企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15382件   回答数33230

新任取締役研修

新任取締役に、取締役の使命と役割及び知っておかなければならない法律知識について半日程度の簡単な研修があるでしょうか?
情報をいただければと思います。

  • *****さん
  • 東京都
  • 電機
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2006/09/05 15:10
  • ID:QA-0005913
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2006/09/06 09:19
  • ID:QA-0005926

この回答者の情報は非公開になりました

新任取締役研修について

弊PHP研究所では、現役経営者の講話やビデオを使って経営幹部の役割認識を促す研修、および弁護士による会社関係の法律を様々な具体事例を紹介しながら学んでいただく講師派遣型研修を開催いたしております。
ただ、内容的に半日ではちょっと厳しいですね。できれば1日は欲しいところです。

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2006/09/06 19:32
  • ID:QA-0005945

この回答者の情報は非公開になりました

新任取締役研修について

弊所の公開セミナーですと役割認識の内容について「経営道コース」というものを開催しております。法律関係については公開では行っておりません。

経営陣が一つの経営理念を共有することは重要かと思いますが、その場合は既存役員も含めたクローズドの研修会をお勧めします。

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2006/09/06 21:27
  • ID:QA-0005946

この回答者の情報は非公開になりました

新任取締役研修について

取締役に最重要な点は、取締役就任はゴールではなく、事業家としての出発点であるということです。つまり、自分の責任領域における成果は何であり、それをいつまでにどう達成するのかの強い”想い”がなくてはなりません。また、その”想い”をベースに人を動かすことに長けていかなければなりません。その2点につきどの程度の問題意識を与えるかが新任取締役研修の最初のテーマとなります。なお、法律論はその後になりますが、半日~1日の研修であれば、まずは、全社のテーマが優先されると考えます。

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2006/09/14 14:21
  • ID:QA-0006016

代表取締役 社長

新任取締役研修のご案内

小職は日頃、(財)社会経済生産性本部コンサルティング部のパートナーコンサルタントとして、お客様企業の研修事業構築のお手伝いなどをさせて戴いております。

ご案内できる研修プログラムと致しましては、同本部経営革新部の開催する公開研修をご参考になさってみては如何でしょうか?

取締役・執行役員コースは、研修時間19時間となっており、都内のホテルに宿泊しての二泊三日のカリキュラムです(初日午後開始、最終日午前終了)。

1. 取締役としての法律知識
2. ワークショップ(事例検証)
3. 経営戦略
4. 会計・財務戦略
5. 企業倫理
6. これからの企業経営と取締役への期待

以上が、カリキュラム内容となっております。

なお、半日だけ、法律知識だけとなりますと、この中から切り割して、個別の対応となるものと思慮致します。

ご参考になさって戴けましたら幸いです。

  • 投稿日:2006/09/14 14:21
  • 相談者の評価:参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
取締役の兼任について
取締役は兼任に制限があると思いますが、親会社の専務取締役が子会社の取締役会長もしくは代表取締役会長になることは何かに抵触するのでしょうか?宜しくお願いします。
取締役相談役の扱いについて
当社では、代表取締役2名(社長非常勤、専務常勤)および取締役常務1、平取締役3名のほか、取締役相談役で役員構成となっています。 取締役会において、役員の順序を決める際、取締役相談役について、序列を決める必要があるのでしょうか?ご教示願えれば幸いです。なお、登記上は取締役として登記されています。
取締役が安全衛生推進者
安全衛生推進者を担当していた従業員が今度取締役になります。 取締役が安全衛生推進者でも問題ありませんか? それとも従業員のなかから選任する必要がありますか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • マネジメント・管理職研修をどう企画・実施するか
    現在、変革期を迎えているマネジメント・管理職研修だが、研修を企画・実施する場合、どのような点を重視し、自社に合った内容を作成していけばいいのか。以下では、そのステップと留意点を整理していく。
  • 研修の準備と段取り
    研修の実施に当たり、事前準備や研修当日の運営において行うべきことは多い。これら研修の準備と段取りについて、ポイントを整理してみたい。
  • 研修会社の選び方
    自社だけで、全ての研修を実施するのは難しい。社内に人材育成や研修実務に長けた人材が数多くいるわけではないからだ。また、研修計画を立案するための時間をなかなか捻出するできないケースも多い。そこで、外部の研修会社を利用していくことになる。以下、研修会社を選ぶ際のポイントを整理していく。
あわせて読みたいキーワード
研修内製化
近年では研修を外部に委託せず、自社で内製化する企業が増えています。研修内製化することで、どのような効果が期待できるのでしょうか。また、どのように研修を内製化すればよいのでしょうか。研修スタイルの変遷を追いながら、今、求められる研修のあり方を考えます。
善管注意義務
会社法上、株式会社の取締役は会社から経営の委任を受けている立場にあると考えられ、取締役と会社との関係には、民法の委任に関する規定が適用されます(会社法330条)。そのため、取締役は「受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う」(民法644条)ことを求められま...
役職序列
会社組織における役職は、事業活動に関する相応の責任と職権を伴う役目や職務のこと。代表取締役社長や専務取締役、本部長、部長など、各企業には組織の規模や形態に応じてさまざまな役職があり、その序列や企業内での位置づけを「役職序列」といいます。役職序列は、責任の所在を明らかにするとともに、企業の意思決定や指...
定番のQ&Aをチェック
離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
待ったなしの「ハラスメント対策」。防止と早期解決に役立つサービスと選び方をご紹介。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

QUICK REPLY 最短1営業日で従業員代表を選出しませんか
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:03/01~03/30
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


「ハラスメント対策」に役立つソリューション特集

「ハラスメント対策」の早期解決とおすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!
new

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは
new

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...