無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

年次有給休暇の買い取りについて

弊社の従業員就業規則では、「退職時までに消化しきれなかった年次有給休暇は、会社が買い取ることができる」と定めていますが、社労士から「買い取りは労働基準法に違反する」と指摘されました。これは本当でしょうか? ズバリ、買い取りを禁止するような条文もしくは違法と判断した判例などはありますか? この規定を削除した場合、従業員の不利益変更には当たりませんか? 以上、よろしくお願いいたします。

投稿日:2024/02/22 12:21 ID:QA-0135659

ケーズミコータさん
東京都/保険(企業規模 51~100人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

年休の買取は原則として禁止されています。
年休は休んでリフレッシュさせることが目的だからです。

ただし、例外として退職時については、買い取ることも認められています。

ですから、
「退職時までに消化しきれなかった年次有給休暇は、会社が買い取ることができる」
という一文が直ちに法違反ということではありません。

ただし、従業員が余った有休は全て買い取ってくれるんだと誤解する可能性もありますので、
あくまで例外的扱いということであれば、削除してもよろしいでしょう。

過去の慣例、実態にもよりますが、
何があっても買い取らないということなければ、不利益変更とまではいえないでしょう。

投稿日:2024/02/22 18:05 ID:QA-0135673

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2024/02/26 09:51 ID:QA-0135713参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、年次有給休暇であっても休暇に変わりはない為、性質上買い取り等金品に変えられるものではなく、当然に休暇として付与される義務がございます。

しかしながら、退職予定者の場合ですと、退職日までに年次有給休暇を全て取得出来ない事も起こり得ますので、その場合会社が任意で消滅してしまう年休分について買い取りをするといった取り計らいをされる事も認められます。

従いまして、当該規定を削除される必要はございませんが、例えば退職日までに休暇としての消化が可能であるにも関わらず敢えて買い取りするような措置までは認められませんので注意が必要です。

投稿日:2024/02/23 16:25 ID:QA-0135697

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2024/02/26 09:52 ID:QA-0135714参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

年次有給休暇に対して事前に買い上げることは、法の趣旨に反し認められるものではありませんが、退職により権利が消滅する年次有給休暇の残日数については、金銭の給付(買上げ)をおこなうことは、年次有給休暇の「事前買い上げ」とは異なるものであって違法性はなく、また、いくらで買い上げるかも使用者の自由です。

したがって、当該規定もあえて削除する必要はなく、残しておけばいいでしょう。

投稿日:2024/02/26 09:21 ID:QA-0135710

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2024/02/26 09:52 ID:QA-0135715参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

通常勤務中の買取は禁止ですが、退職時のように、別途取得ができない場合の買取は禁止されていません。

投稿日:2024/02/26 17:30 ID:QA-0135757

相談者より

ご回答ありがとうございます。通常勤務中の買い取りは禁止、退職時の買い取りは禁止されないというのは、何か法律上の条文や判例などは存在するのでしょうか?

投稿日:2024/02/27 16:49 ID:QA-0135813参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



関連する書式・テンプレート
退職証明書

従業員が退職したことを証明する「退職証明書」のサンプルです。ダウンロードして自由に編集することができます。

ダウンロード
退職理由説明書

退職合意済みの社員に、どのような理由で退職に至ったかを記入してもらう書類です。ヒアリングは慎重に行いましょう。

ダウンロード
関連する資料

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード