企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

通勤手当廃止後に実費精算とした場合、上限額設定など可能か

昨年から様々な企業様が通勤手当支給を止め、実費精算をされているかと存じますが、その場合は遠隔地に居住された従業員に対しても全額の支給をされているのでしょうか。
弊社でも昨年より実費精算に切り替え、経費での交通費精算を処理しておりますが、テレワーク推進により遠隔地、地方に転居したい従業員の相談を受けております。 居住地制限はできない為、例えば沖縄などに転居し、本社(東京)へ出社命令をした際、全額交通費を支給しないといけなくなり、地方転居者が増えていった場合、かなりの交通費コストと予想されます。 他社様では、テレワーク推進、通勤手当廃止されたケースでは、どのように交通費コストを抑制、または本社から遠方にならないよう対策をされているのでしょうか。 

投稿日:2021/01/13 17:23 ID:QA-0099812

通勤費管理担当さん
東京都/コンサルタント・シンクタンク
この相談に回答する(会員登録)

『日本の人事部』に会員登録するとこの質問に回答することができます。
現場視点の解決ヒントやアイデア、事例などを共有していただけませんか?
既に回答が付いている相談でも、追加の回答は可能です。皆さまのアドバイスをお待ちしています!

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。 ご相談の件ですが、各企業によって通勤手当の支給条件等も異なりますし、手当の支給停止有無の対応も含めまして多種多様といえます。 但し、一般的には通勤…

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/01/13 20:33 ID:QA-0099818

相談者より

早速のご確認、ご回答をいただき、誠に有難うございます。 
弊社は通勤手当の制度を今後廃止し、実費による交通費を経費(旅費交通費)として処理をすすめる運用で検討いしております。(通勤手当廃止により、通勤時に掛かる交通費上限額が設定することが難しいのではないかと考えております。) 他社様でも通勤手当廃止、実費精算による交通費支給をされるケースが増えてきているかと存じますが、その際は従業員が長野などの関東近隣にお住まいで、新幹線を利用して東京へ通勤できる範囲であれば、企業は特急券代も含めた精算をされているのか、事例などを現在調査しております。
例えば出社率50%で通勤手当を廃止した場合、従業員は通勤時間が許容範囲であれば地方に住むことも可能となり、旅費交通費コストが上がるのではないかと懸念しております。 旅費交通費に上限を設ける等、見識不足で恐縮ではございますが、可能なのでしょうか。

投稿日:2021/01/14 18:33 ID:QA-0099833参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

実費精算化が多いが、今暫く見極め時間が必要

▼大手企業の対応を見ていくと、通勤手当の固定支給を廃止して実費精算に切り替えたり、通勤手当に変わる手当を創設したりしてい…

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/01/14 10:03 ID:QA-0099822

相談者より

早速のご確認、ご回答をいただき、誠に有難うございます。 
通勤手当を廃止されている企業様が増えている中で、自宅から拠点オフィスまでの移動交通費は実費とされているとよく伺っております。 従業員の居住制限ができないため、交通費が上がる可能性がでるのではと、現在制度設計をしながら懸念しております。。(通勤手当廃止による月の支給上限額が設けられない為)

投稿日:2021/01/14 18:37 ID:QA-0099834参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

上限設定

交通費支給において上限設定をしなければ、理論上ご提示のような青天井交通費があり得ることになります。このような非現実的なこ…

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/01/14 10:40 ID:QA-0099823

相談者より

早速のご確認、ご回答をいただき、誠に有難うございます。 
通勤手当を廃止されている企業様が増えている中で、自宅から拠点オフィスまでの移動交通費は実費とされているとよく伺っております。 従業員の居住制限ができないため、交通費が上がる可能性がでるのではと、現在制度設計をしながら懸念しております。。(通勤手当廃止による月の支給上限額が設けられない為)

投稿日:2021/01/14 18:38 ID:QA-0099835参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。 ご質問の件ですが、平素の通勤とは異なる特別な状況下における対応になりますし、上限…

会員登録(メールアドレス登録)すると続きを読むことができます

ログイン/会員登録

投稿日:2021/01/15 18:03 ID:QA-0099867

回答が参考になった 0

この相談への回答を現在募集しています

この相談に回答する(会員登録)

『日本の人事部』に会員登録するとこの質問に回答することができます。
現場視点の解決ヒントやアイデア、事例などを共有していただけませんか?
既に回答が付いている相談でも、追加の回答は可能です。皆さまのアドバイスをお待ちしています!

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
通勤手当の課税・非課税の調整について
いつも貴重なご意見をありがとうございます。 さて、弊社での通勤手当に関する処理について、ご教示頂きたく、ご質問致します。 弊社では、通勤手当の非課税枠を超える金額を通勤手当として支給しています。 例:非課税枠4,200円 通勤手当4,500円 その場合、給与には非課税の通勤手当として4,200円...
出張中の通勤手当について
いつも大変お世話になっております。 通勤手当に関する質問なのですが、前提として弊社では 毎年4月と10月に6か月分定期代相当の通勤手当を支給しています。 例えば、3か月を超えて本社から支店へ出張する予定の社員がおり、 本社地区での通勤手当支給対象経路を利用しない可能性がある場合に、 出張期間中の通...
通勤交通費の非課税処理について
宜しくお願い致します。 会社では6か月分の交通費を支給しています。 6か月の定期代が 60,000円の場合、 交通費支給月には  ・通勤交通費 60,000円  ・非課税交通費 10,000円 とし、支給月以外の月は  ・通勤交通費    0円  ・非課税交通費 10,000円 としておりますが...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
通勤手当
通勤手当とは、従業員が会社に通勤するための移動費用を、会社側が支給するものです。残業手当のような労働の対価、住居手当のような生活費の援助ではなく、実費弁償的な意味合いが強くなります。
まだらテレワーク
「まだらテレワーク」とは、職場でテレワーカーと出社者が混在している状態をいいます。2020年5月に新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除された後、職場によってはテレワークを続ける人と職場に戻る人とが混在するようになりました。個人の価値観を尊重しての戦略的な「まだら」であればまだしも、会社からの...
ふるさとテレワーク
「ふるさとテレワーク」とは、都市部に拠点を置く企業が、地方に人材や仕事を移して行うテレワークのことで、地方の移転先や委託先で都市部にいるのと変わらない働き方を実現する取り組みをいいます。地方に整備したサテライトオフィスやテレワークセンター、個人宅などで働くことを前提として、都市部の人材を地方へ長期派...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

会社の法律Q&A タレントパレット
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/22
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

「厳選企業と優秀学生をつなぐスカウト型のエージェントサービス」IROO...