企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

個人の健康診断結果票への産業医の押印の有無

健康診断についてご教示をお願いいたします。

2020年8月28日から、所轄労働基準監督署長等へ提出する「健康診断結果等の報告書」の産業医の押印が不要となったことを知りました。
一方、個人の健康診断結果票に関しては、産業医の押印義務の定めがあるのでしょうか?

当社では、社員一人ひとりの健康診断結果票(原本、コピー不可として運用)について、産業医が内容確認した証拠として、産業医の押印を義務付けていました。
そもそも、この行為は義務なのでしょうか?
この行為を省略しても、事業主として問題ないでしょうか?

今後の保管方法を検討中(PDF保管or紙保管)でして、産業医の押印が必須であれば紙保管、そうでなければPDF保管ということで予定しています。

投稿日:2020/10/27 11:32 ID:QA-0097836

収集係さん
広島県/化学

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、同じ日に健康診断の個人票に関しましても押印が不要と定められています。

従いまして、PDF保管も可能になります。

投稿日:2020/10/27 22:32 ID:QA-0097860

相談者より

いつもご指導いただきありがとうございます。
解決いたしました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日:2020/10/30 10:57 ID:QA-0097946大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
健康診断後の産業医の他院への紹介について
いつもありがとうございます。 当方は医療機関を併設した福祉施設になります。また産業医は併設施設の保険医になります。 今回、ある職員の健康診断結果があまり良くないとの事から産業医と面談をしてもらいました。 面談の結果、大きな医療機関で精査をしてもらうよう指示があり、産業医自身が紹介状を書き本人に手渡し...
定期健康診断結果報告書の提出について
 お世話になります。  11月に会社(従業員55名)で健康診断を実施しました。労働基準監督署への報告があると思うのですが、当社は産業医を選任しておりません。このような場合は産業医の欄は空欄で報告できるものでしょうか。  ※産業医の選任は理解していますが、なかなか経費・条件面等で適当な産業医が見つから...
本社と支店の産業医登録について
弊社が本社と全国に支店を持つ会社です。 支店は50名を超える支店があります。 現状:本社で産業医登録している先生に、本社および全支店の産業医業務をお願いしています。 今回の相談内容ですが、産業医登録については、現状のまま、支店も含め本社の産業医登録している先生を継続して登録、一方、各支店の職場巡視業...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
産業医
近年、労働者のメンタルヘルスが引き金となった深刻なトラブルが相次ぎ、労働環境やワーク・ライフ・バランスへの注目はさらに高まっています。従業員の健康管理と維持は、企業が果たすべき責任の一つです。ここでは、従業員の心身の健康を管理・維持するうえで重要性が増している産業医について理解を深めるため、その概要...
THP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)
THPとは、トータル・ヘルスプロモーション・プラン(total health promotion plan)の略称で、厚生労働省(以下、厚労省)が策定した「事業場における労働者の健康保持増進のための指針」にそって実施される、すべての働く人を対象とした、総合的な「心とからだの健康づくり運動」のことです...
コラボヘルス
「コラボヘルス」とは、健康保険組合などの保険者と企業が積極的に協力し合い、労働者やその家族の健康増進を効果的および効率的に行うことを言います。現在国が進めている健康に関するデータを活用し、健康増進を図る「データヘルス計画」では、個人の健康診断の結果などを疾病予防や健康増進に有効に安全に活用する、保険...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

POSITIVEの導入事例はこちら
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:11/01~11/29
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


非日常の体験型ワークショップでチームビルディングを実現!

非日常の体験型ワークショップでチームビルディングを実現!

『日本の人事部』では、魅力ある「体験型ワークショップ」をもっと多くの方...


従業員フォローと組織改善の両方に“活用できる”<br />
ストレスチェックの条件

従業員フォローと組織改善の両方に“活用できる”
ストレスチェックの条件

従業員50人以上の事業所で、年に一度の実施が義務化されたストレスチェッ...