企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数13334件   回答数27948

入職予定日に出勤しない方の対応

当方小規模クリニック経営しております。ハローワーク経由で中途採用者の面接を行い、本人予定を確認の上入職日を電話で伝えていましたが(雇用契約書、労働条件通知書はかわさず)、入職予定日に出勤しませんでした。私も初めての経験で、入職予定日に出勤しなかったものが入職後の解雇になるものか、そもそも入職予定日に出勤しないためそもそもの雇用契約自体が成立していないものなのか判然とせず、本人に電話確認をする際にどう話を進めたものかと悩んでいます。無断欠勤となった事由が至極当然なもの(近親者の死亡や事故等)であれば雇用継続を考えていますが、入職予定日に無断欠勤ですので継続雇用は困難と考えてはいます。

  • hidetakaさん
  • 福岡県
  • 医療・福祉関連
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:中途採用
  • 投稿日:2017/03/09 09:19
  • ID:QA-0069614

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2017/03/09 19:41
  • ID:QA-0069620

代表者

先ずは、本人に事由説明を求めるべき

どの様な措置を講じるかは別にして、先ずは、本人に接触し、雇用初日に、無断で出社(御社での入職)しなかったのか、確認することです。その上で、契約解除(契約書等の書面が無くても契約は成立します)するか、或いは、出社日を変更するかをお決めになれば如何がですか。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/03/09 21:02
  • ID:QA-0069624

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、文面内容を拝見する限りでは、厳密な意味では口頭での雇用契約が成立しているものと見受けられます。契約書といった書面がなくとも、双方の合意があれば雇用契約は成立となります。

但し、入職日に無断欠勤していることから、恐らくは入社の意思がなくなった可能性が高いものと思われます。こうした事態は就職活動が自由である以上、特に珍しいことではございません。

対応としましては、やはり当人に連絡を取られ入社意思の有無を確認されるべきといえます。恐らくは電話に出ない可能性もございますので、その場合は文書送付や数回の居宅訪問といった方法も取られた上で、それでも尚接触が出来ない場合は、就労実態がゼロでかつ雇用契約書も取り交わしていないことから、本人の自己都合による雇用契約の取り消しとして記録に残されても差し支えないものといえるでしょう。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/03/10 17:07
  • ID:QA-0069643

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

入職の意思なしということで、雇用契約も成立しておりませんので、
なかったこととしてよろしいでしょう。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/03/10 23:11
  • ID:QA-0069652

人事・経営コンサルタント

契約

まず第一に、本人確認です。電話、配達証明、訪問と手段を尽くした上で、本人と連絡できなければ、内容証明で雇用が無かったことを通知するのでいかがでしょう。しかし雇用契約を結んでいないことは重大な瑕疵です。本人の意思確認含め、しっかりと契約をまとめることでこうした手間も省ける可能性がありますので、法律に則り契約は結ぶべきだと思います。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
出勤日の数え方について
お世話になります。 当方では、出勤日を1日、0.5日というように、 最小出勤単位を「半日(0.5)」として数え方をして処理しています。 やむを得ず休日に2時間だけなど、半日に満たない出勤がある場合 出勤日数はどのようにカウントすればよいのでしょうか。 よろしくお願いします。
雇用契約の更新について
2009年3月1日から2009年5月31日まで雇用し、継続して6月1日から8月31日まで雇用したパートタイマーを、また継続して9月1日から11月30日まで雇用し、これをもって契約の更新をしない場合、その旨を雇入通知書に明示しようと考えていますが、何か問題はありますでしょうか。お手数ですが教えてくださ...
振替休日について
振替休日についてご質問させて下さい。休日出勤する前に、当該休日出勤日後の出勤日を休日とするのが振替休日制度だと認識しておりましたが、休日出勤が決定した段階で、当該休日出勤日前の出勤日を休日とすることも可能なのでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
従業員のエンゲージメントを高めるソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

学びを可視化する ビジログ 紀尾井カンファレンス
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:10/01~10/19
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


従業員のエンゲージメントを高めるソリューション特集

従業員のエンゲージメントを高めるヒントとなるセミナーやサービス、ダウンロード資料をご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...


「働きがい」が業績向上を実現する<br />
~成長する組織をつくる働き方改革~

「働きがい」が業績向上を実現する
~成長する組織をつくる働き方改革~

すでに関連法令も成立し、「働き方改革」への対応は待ったなしの状況といえ...