企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

社員研修に関して

こんにちは、今回は社員研修に関して是非ご意見を頂戴したく投稿させて頂きました。
当社で今回入社4年目までの社員を対象に研修を実施したいと思っております。
外部からコンサル入れて講義をして頂くか今後の方向性を社員1人1人に浸透させるため社長や役員が講師となりお話をして頂くかで
悩んでおります。
是非ご意見お聞かせ下さい。宜しくお願い致します。

投稿日:2006/06/11 16:42 ID:QA-0005024

*****さん
東京都/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答8
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

若手社員の研修に関して

弥永事務所の弥永と申します。
よろしくお願いいたします。

ご質問の件ですが、入社4年目までの若手社員を対象にした研修を行いたいとのことですが、研修の目的はどのようなことでしょうか?
会社の方向性をしっかり認識させるということが目的でしたら経営トップから経営方針や年度~中期計画について講演してもらうのは大変良い方法だと思います。ただ、折角経営トップ自ら話をしてもらうのであれば、入社4年目までの社員に限定せずに、例えば年度始めの時期に全社キックオフ大会のような形で全社員を対象に実施するのも良いかもしれません(もっとも企業規模が大きく全社員が一堂に会することができない場合は地区毎などの実施にせざるを得ませんが)。
又、目的が別の場合、例えば若手社員の業務へのモチベーションアップなどをはかりたいとうような場合であれば、いくつか教育研修会社をあたって提案してもらい、その中から一番御社の目的にフィットしているものをチョイスする方がよいのではないでしょうか?
御社の入社4年目までの社員について研修で一番フォローすべき点はどのようなことなのかを明確にされた上でご判断されてはいかがでしょうか?
一般論的な回答になってしまいましたがご参考になれば幸いです。

投稿日:2006/06/12 01:16 ID:QA-0005025

プロフェッショナルからの回答

松沼 英郎
松沼 英郎
株式会社クイック リクルーティング事業本部|戦略推進マネージャー

若手研修に関して

はじめまして。クイックの松沼と申します。
参考になればと思い、回答させて頂きます。

さて、今回の目的が「今後の方向性を社員1人1人に浸透させるため」だとすれば、社長や役員が講師、直接研修やキックオフという形でプレゼンテーションされるのはとても良いと思います。

その上で、更に浸透度とスピードを増すのであれば、中長期計画や、理念、ビジョンなどを、新入社員の方でもすぐに理解できるものにしておくと良いと思われます。

方法はいくつかございますが、
1、分かりやすい言葉にする(言語化)
2、自社の強みや事業戦略を再度ワークで浸透させる。
など、試されてみてはいかがでしょうか?
外部コンサルに関しては、上記を行なうにあたって、ファシリテーターの様な役目で導入されるのも良いかもしれません。

ご参考まで。

投稿日:2006/06/12 07:44 ID:QA-0005026

相談者より

お忙しい中早々にご意見賜り感謝しております。
とても勉強になりました。
今回は外部コンサルをいれずに社内で研修のプログラムを組んでみようと思います。
本当に有難うございました。

投稿日:2006/06/12 12:22 ID:QA-0032099大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

西部 直樹
西部 直樹
有限会社N&Sラーニング 取締役 経営者・役員クラス

若手研修に関して

はじめまして。N&Sラーニング、西部です。

研修について
研修の目的と求める成果をハッキリされることが肝要です。

目的によって、どのような方法をとるのかがわかります。
求める成果によって、どの程度(日程とか時間、一回当たりの受講者数)規模で行うかがおよそ決まります。

例えば、
目的が「個人の方向性を確認する」これまでの業務を振り返り、これから必要なスキルを点検する
と言うことであれば、外部のコンサルの方に、現状の自分を確認する「自己の棚卸し」のような研修が最適かもしれません。

成果として、各個人が今後の行動計画を策定する、ならば、1日で十分かもしれません。

目的と求める成果を確認して、検討されてはどうでしょうか?

参考になれば幸いです。

投稿日:2006/06/12 11:51 ID:QA-0005032

相談者より

お忙しい中ご意見頂き有難うございました。
目的と成果を絞って内容をよく考えてみます。有難うございました。

投稿日:2006/06/12 12:24 ID:QA-0032102参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

西部 直樹
西部 直樹
有限会社N&Sラーニング

若手研修に関して

はじめまして。N&Sラーニング、西部です。

研修について
研修の目的と求める成果をハッキリされることが肝要です。

目的によって、どのような方法をとるのかがわかります。
求める成果によって、どの程度(日程とか時間、一回当たりの受講者数)規模で行うかがおよそ決まります。

例えば、
目的が「個人の方向性を確認する」これまでの業務を振り返り、これから必要なスキルを点検する
と言うことであれば、外部のコンサルの方に、現状の自分を確認する「自己の棚卸し」のような研修が最適かもしれません。

成果として、各個人が今後の行動計画を策定する、ならば、1日で十分かもしれません。

目的と求める成果を確認して、検討されてはどうでしょうか?

参考になれば幸いです。

投稿日:2006/06/12 11:51 ID:QA-0005032

相談者より

お忙しい中ご意見頂き有難うございました。
目的と成果を絞って内容をよく考えてみます。有難うございました。

投稿日:2006/06/12 12:24 ID:QA-0032102参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

松沼 英郎
松沼 英郎
株式会社クイック リクルーティング事業本部|戦略推進マネージャー

研修のご成功をお祈り申し上げます。

ご返信ありがとうございました。
社内でプログラムを組むことは、大変かと思いますが、頑張って下さい。
陰ながら、ご成功をお祈り申し上げます。

投稿日:2006/06/12 13:49 ID:QA-0005037

相談者より

お忙しい中本当に連絡頂き有難うございます。
なんとか成功させてみせます。有難うございました。

投稿日:2006/06/12 14:27 ID:QA-0032104大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

Re:若手社員の研修に関して

返信いただき恐縮です。
会社の方向性をしっかり認識させるという事と団結力を強化する事が目的でいらっしゃるとのこと。キックオフ会議とはまた違う切り口で研修を成功されますことを祈念しております。
頑張ってください。

投稿日:2006/06/12 18:35 ID:QA-0005040

プロフェッショナルからの回答

西部 直樹
西部 直樹
有限会社N&Sラーニング 取締役 経営者・役員クラス

Re:若手研修に関して

丁寧な返信をいただきありがとうございます。
研修が成功することを祈念しております。

投稿日:2006/06/12 19:40 ID:QA-0005041

相談者より

 

投稿日:2006/06/12 19:40 ID:QA-0032106大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

西部 直樹
西部 直樹
有限会社N&Sラーニング

Re:若手研修に関して

丁寧な返信をいただきありがとうございます。
研修が成功することを祈念しております。

投稿日:2006/06/12 19:40 ID:QA-0005041

相談者より

 

投稿日:2006/06/12 19:40 ID:QA-0032106大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
新入社員~入社2,3年の社員に対するOFF-JTについて
当社では、設立後間もなく現在まだ研修制度というものが特に構築されておりません。 ですが、新入社員の採用については、既に始めているため、新入社員~入社2,3年の社員に対して、早急に何らかの研修をしなければならないと考えております。 そこで、新入社員~入社2,3年の社員に対して、OJTではなくOFF-J...
契約社員就業規則の同意をもらう社員の範囲について
質問いたします。弊社では現在社員300名、うち10名が契約社員です。このたび契約社員就業規則を改正するにあたり、同意をとろうと思います。その際同意をとる社員は契約社員だけでいいのでしょうか。もしくは全社員の方がいいのでしょうか。ちなみに、正社員を対象とした就業規則を改正する場合、全社員を対象に同意を...
新入社員の研修について
現在新入社員向けの研修制度を策定しています。 内定者研修、新入社員研修、フォローアップ研修と考えておりますが 企業様やその研修内容も多種多様です。 そこで平均的な金額や日程についてお教え頂けませんか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 5. マネジメント研修・管理職研修の形式
    管理職研修を行う場合、社内・社外、階層別、テーマ・目的別、eラーニング、通信教育といった、研修の形式を整理し、それぞれの特徴について触れる。
  • 3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)
    「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や若手社員の早期離職は、大きな社会問題だ。企業としては当然対策を講じるべきだが、若手社員の実情を把握しないまま策定した一方的なものでは、本人たちになかなか受け入れられないだろう。
  • マネジメント・管理職研修をどう企画・実施するか
    現在、変革期を迎えているマネジメント・管理職研修だが、研修を企画・実施する場合、どのような点を重視し、自社に合った内容を作成していけばいいのか。以下では、そのステップと留意点を整理していく。
あわせて読みたいキーワード
研修内製化
近年では研修を外部に委託せず、自社で内製化する企業が増えています。研修内製化することで、どのような効果が期待できるのでしょうか。また、どのように研修を内製化すればよいのでしょうか。研修スタイルの変遷を追いながら、今、求められる研修のあり方を考えます。
プロパー社員
プロパー社員とは、「正しい、本来の」などの意味をもつ英語“proper”から転じた和製英語まじりの言いまわしで、いわゆる「生え抜き」の社員や正社員のことを指す、日本の企業社会特有の表現です。「プロパー」と略して使われることが多く、その意味するところは文脈や職場によって異なります。
制約社員
「制約社員」とは、働く場所や時間、従事する仕事内容などの労働条件について何らかの制約をもつ社員の総称です。伝統的な会社組織の基幹を成してきた正社員が、会社に言われれば「いつでも・どこでも・どんな仕事でも」働く無制約社員を前提とするのに対し、近年は特定の場所や時間での勤務を希望するパートタイマー・契...
定番のQ&Aをチェック
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:07/01~07/13
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


世界の有力ビジネススクールも大注目!<br />
「内省と対話」でミドルマネジャー再生のモデルケースを創る

世界の有力ビジネススクールも大注目!
「内省と対話」でミドルマネジャー再生のモデルケースを創る

会社の休み時間に、同じような経験や悩みを持つマネジャーが自主的に集まり...