企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数13550件   回答数28469

集合研修に替わる効果的な方法を教えてください

お世話になっています。
ある中小企業で教育担当をしております。今の会社では未だ働き始めたばかりですが、前職では大手のメーカーで能力開発担当として長年、集合研修の企画・運営を行ってきました。
そのため、集合研修のメリットは熟知しており、現在の会社でも集合研修を実施しようと思っていたのですが、社員が日本全国に散らばっており、また仕事が多忙なため、どうしても集合研修の実施が困難という事情があり、集合研修という形でなく、eラーニング等を使って集合研修に近い効果を出せる方法はないものかと考えています。
何か良い方法があれば教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

  • riokamoさん
  • 東京都
  • 人事BPOサービス
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2015/04/22 15:38
  • ID:QA-0062284

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2015/04/22 17:30
  • ID:QA-0062287

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、漠然としたテーマですし、どのような研修が適しているかに関しましては業種や業態等によっても多種多様といえます。

従いまして、この場で具体的に確たる提案を差し上げる事は不可能ですが、敢えて申し上げるとしますと、例えば最新ネットワーク媒体の利用によりテレビ会議等を通じて実施されるといった方法が考えられます。ある程度費用はかかるでしょうが、御社事情から集合研修が困難でしたら、一度検討される価値はあるでしょう。

多分に技術的な問題といえますので、企業向けのネットワークサービス事業者に当たってみられる事で良い方法が見つかるのではと考えられます。

  • 投稿日:2015/04/23 09:30
  • 相談者の評価:参考になった

ありがとうございました。
検討してみます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2015/04/22 21:39
  • ID:QA-0062289

人事・経営コンサルタント

戦略思考

人事戦略、採用戦略など、「戦略思考」のトレーニングをする立場で申し上げます。事業目的は「研修」ではなく、その結果得られる成果にあります。その成果をまず特定することで、手法が集合研修なのか、Eラーニング七日、それ以外なのか、そもそも研修意外にも選択肢があるのかといった、手段の選択が可能になります。ぜひ研修計画時にも、そのような研修戦略を立てられ、その目的達成への道を探るというステップをお勧めいたします。

  • 投稿日:2015/04/23 09:50
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございました。
確かにご指摘のとおりで、集合研修にしろeラーニングにしろ成果を得るための手段に過ぎませんので、どういう成果を目指して企画するのか、戦略を立てて整合的な方法を考えていく必要があります。是非そのようなステップを踏んで模索していきたいと思います。貴重なアドバイス、ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2015/04/24 01:15
  • ID:QA-0062304

一般社団法人CSスペシャリスト検定協会 代表理事

回答いたします。

eラーニングでの教育を基本とする場合、理解度チェックテストで終わるのが一般的。
弊社では、実践スキルに落とし込むために、実技試験や口頭試問などを組み込んでたプログラムをご提供しています。内容によっては通信教育やアセスメントという形式でもご提供できるプログラムがございます。

  • 投稿日:2015/04/27 10:04
  • 相談者の評価:あまり参考にならなかった

ご回答ありがとうございます。
eラーニングでの教育を基本とするということまでは未だ決めておりませんが、検討させていただきます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
今春入社社員(学卒)の研修期間の残業
毎々お世話になります。早速ですが、現在新入社員の研修(集合研修、技術研修)を実施しています。 研修期間中の時間外の取扱いについて残業扱いとなるのか否かについて確認したく問い合わせいたします。(実態としては、日々30分~1時間未満) 研修期間中は、労働ではないから残業扱いにはならないと過去に聞いた事が...
研修について
階層別研修等、ビデオ研修を用いたいのですが経費的に貸しビデオを利用したいと思います。質量とも揃っている施設をお教えください
研修について
当社では、様々な研修を行う機会を設けています。そして、かなり口うるさい従業員がいる為、就業時間内に研修を行うようにしています。しかしながら、従業員を就業時間内に研修させるとエステサービス業の為、直接「売上減」に繋がってしまいます。そもそも、「タイムカードを切ってから研修しろ」なんてものは、昔ながらの...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • マネジメント・管理職研修をどう企画・実施するか
    現在、変革期を迎えているマネジメント・管理職研修だが、研修を企画・実施する場合、どのような点を重視し、自社に合った内容を作成していけばいいのか。以下では、そのステップと留意点を整理していく。
  • 研修会社の選び方
    自社だけで、全ての研修を実施するのは難しい。社内に人材育成や研修実務に長けた人材が数多くいるわけではないからだ。また、研修計画を立案するための時間をなかなか捻出するできないケースも多い。そこで、外部の研修会社を利用していくことになる。以下、研修会社を選ぶ際のポイントを整理していく。
  • 研修の準備と段取り
    研修の実施に当たり、事前準備や研修当日の運営において行うべきことは多い。これら研修の準備と段取りについて、ポイントを整理してみたい。

定番のQ&Aをチェック

規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

インディードの採用ノウハウを無料公開 高尾の森わくわくビレッジ
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:12/01~12/14
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...