企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>
相談数15405件   回答数33288

本採用に至らなかった際の支度金一部返却の可否

いつも貴サービスを参考にさせていただいております。

弊社では、中途採用活動において、給与体系や他社員の給与水準との
調整をはかるため、入社決定者に「支度金」の名目で一定の金額を
支払っております。

しかしながら今回、採用した方が3か月間の試用期間において、
本採用に至らない事案(明らかなスキル不足の露呈)が発覚しました。
本採用を見送る旨の通知についてはご本人にも納得頂いておるのですが
弊社としては先に支払った支度金の一部の返却を願いたく考えております。

書類選考や面接試験時のミスマッチに気づけなかった弊社にも問題が
あるのですが、本人の同意を得た場合、支度金の一部返却希望額を
試用期間中の給料から相殺する事は法律的に問題ございますでしょうか?
お教えいただければ幸いに存じます。

  • オバショット転倒無視さん
  • 東京都
  • 精密機器
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:中途採用
  • 投稿日:2019/12/17 11:34
  • ID:QA-0089170
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/12/17 12:02
  • ID:QA-0089172

人事・経営コンサルタント

主旨

入社支度金のような名目であれば、入社した以上は給与として本人に渡されたものと解釈できます.(税法上の詳細は専門外ですので税務署にご確認をお願いいたします)
それを試用期間で解雇の上返却はダブルパンチで本人のダメージが大きすぎるように感じます。また天引きで強制徴収にも問題があるでしょう。いずれにしても本人の自主返納のような誓約がない限りは避けるべきと思います。

原因は定着前に支度金を渡してしまう制度にあると思いますので、渡すのであれば試用機関終了後の本採用時に振り込むなど制度設計で対応するべきではないでしょうか。

  • 投稿日:2019/12/17 16:57
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。
会社の姿勢としての不手際につきまして早急に
上層部含め、話し合いを行ってまいります。

この回答は参考になった
参考になった:1名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/12/17 14:15
  • ID:QA-0089177

代表者

貸付行為自体が、会社の不手際

▼入社決定者に対する支度金の意義、条件はどのような内容ですか? 採用もしていない段階で、給与体系や他社員の給与水準との調整の必要を図る必要があるのですか? 或いは、本人から要求や申出があったのですか?
▼支払った金額の受取書の類の書面はあるのですか? 入社しなかった(或いは、出来なかった)場合の返済手順はどうなっていますか?
▼社員になってからの前貸しは、、法的には、会社裁量によりますが、明示的には、病気や災害の場合に限られています。以上の諸点に明らかにされない限り、貸付そのものが、会社の不手際ということになるでしょう。

  • 投稿日:2019/12/17 16:58
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。
社内事情等機微な部分もありますので、早急に上層部含め、話し合いを行ってまいります。

この回答は参考になった
参考になった:1名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
試用期間の延長
弊社では新規採用にあたり3ヶ月の試用期間を設けております。今回、この試用期間中に病気により1ヶ月の休職をした社員がいるのですが、この社員の試用期間を病気により休業していた日数分だけ延長したいと思っておりますが、問題はありますでしょうか。 就業規則には「新たに採用した者について、3ヶ月間の試用期間で採...
試用期間満了時に不採用決定した場合の処遇は?
当社では原則3ヶ月間の試用期間を定めています。そこで試用期間満了時に不採用と決定した場合は、すでに採用後14日を経過していますので、30日の解雇予告期間を置く必要があると思いますが、この30日間はその人をどういった立場で雇うことになるのでしょうか?不採用と決定した以上、正規の社員とは扱えませんし、給...
試用期間について
いつもお世話になっております。 弊社では、試用期間が3ヶ月ですが、行動に問題があるため試用期間を延長して、本採用を決めたいと思っています。 雇用契約書では、試用期間は3ヶ月と明記していますが、延長するにあたり法律的に問題はないでしょうか? また、延長後に適正とみなせず、契約を解除しても問題はないでし...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
試用期間
試用期間とは、新たに雇用した従業員を正式に採用するかどうか、判断するために設ける一定期間のことをいいます。
スクラム採用
「スクラム採用」とは、全社員が一丸となって取り組む採用方式のことをいいます。スクラムとは、ラグビーにおいて両チームのフォワード選手がボールを間に肩を組み押し合うこと。転じて、全員が共通のゴールに向かって力を発揮することを意味するようになりました。採用売り手市場が続く中で、人事だけでなく全社員で候補者...
採用広報
「採用広報」とは、Webサイトや動画・SNS、パンフレット、イベントなどを通じて求職者に自社の魅力をPRしていく広報活動を指します。
定番のQ&Aをチェック
離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:04/01~04/04
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...