企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

社内呼称について

こんにちは、社内の呼称について教えてください。

弊社は現在、設立7年、63人の社員を持つOA機器の販売会社です。先日、社内アンケートを実施したところ、意思疎通、コミュニケーションに問題点が見えてきました。それに伴い、社内の呼称を「役職名→~さん」にしようかと考えています。

有名企業で社長や部長関係なく「~さん」と呼んでいるところが、どれだけあるのか?また、そのメリット・デメリットなどを教えてください。何卒、よろしくお願いいたします。

投稿日:2005/08/22 10:38 ID:QA-0001703

*****さん
東京都/情報サービス・インターネット関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

新島 哲
新島 哲
新島労務管理事務所 所長

社内呼称について

実際に導入した企業の数はわかりませんが、ある雑誌に従業員に対し行ったアンケートがありますのでご紹介します。

アンケートによりますと「さん」で呼ぶようにしたほうが良いという従業員は60%、このままで良いという従業員は40%でした。どうでしょうか。従業員側でも意外と反対意見が多いようです。

会社の風通しを良くする、封建的な風土を変えるといったメリットがある一方、責任の所在が曖昧になる、上司部下の関係を誤解する社員が出るといったデメリットがあります。一般社員も呼びにくいということもあるようですよ。

コミュニケーションの問題の多くは上司の対応にあります。呼び方を変えても今までと同じ対応であれば何も変わりません。御社の問題がどこにあるのか、そこを改善してから「さん」で呼ぶことも考えたほうが良いと思います。

従業員に一回アンケートをしてみるのもいいかもしれません。私は、「さん」で呼ぶことによりコミュニケーションがよくなると言う人は少ないと思いますがどうでしょうか。

投稿日:2005/08/22 11:14 ID:QA-0001707

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
社内行事(社内コミュニケーション活性化) 
社内行事についてご質問します 社内でモラールサーベイを実施しました その結果、社内のコミュニケーションが薄く社内行事が不足との結果になりました 指摘のように、訓示会、方針発表会、忘年会は実施していますが、その他の行事は実施していません コミュニケーションを活性化するための社内行事にはどのような...
社内貸付金制度について
社内貸付金を行う際に、貸付利息というのは どのくらいに設定するのがいいのでしょうか?
さん付け呼称について
大手企業などで役職での呼称をやめ、さんづけ呼称を導入されている会社が増えてきているようにお聞きしています。 私の会社では重役どころか若手のリーダークラスにさえ、○○リーダーというように役職呼称しています。 実際、さん付け呼称されている会社は増えているのでしょうか? その効果はいかがでしょうか? ...
定番のQ&Aをチェック
離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
インナーコミュニケーション
「インナーコミュニケーション」とは、社内における情報伝達のことをいいます。会議や打ち合わせ、通達、社内報、社内イベント、会話など、社内で繰り広げられるコミュニケーションを総称したもので、社内広報と呼ばれることもあります。近年、インナーコミュニケーションは従業員間で自然に起こるものではなく、組織が設計...
社内預金
「社内預金」とは、企業が従業員の任意により、その給与の一部を預かって貯蓄金を管理するしくみのことです。福利厚生の一環であり、制度の導入にあたっては、労働基準法で利率や保全措置などに関する規制が定められています。企業にとっても、その受入預金を設備投資や運転資金に回せるなどのメリットがあります。 (20...
イントラプレナー
イントラプレナー(Intorepreneur)とは「社内起業家」のこと。企業内において新しいビジネスを立ち上げる際、その責務を担うリーダーとなる人材を一般の起業家を意味する「アントレプレナー」(entrepreneur)と区別してこう呼びます。起業家精神はもとより、経営管理能力や事業全般にかかわる...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/23
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

日本企業が成長していくには、「グローバルに対応できる人材をいかに育成し...