企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数12150件   回答数25154

育児休業終了日の変更について

2月下旬に育児休業終了日を迎える社員がいますが、年度の途中の保育所入所は難しいとの連絡を受けました。

2月入所が出来なかった場合、育児休業終了日の繰り下げ変更となりますが、変更後の終了日についてどのようにすればいいのか考慮しております。

育児休業終了日の繰り下げ変更は原則として1歳~1歳6ヶ月の間で1回、1歳6ヶ月~2歳の間で1回とされています。

恐らく4月には入所できるだろうとのことですが確証はありません。

上記社員については、育児休業終了予定日を8月下旬に変更可能ですが、4月に入所できた場合の繰り上げ変更については規定がありません。
とはいえ、終了日を4月に変更として入所できなかった場合、原則として再度の繰り下げ変更はできないよう規定されています。

特例として、2回の繰り下げ変更を認めるのが良いのか、繰り上げ変更を認めるのが良いのか、もしくは他に良案がありますでしょうか。

宜しくお願いします。

  • *****さん
  • 埼玉県
  • 販売・小売
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:雇用管理
  • 投稿日:2017/10/31 11:01
  • ID:QA-0073204

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2017/10/31 12:18
  • ID:QA-0073210

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、育児休業終了日の繰り下げについては各々の期間で1回のみですが、繰り上げについては特に法令上定めがございません。つまり、繰り上げについては法的義務はないものの会社が任意に認めることが可能となります。

従いまして、4月の保育園入所が確実とまではいえない状況であれば、取り敢えず8月下旬までの育児休業期間とされた上で、入所が確定した段階で繰り上げを認めるといった措置を取られるのが妥当といえます。

  • 投稿日:2017/10/31 13:35
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございます。

2月で入所できない場合は8月まで期間変更し、入所次第繰り上げを認める方向で対応するようにします。

繰り上げ変更については育児休業規程に記載しないで都度、社員との話し合いで決めるという運用方法で良いのでしょうか?

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/10/31 12:47
  • ID:QA-0073211

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

会社側にも、代替要員等の業務上の都合がありますので、法律上は、繰り上げは認めなくてもいいということになっています。また、繰り下げはそれぞれ1回限りとなっています。

繰上げについては、逆にいえば、認めてもいいわけですから、そこは本人との話し合いになります。4月入所できた場合には、双方、復帰することを望んでいるのであれば、そのように運用することは問題ありません。

  • 投稿日:2017/10/31 13:37
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございます。

繰り上げ変更については、認める認めないそれぞれのケースが出てくると思いますが、育児休業規程には記載しないで都度、社員との話し合いで決定するという運用方法で良いのでしょうか?

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/10/31 14:02
  • ID:QA-0073217

オフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

ご質問の件ですが、そのような運用で差し支えないものといえます。規定化されますと、常に繰上げを検討しないといけなくなってしまいますので、個別案件に沿って都度柔軟に対応されるのが妥当といえるでしょう。

  • 投稿日:2017/11/02 14:30
  • 相談者の評価:大変参考になった

再度のご回答ありがとうございます。

規定化せずに、社員の希望と会社の状況により個別に対応するようにいたします。

ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
就業規則の変更届について
いつもお世話になっております。 このたび就業規則を大幅に変更することになりました。条文の入れ替えもあり、詳細に変更点を挙げると煩雑になってしまいます。 この場合、変更届ではなく、新規の届として提出することは可能でしょうか。
給与変更と月額変更届
お世話になります。 給与の固定給の変更で、 2月から休業手当として6割支払い、 4月から職種の変更を含めその額より下がった場合、 2月から3か月と、4月から3か月の2回、 月額変更することができますか? 【例】~1月50万、2月、3月30万(休業手当)、 4月より職種変更して20万、 2月より、30...
役員の役職変更の手続きと時期について
いつも勉強させて頂いております。 役員の役職変更についてお伺いします。 現在、常務取締役の役員を①専務取締役へ役職変更、②変更後の役員報酬額の変更を予定しております。 その変更に必要な手続き、並びに変更可能な時期をそれぞれ教えてください。 ちなみに当社は3月決算です。 宜しくお願い致します...
新たに相談する
相談する(無料)
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 有給?無給?賞与は?「育児」「介護」休業中の最新事情
    仕事と家庭生活の両立を支援するために法律で義務化された「育児休業」(1992年4月)と「介護休業」(1999年4月)。いずれも、制度を利用する社員は会社を長く休むことになりますが、気になるのは休んでいる間の待遇です。給料はもらえるのかどうか。ボーナスはどうか……ここでは、 労務行政研究所が行った調査...
  • 武石恵美子さん 「男性の育児休業」と「ワーク・ライフ・バランス」
    仕事と子育ての両立支援計画を企業に求める「次世代育成支援対策推進法」(次世代法)が施行されて1年。これをきっかけに、多くの企業が男性社員も育児休業をとりやすい環境整備に取り組み始めています。『男性の育児休業』(中公新書)の共著書もある武石恵美子さんは、このような動きについて「制度の充実だけに過大な期...
  • 育児・介護支援制度の最新実態
    民間調査機関の労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)では、各企業の育児・介護休業等の最新実態を調査しました。今回はこの中から育児休業・介護休業それぞれの「期間」「休業中の月例賃金の取り扱い」について紹介します。

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
受けさせたいスキルアップ系講座特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:11/01~11/24
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

注目コンテンツ


「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。



『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

ビジネスの世界では、「グローバル化」が急速に進んでいる。このような状況...