うシスメックス株式会社では、昨年からマネジャー層を対象に、意識改...

ニュース2012/07/13
『小室淑恵のチームを動かす!リーダー術』、学研パブリッシングより発売
学研パブリッシングは、新刊『小室淑恵のチームを動かす!リーダー術』(著者:小室淑恵)を6月21日に発売いたしました。「リーダーだけが稼いでも、もう成果はついてきません!」小室氏は、そう力説します。経済が右肩上がりの時代には、1人のスーパーリーダーの稼...

用語集2012/04/09
SQ
「SQ」とはSocial Intelligence Quotientの略で、日本語では「社会的知性」「社会的知能」と訳されます。複雑な人間関係を生き抜く社会性や社交性、自分と他者を効果的につなぐコミュニケーション能力など、人が充実した社会生活を営む上...

用語集2012/01/30
連結ピン
「連結ピン」とは、米国の組織心理学者R.リッカートが提唱した組織とリーダーシップの関係に関する概念です。リッカートは、人と人、人と組織、組織と組織を有効に結びつけ、コミュニケーションを円滑化する“潤滑油”の役割あるいはそうした役割を果たす能力を「連結...

ニュース2011/10/06
リクルートマネジメントソリューションズ
現代の管理職には「情報を選別し本質をとらえる」力が必要
~研究レポート「昇進するマネジャーの要件」を発表~
企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、弊社研究機関である組織行動研究所サイトにて「今日の環境下で昇進するマネジャーの要件~管理者適性アセスメント追跡調査2011よ...

記事・コラム2005/11/07
竹田圭吾さん
小泉首相は歴史に残る「人事の天才」か
持論の「郵政民営化」を公約に掲げ、先の総選挙で大勝した小泉純一郎首相。その政治手法はさまざまなしこりも残しましたが、欧米メディアは彼こそ日本の歴史的改革者との見方を強めたようです。その理由に「古いしがらみを断ち切った」ことをあげます。「人事の天才」と...

記事・コラム2005/08/01
中谷巌さん
日本企業を変革する「40代リーダー」を育成せよ
UFJ総合研究所理事長の中谷巌さんは「60代で経営トップになっても遅い。日本企業が厳しいグローバル競争を勝ち抜こうと思ったら、40代の若いリーダーが必要だ」と指摘します。これからの日本企業の変革を担うリーダーには、どのような資質が求められるのでしょう...

  • 1

18件中 118件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会