無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

雇用調整助成金、短時間休業に関して

雇用調整助成金の短時間休業に関してご質問させて頂きます。
( コロナウィルスの特例措置です)

雇用調整助成金助成額算定書の件です。

雇用調整助成金ガイドブック簡易版を見てます。
21ページの雇用調整助成金助成額算定書の記載例に
前日休業も短時間休業も、
5.休業手当の支払い率
6.基準賃金額
7.1人日当たりの助成額単価
上記が同じ数字が入っております。

これが正しければ全日休業も短時間休業も同じ助成額という事になると思うんですが、
間違いでしょうか?

仮に
1日8時間勤務 短時間休業4時間 1時間あたりの単価1500円
(上記で休業協定を結んだとします。)

この場合、1500円×4時間×助成率、ではないのでしょうか?
またこれが正解な場合、ガイドブック記載以外のフォーマットを使用して提出するのでしょうか?

投稿日:2020/05/03 16:39 ID:QA-0092815

大吉さん
大阪府/フードサービス(企業規模 6~10人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

雇用保険被保険者の助成額については、労使協定で同じ率の休業手当を支給するということであれば、記載例のとおりとなります。

1500円×4時間×助成率というのは、雇用保険被保険者以外の場合です。
→雇用調整助成金ではなく、緊急雇用安定助成金の場合ということになります。

投稿日:2020/05/04 18:15 ID:QA-0092844

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、休業手当に関しましては法令上時間単位で補償額が計算されるものではなく、1日単位の平均賃金×6割以上の支給額となる事が求められます。

この点に関しましては、短時間休業(一部休業)でも同じですので、文面の「1日8時間勤務 短時間休業4時間 1時間あたりの単価1500円」の場合ですと、休業手当を4時間分のみの額とする事は6割を下回り認められませんので注意が必要です。

投稿日:2020/05/04 20:00 ID:QA-0092851

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード