企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
書籍 リーダーシップ
掲載日:2016/04/22

『オレがやる!「負けないリーダー」の仕事術-会社で自分らしく生きぬくミドルになれ!-』(長野 恭彦:著)~内なる声「自分軸」を言葉にすれば、必ず結果はついてくる!:生産性出版より発刊

生産性出版は、長野 恭彦:著『オレがやる!「負けないリーダー」の仕事術-会社で自分らしく生きぬくミドルになれ!-』を刊行しました。

 

苦境に喘ぐ会社には「オレがやる!」リーダーがおらず、欠点をあげつらうだけの評論家リーダーが蔓延している!

当事者として「オレがやる!」リーダーになる

――そんな達成すべき仕事の目標を明確にすることが、実はメンバー間の相互依存関係、仲間意識を生みだし、おのおのが果たすべき役割の整理となる。それが 仕事の効果となり、メンバーの満足感や学習意欲も生まれてくる。そんな「オレがやる!」リーダーになることを通して、おもしろい仕事と組織を作り出す処方箋を示す。

 

■本書の概要
オレがやる!「負けないリーダー」の仕事術 ―会社で自分らしく生きぬくミドルになれ!―
著者:長野 恭彦
発売日:2016/03/17
ISBN:978-4-8201-2051-3
定価:1,944円   (本体価格 1,800円)   
仕様:四六判・並製

 

■目次
プロローグ 「自分」らしさはありますか?
第1章 「ジブン基準」を見つけよう
第2章 仲間・同士・ライバルの力は存分に借りよう
第3章 部下・後輩を巻き込もう
第4章 社長に頼もしい人材と言わせよう
第5章 お客様に半歩、踏み込もう
第6章 商品にトコトンこだわろう

 

■著者紹介
長野 恭彦(ながの やすひこ)
大企業から中堅・中小企業、建築・土木から製造業、サービス業まで、さまざまな企業において25年間風土改革コンサルタント一直線。信念を浮き彫りにする「自分軸」というコンセプトでミドルのリーダーシップを再生。社長とともに取り組む事業軸の構築、商品・サービスの創出をテーマに風土改革を推進する。日本生産性本部の公開講座の講師を13年間続けるなど講師としても活躍。大阪大学経済学部卒、富士通(株)を経て現職。著書『経営チーム革命』(日本経済新聞出版社)

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(公益財団法人日本生産性本部 http://www.jpc-net.jp/ / 3月発表・同法人プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
リーダーシップ(書籍)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会