企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

休業者に対する副業許可の是非について

当社は技術系派遣会社です。
4月以降、派遣先が確定していない一部の社員に対し、会社都合による休業を実施しています。
休業手当は、平均賃金の100%(減額なし)支給していますが、実際に業務に携わっていないため、残業手当の支給がないことや
前年度より賞与の支給月数が減る事を予想して副業を認めて欲しいと
願い出ている社員がいます。
就業規則では、副業禁止の条文が記載されていますし、これまで副業を認めてこなかったのですが、社員からは、このままでは副業(アルバイト)しないと生活が成り立たないので、何とか認めて欲しいと泣きつかれています。
①副業(アルバイト)を認めないわけにはいかないてしょうか?
②また、上記記載の通り、休業における給与の減額はしておりませんので、業務に携わっている社員との兼ね合いも含め、副業(アルバイト)を認める場合の注意点などがありましたら、アドバイス願います。
以上、宜しくお願い致します。

投稿日:2009/05/11 18:35 ID:QA-0016006

*****さん
神奈川県/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

休業と副業について

①認めるか認めないかは会社の判断です。
家電業界や自動車業界では、原則副業は禁止であったが、賃金カット分の補填の意味等で副業を容認している方向です。

御社の場合、休業による残業カット分等から判断ということになると思います。

②労使協定などによる労使合意もひとつの方法です。
会社全体のモチベーションが下がらぬよう、副業容認の経緯など
社員への説明は不可欠です。
以上

投稿日:2009/05/11 21:44 ID:QA-0016012

相談者より

回答いただき、有難うございました。
参考にさせていただきます。

投稿日:2009/05/12 13:19 ID:QA-0036274参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

副業許可と休業手当の支給率見直しをセットで

■御社における派遣受注の現況、見通し、歩留まり如何による経営への持続的圧迫度、休業手当の支給条件など、一切不明な状況で、いささか無責任のそしりを免れないと思いますが、一般的なコメントを差し上げます。
■現下の情勢は、労働者個人にとっても、会社にとっても、一口に言って、きれいごとでは済まされない厳しさがあります。本業への就労を前提に、定められている、《 副業禁止 》 については、(派遣先が確定していない)就労不能者には、積極的に 《 副業促進 》 の方向へ、大きく転換されるのが賢明だと思います。
■但し、社員の収入機会を積極的に認めると同時に、会社の存続機会をより確実にするため、休業手当支給率を、現行から、《 法定水準の方向に引き下げる 》ことも、避けるべきではないと考えます。このこと単体では、労働条件の不利益変更に違いありませんが、《 副業容認 》 措置を踏まえ、検討に値する選択肢だと思います。業務に携わっている社員とのバランス化にも役立つのではないでしょうか。

投稿日:2009/05/12 11:47 ID:QA-0016018

相談者より

十分な状況説明もせず、失礼しました。
にもかかわらず、ご丁寧に回答いただき、有難うございました。
参考にさせていただきます。

投稿日:2009/05/12 13:43 ID:QA-0036277大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
副業の承認
当社は、製造派遣・請負業をしており、昨今の不況により社員の雇用を守ることが厳しくなっております。 そこで何とか少しでも雇用を守るためにもワークシェアリングや副業を認める動きを社内でしていことうと考えます。 もともと、副業については、認めているわけでも禁止しているわけでもなく、就業規則にも明記してお...
契約社員就業規則の同意をもらう社員の範囲について
質問いたします。弊社では現在社員300名、うち10名が契約社員です。このたび契約社員就業規則を改正するにあたり、同意をとろうと思います。その際同意をとる社員は契約社員だけでいいのでしょうか。もしくは全社員の方がいいのでしょうか。ちなみに、正社員を対象とした就業規則を改正する場合、全社員を対象に同意を...
一人で複数の26業務に就くのは可能か。
現在2号業務で受け入れている派遣社員を、2号業務が少なくなってきたため、契約更改時にこの社員に5号業務もお願いしようかと考えていますが、一人の派遣社員に複数の26業務をお願いする事は可能なんでしょうか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
副業
副業とは、本業とは別に副次的に行う仕事のことです。2018年には、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を整備し、今後副業を推進することを発表しました。最近では、アルバイトに加え、プログラミングやライティング業務など、在宅で行える副業も増えています。(2016/11/30掲載)
プロパー社員
プロパー社員とは、「正しい、本来の」などの意味をもつ英語“proper”から転じた和製英語まじりの言いまわしで、いわゆる「生え抜き」の社員や正社員のことを指す、日本の企業社会特有の表現です。「プロパー」と略して使われることが多く、その意味するところは文脈や職場によって異なります。
家族手当
配偶者や子供のいる社員に対して、基本給とは別に支給される手当です。会社によって金額に違いがありますが、配偶者に1万円程度、子供(1人)には5000円程度が支給されるケースが多いようです。欧米の企業では給与は基本給が主体で、家族手当にあたるものは見当たりません。日本独特のシステムと言えそうです。
定番のQ&Aをチェック
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:08/01~08/11
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

タレントデータの一元管理や活用はもとより、いま、企業人事にも、社員一人...