企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「ハラスメント」関連のコンテンツ

54件中 120件を表示

用語集2020/10/29
ケアハラスメントとは――その意味と、ケアハラが起きないために人事がすべきことは
「ケアハラスメント」とは、働きながら介護を行う人に対して行われる嫌がらせや、不利益を与える行為のことを指すハラスメントの一種で、「ケアハラ」と略されることもあります。家族の介護が理由で残業ができなかったり、休まなければならなかったりする従業員に対して...

ニュース2020/08/31
「令和元年度使用者による障害者虐待の状況等」の結果を公表します
厚生労働省は、このたび、「令和元年度使用者による障害者虐待の状況等」を取りまとめましたので、公表します。都道府県労働局では、「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」に基づき、都道府県などの地方公共団体と連携し、障害者(※1)を雇...

ニュース2020/07/02
『男女正社員対象 ダイバーシティ推進状況調査』の結果を公表
公益財団法人21世紀職業財団では、このたび『男女正社員対象 ダイバーシティ推進状況調査』を実施し、その結果を取りまとめ、公表いたしました。<調査結果から明らかになった主なポイント>1 女性活躍推進の行動計画の浸透が不十分2 出産後の就業継続環境はやや...

ニュース2020/07/02
「令和元年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表します
厚生労働省は、このたび、「令和元年度個別労働紛争解決制度の施行状況」をまとめましたので、公表します。「個別労働紛争解決制度」は、個々の労働者と事業主との間の労働条件や職場環境などをめぐるトラブルを未然に防止し、早期に解決を図るための制度で、「総合労働...

用語集2020/06/11
カスタマーハラスメント(カスハラ)とは―悪質クレームに企業がすべき対策は
「カスタマーハラスメント」は、客から従業員への過剰な要求や悪質なクレームのことを指すハラスメントの一種で、「カスハラ」と略されることもあります。商品やサービスに関係のない要求や嫌がらせ、過度な値引き要請、恫喝や暴言、インターネット上の誹謗・中傷などの...

ニュース2020/03/27
500社に聞く「パワハラ対策」実態調査2020
人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイトを利用している企業の人事担当者を対象に「パワハラ対策」についてアンケート調査を行ない、533社から回...

ニュース2020/03/27
現在働いている人1000人に聞いた「パワーハラスメントに関する調査」
総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2020年2月14日(金)~2020年2月17日(月)の4日間、現在働いている人1000名を...

記事・コラム2020/03/03
待ったなしのハラスメント対策 防止と早期解決に役立つおすすめサービスと選び方
2020年6月から、いわゆる「パワハラ防止法」が施行され、企業には雇用上必要な措置を講じることが義務付けられます。職場におけるハラスメントは企業の組織風土を悪化させるだけでなく、社会からの信頼を損なうリスクをもたらします。こうした事態を回避するには、...

用語集2020/02/28
アウティングとは――意味、SOGIハラの認識に大きな差も
「アウティング」とは、本人が公にしていない「SOGI(性的指向や性自認)」を、承諾なしに第三者に公表してしまうことをいいます。SOGIは個人情報やプライバシーにあたります。それを周囲に公表するか否か、どの程度公表するかなどは本人だけが決めることができ...

用語集2020/02/14
就活セクハラとは? 被害を防ぐには従業員の教育も重要
「就活セクハラ」とは、就職活動生と社会人という立場の差を利用して行われるセクシュアル・ハラスメント(セクハラ)のことをいいます。OB・OGや面接官が加害者となるケースが多く、女性に限らず、男性も被害を受けることがあります。日本労働組合総連合会(連合)...

ニュース2020/01/30
会社に知られずハラスメント相談ができる「ELPIS エルピス-ハラスメントホットライン」の提供を開始
企業の“メンタルヘルス課題”をクラウドサービスで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地︓東京都港区、代表取締役︓刀禰真之介)は、企業の健康経営を促進するためのIT サービス「ELPIS(エルピス)」シリーズの第4弾として、ハラスメント相...

ニュース2020/01/23
職場のハラスメント対策キャッチフレーズ決定!
厚生労働省では、職場のハラスメントをなくし、みんなが気持ちよく働くことができる職場環境をつくる気運を盛り上げるための、集中的な広報・啓発活動を実施しています。この広報・啓発活動を効果的に実施するため、「職場のハラスメントをなくしていこう!」についての...

ニュース2020/01/20
職場の大迷惑!インフルエンザ・ハラスメントの実態調査
インフルエンザの流行のピークに差し掛かり、医療法人社団SECは「2020:仕事とインフルエンザの認識調査」を行いました。働き方改革に関連した福利厚生充実の一環で、感染力の高いインフルエンザウイルスへの対策として、最近はシーズン前に予防接種を推奨し、社...

用語集2020/01/16
「スメルハラスメント」とは? 服務規程に「におい」を盛り込む企業も
「スメルハラスメント」は「スメハラ」とも略され、体臭や口臭などによって周囲の人に不快感を与えることをいいます。においの原因は必ずしも体臭だけではなく、柔軟剤や香水の強い香りが原因になることもあります。セクハラやパワハラとは違い、スメハラは個人の体質に...

記事・コラム2019/08/01
「パワハラ防止法」だけじゃない 2019年前半ハラスメントの注目情報
2019年5月にハラスメントに関する法改正が行われ、「パワハラ防止法」が成立。『日本の人事部』では、2019年前半の「ハラスメント」に関するトピックをピックアップしました。

ニュース2019/06/07
2018年の働き方は大きく前進。労働時間は減少し有給取得は増加、労働参加や無期転換も進展~日本の働き方の指標『Works Index』第4回結果を発表:リクルート
株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)の人と組織に関する研究機関・リクルートワークス研究所は、全国約4万人の同一個人の就業実態を毎年追跡調査する「全国就業実態パネル調査」(第4回調査)を実施しました。この結果より、就業者...

用語集2019/04/26
過去には裁判に発展したケースも 「スモハラ」への対策は? 
「スモハラ」とは、スモークハラスメントの略で、喫煙に関する嫌がらせ行為のことを指します。例えば、職場などにおいて非喫煙者が喫煙するよう強制されたり、たばこの煙にさらされたりすることなどがスモハラにあたります。それが上司によるものの場合は、パワーハラス...

ニュース2019/02/28
ハラスメントどう防ぐ? 2020年にパワハラ防止義務化へ
厚生労働省は、企業に対するパワーハラスメント防止の義務付けを盛り込んだ関連法の改正案を、今国会に提出する見込みだ。日本経済新聞によると、大企業に対しては2020年4月にも適用を始めるという。各企業は、ハラスメントの予兆を察知し、未然に防ぐシステムづく...

ニュース2019/02/14
実例をもとにした解決方法を解説~『パワハラ管理職 指導できない管理職 人事が直面する職場トラブル~ハラスメント個別対応実例集~』(樋口ユミ:著)第一法規より刊行
第一法規株式会社は、樋口ユミ:著『パワハラ管理職 指導できない管理職 人事が直面する職場トラブル~ハラスメント個別対応実例集~』を刊行しました。 「研修を受けてもハラスメントをする管理職」がいる一方で、「委縮して必要な指導ができなくなる管理職」がでて...

54件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会