企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

改姓と社内周知につきまして

いつもお世話になっております。

ご相談させていただきたいことは、婚姻などで改姓する社員についてです。

弊社では、旧姓使用を認めていますが、旧姓を使用するにせよ、改姓するにせよ、社内にどのように周知すればいいのかで悩んでいます。

社内社外問わず、正式な書類や航空券などでもどうしても戸籍上の姓が必要になりますし、社員からも、旧姓使用する場合でも新姓使用する場合でも戸籍上の苗字の周知徹底を求められています。
(今後、どのような仕事上のトラブルが起きるのか予想できません)

そこで質問なのですが、旧姓使用する場合でも、全社員宛てに会社として戸籍上の苗字を(新姓使用か旧姓使用かを含めて)正式に人事通達などで流す場合は、これは、プライバシーなどの問題はございませんでしょうか?

以上でございますが、社内の雰囲気は、旧姓使用を歓迎しているところもありますので、何とか解決したい所存です。
アドバイスいただければと思います。

投稿日:2008/11/11 19:48 ID:QA-0014236

jinさん
埼玉県/コンサルタント・シンクタンク

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

御利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、公的な文書での使用と社内での使用とは分けて考える必要がございます。

前者は当然ながら戸籍上の氏名記載が必要ですが、後者につきましては法定事項ではない為、社内ルール等で任意に決めるべき事柄となります。

但し、時代の流れからしましても、本人の希望に基き旧姓使用を認めてあげるのが妥当というのが私共の見解になります。

その場合、人事通達は明らかに「社内での使用」ですから、旧姓使用されている場合にそれと異なる戸籍上の氏名を敢えて公表する事に正当な理由は無く、問題がある措置といえるでしょう。

「社員から周知徹底を求められている」ということですが、先に触れました使用区分に従っていれば混乱する事はさほど無いように思われますので、そのような意見が社内で現に存在するとすればその理由も確認されるべきでしょうし、そういった意味でも一度社内で十分に議論した上でルール設定をされるのが妥当といえるでしょう。

投稿日:2008/11/11 23:51 ID:QA-0014239

相談者より

 

投稿日:2008/11/11 23:51 ID:QA-0035638大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
社内での『旧姓』と『戸籍上の姓』の使用について
結婚や離婚等で、姓が変わる場合の社内における取り決めや、使用について各社でどのような状況かわかるような資料があれば参考にさせていただきたいのですが。当社では『旧姓』と『戸籍上の姓』の取り扱いについて、社会保険関係以外については、特に取り決めのような物はなかったのですが、取り扱いについてきちんと決めた...
離婚した日に保険証は使用できますか
お世話になります。 健康保険の扶養だった者(元配偶者)について、 離婚した当日に保険証は使用できるのでしょうか。 離婚届を提出した翌日には使用できないはずですが、当日はどうなのでしょう。 以上、よろしくお願いいたします。
職場で、旧姓と新姓の両方を併用することについて
お世話になっております。 職場では結婚後の新姓を使用しても、旧姓を使用しても、本人の選択でありどちらでも良いと理解しております。 しかしながら、職場で新姓と旧姓を両方とも使用している部下がおり、この場合についてどのように考えるべきかご教示頂きたくお願い申し上げます。 例えばAさんには新姓で名乗...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 小杉正太郎さん 急増する「社内うつ」の傾向と対策
    「社内うつ」は本物のうつ病とどこが違うのか。急増の背景は何か。企業はどのような対策を講じたらいいのか?25年前から企業内でカウンセリング活動を続ける小杉正太郎さんにうかがいました。
  • 燃料手当、寒冷地手当の設定内容と改定状況――支給状況、改定頻度、手当額の決定方法など
    原油価格高騰に伴い灯油、ガソリンなど石油製品価格が値上がりを続けていることを受けて、労務行政研究所では、2007年12月に「灯油、ガソリン高騰下における燃料手当、マイカー通勤手当の対応アンケート」としてウェブによる調査を実施しました。本記事では、同アンケートで調べた燃料手当、寒冷地手当に関する設定内...
  • 企業における情報管理の最新実態
    インターネットや電子メールは、多くの職場において日常的に使用され、業務の効率的な運営に欠かせないツールとなっています。便利な反面で問題となるのが、社員の私的利用や顧客情報・営業機密などの情報漏洩でしょう。今回は、労務行政研究所が2010年3月に実施した「企業の情報管理に関するアンケート」のなかから、...
あわせて読みたいキーワード
通称使用
通称とは、戸籍上の本名ではないけれど、日常生活で使用し、世間一般にも通用している氏名のこと。特に仕事など社会的活動の場で、既婚者が便宜上、結婚後も旧姓を通称として使う慣行を指して「通称使用」といいます。日本では夫婦別姓制度が導入されていないため、旧姓の通称使用を認める職場が増えていますが、納税や社会...
トモニン
「トモニン」とは、厚生労働省が定める、“仕事と介護を両立できる職場環境”の整備・促進のためのシンボルマークの愛称です。マークのデザインは2014年3月、愛称は同年8月に一般公募により決定。「介護する人を職場で支えてともに頑張っていく」「仕事と介護をともに両立させる」という意味を込めて、「トモニン」と...
社内預金
「社内預金」とは、企業が従業員の任意により、その給与の一部を預かって貯蓄金を管理するしくみのことです。福利厚生の一環であり、制度の導入にあたっては、労働基準法で利率や保全措置などに関する規制が定められています。企業にとっても、その受入預金を設備投資や運転資金に回せるなどのメリットがあります。 (20...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/28
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。