企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「モチベーション」関連のコンテンツ

160件中 120件を表示

ニュース2020/09/02
『組織行動論の考え方・使い方』(服部泰宏:著)有斐閣より刊行
有斐閣は、服部泰宏:著『組織行動論の考え方・使い方――良質のエビデンスを手にするために』を刊行しました科学は実践の役に立っているか2020年現在の組織行動論領域において、学術的に確立された理論と測定尺度を概観。実際の経営現象を測定・研究する際、実践家...

用語集2020/05/19
自己肯定感とは―自己効力感との違いや、高い人の傾向を解説
「自己肯定感」とは、自分自身を受け入れ、尊重し、ポジティブに捉えることができる感情のことをいいます。他者と比較して何ができるか、何を持っているかなどで優劣を決めるのではなく、評価や成果の有無にかかわらず自分軸を持ち、そのままの自分を受け入れます。自己...

ニュース2020/01/02
幸福度診断Well-Being Circleを正式リリース
株式会社はぴテック(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO 兼 CHO:太田 雄介)は、一般社団法人Well-Being Design、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科ヒューマンラボ(前野隆司研究室)と共同開発した、幸せの見える化...

ニュース2019/12/11
1,200名のビジネスパーソン対象「目標」に関する調査
総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、「タニモク(他人に目標をたててもらうワークショップ)」(以下「タニモク」)を2018年9月より本格スタートしまし...

用語集2019/09/27
「インナーコミュニケーション」の活性化は地道に取り組む姿勢が重要
「インナーコミュニケーション」とは、社内における情報伝達のことをいいます。会議や打ち合わせ、通達、社内報、社内イベント、会話など、社内で繰り広げられるコミュニケーションを総称したもので、社内広報と呼ばれることもあります。近年、インナーコミュニケーショ...

用語集2019/09/13
「見られている」状況が人をやる気にさせる? 「ホーソン効果」とは
「ホーソン効果」とは、自分が期待されていると感じ、それに応えようと行動することで、良い結果につながる現象のこと。米国シカゴにある電機メーカーのホーソン工場で、1924年から8年間にわたり行われた「ホーソン実験」によって発見された効果です。照明を明るく...

記事・コラム2019/04/26
従業員エンゲージメントを高めるヒントとソリューションサービス
企業価値の向上や良好な組織風土の形成を実現するキーワードとして、注目を集めている従業員エンゲージメントについて、「従業員エンゲージメントとは何か」をおさらいしながら、「向上によるメリット」、「具体的な施策・ソリューション」を解説いたします。

用語集2019/04/17
その報酬がやる気を奪う? アンダーマイニング効果とは
「アンダーマイニング効果」とは、それまで内発的動機で行っていた行為に対して、報酬などの外発的動機付けが行われることにより、逆にモチベーションが低減してしまう現象のことをいいます。「undermine」とは英語で「下を掘る」という意味のほかに、「損なう...

記事・コラム2019/04/17
定着率が高くても、注意が必要なワケ
採用難の状況にあって、従業員の定着は大変重要な課題です。平成29年版パートタイマー白書によると、9割以上の企業が、パート・アルバイトに長期継続して勤務してほしいと希望しています。一方、「できるだけ長く勤めたい」と答えたパート・アルバイトは6割にとどま...

ニュース2019/04/09
ホワイトカラー会社員の働きがい、感謝よりも「自己の成長」~報酬以外のモチベーション源は1位「貢献」、2位「挑戦」、3位「昇進」:ロバート・ウォルターズ・ジャパン
グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は4月9日、英語力と専門スキルを活かして働く会社員を対象に「働きがい」を調査したアンケート結果を発表し...

用語集2019/03/29
テンプテーション・バンドリングとは 面倒なことと楽しいことをセットに
「テンプテーション・バンドリング」とは、気が進まない行為と、娯楽や誘惑物などをセットにすることで、その行為へのモチベーションを高める方法のことをいいます。テンプテーション(temptation)とは「誘惑」を、バンドリング(bundling)は「まと...

用語集2019/03/25
承認欲求が強いのは悪いこと? 仕事へのデメリットや気を付けるべき点
「承認欲求」とは、他人から認められたいと思う感情のこと。組織やマネジメントについて研究し、承認欲求について何冊も著書を持つ同志社大学政策学部の太田肇教授は、「承認欲求は、人間の欲求の中で最強といっても過言ではない」と述べています。

ニュース2019/01/23
ホワイトカラー契約・派遣社員が会社に求めるモチベーション対策、1位は「インセンティブ報酬」(60%)、2位は「長期契約」(32%)~『ホワイトカラー契約・派遣社員の職務実態調査』:ロバート・ウォルターズ
英語を使う求人を紹介する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は1月23日、外資系企業と日系グローバル企業の第一線で活躍するホワイトカラー契約・派遣社員に「自身のモチベー...

記事・コラム2019/01/21
上司とのいい関係が部下のやる気アップに!
アルバイト・パートの定着率向上に欠かせない「部下と上司の間の信頼関係」。部下やスタッフのモチベーションを引き出すにはどうしたらいいか、信頼感とコミュニケーションに関するアンケート結果から考察します。

ニュース2019/01/11
モチベーションは上司の資質に左右されると答えた社会人3年目は8割。モチベーションが向上する上司の行動は、男女ともに「仕事ぶりを評価する」が最も多い~社会人3年目対象の「仕事のモチベーション」に関する調査:東京未来大学
学校法人 三幸学園が運営する東京未来大学 (本部:東京都足立区、理事長:昼間一彦、学長:角山剛) は、転職経験の無い社会人3年目の男女300名に「仕事のモチベーション」に関する調査を実施しました。2016年9月に内閣官房に「働き方改革実現推進室」が設...

ニュース2018/12/14
社会人1年目から3年目にかけてモチベーションは低下し、3年目の平均点は10点中4.7点。働き方改革の推進を感じている方がモチベーションは高い~『「仕事のモチベーション」に関する調査』:東京未来大学
学校法人 三幸学園が運営する東京未来大学(本部:東京都足立区、理事長:昼間一彦、学長:角山剛) は、転職経験の無い社会人3年目の男女300名に「仕事のモチベーション」に関する調査を実施しました。 2016年9月に内閣官房に「働き方改革実現推進室」が設...

用語集2018/11/30
セルフエフィカシーとは ~意味・高める方法などを解説
「セルフエフィカシー(self-efficacy)」は、日本語で自己効力感と訳されます。自分がある状況において適切な行動を遂行できるかどうかの認知のことを指し、カナダ人心理学者のアルバート・バンデューラが提唱しました。「求められる行動を遂行する能力を...

記事・コラム2018/11/12
定着と労働条件の微妙な関係
パート・アルバイトとして働く1,600人への最新の調査によると、約4割が転職意向を持っているということがわかりました。空前の採用難時代。従業員の勤続意向を高め定着を進めるために、企業はどのような対策をするべきなのでしょうか。

用語集2018/11/09
ピアボーナスとは ~意味や導入のメリット、効果は?
「ピアボーナス」とは、従業員同士が互いに報酬を贈り合うことができる仕組みのことで、「peer(仲間)」と「bonus(報酬)」が一つになってできた言葉です。なかなか評価しづらい日常業務の中でのよい働きや、仲間への配慮ある行動などに対して、同僚などが感...

160件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会